2017年11月24日 (金)

勉強会 講師 老荘思想研究者 田口佳史先生

こんばんは、岩井茂樹です。

林芳正先生と意気投合して立ち上げた勉強会の第二回が本日の午後に行われました。

この勉強会・・・政治哲学を学ぶ為のもので、講師に老荘思想研究者でもある田口佳史先生を迎え、月に一度のペースで開催しています。

メンバーは極めて限定的で林先生と私でお声がけしました。

本日の出席者は林芳正先生、西田昌司先生、堂故 茂先生、滝波宏文先生、そして岩井の五人です。

毎回、田口先生からは目から鱗が落ちる話や貴重で示唆に富むお話をいただいています。

政治にも哲学が必要だと感じる今日この頃です。(^_^;)

画像に含まれている可能性があるもの:2人、座ってる(複数の人)、室内

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月14日 (火)

こんにちは、岩井茂樹です。
ただ今、農林水産関係の会議に出席しています。

『卸売市場法の抜本的見直し』に向けて様々な立場からご意見を伺う為に本日で3回目となる卸売市場を含めた流通構造について関係者の方々からヒアリングを行っています。

※本日のヒアリング対象は日本チェーンストア協会、日本フードサービス協会、(株)農業総合研究所、全国農業協同組合中央会、全国農業協同組合連合会の皆さんです。

自動代替テキストはありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月11日 (土)

『裾野市商工会青年部創部40周年記念式典』

こんばんは、岩井茂樹です。
御殿場市の板妻駐屯地で執り行われた『静岡県自衛隊殉職隊員追悼式』に参列した後は、裾野市に向かい『裾野市商工会青年部創部40周年記念式典』に出席してまいりました。

今から40年前に販売を開始したタバコの「マイルドセブン」・・・当時、一箱150円だったものが今は当時の約2.7倍の410円となりました。

裾野市商工会青年部が創部されてから40年間・・・物価の上昇をはじめ様々な変化がありましたが、中小企業・小規模企業の施策についても平成26年に〝小規模基本法〟が成立するなど大企業中心の考え方から地域の経済と雇用を担う中小企業や小規模事業者も政策の中心に置く転換が図られました。

様々な変化に対応し、地域経済の発展の為に商工会の皆さんが活躍されることを祈念しています。

私も精一杯、応援してまいります!^_^

画像に含まれている可能性があるもの:5人、、スマイル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『静岡県自衛隊殉職隊員追悼式』

こんばんは、岩井茂樹です。
本日のスタートは自衛隊板妻駐屯地で執り行われた『静岡県自衛隊殉職隊員追悼式』に参列してまいりました。

自衛隊は、我が国の平和と独立を守るという国家存立の根幹にかかわる崇高な任務を担う組織です。
その任務を遂行するにあたり、隊員は「事に臨んでは危険を顧みず、身をもって責務の完遂に務め、もって国民の負託にこたえる」と宣誓し、国民の期待と信頼に応えるべく日夜精励されています。

昨今、我が国を取り巻く国際情勢が緊迫化する中、自衛隊の使命はますます大きくなっています。

また、最近では、本年5月の浜松市天竜区で発生した山林火災において自衛隊が災害派遣活動を実施し、自衛隊が県民の安心・安全に寄与していることを、私も改めて認識しました。

ここに祀られた、一〇三柱の御霊に対し敬意を表するとともに、旺盛な責任感のもと、身の危険をも顧みず、国家・国民のために任務の完遂に務め、志半ばにして、その職に殉じられた事実を、私達は忘れることがあってはなりません。

いま一度、御霊の安らかならんことを、そして、ご遺族の皆様のご平安と末永いご健勝をお祈り申し上げます。

画像に含まれている可能性があるもの:1人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 9日 (木)

農林水産政策 会議

おはようございます。

本日の朝のスタートは8時30分から開催された農林水産政策に関する会議から!

『農林・食料戦略調査会、食料産業調査会、農林部会、農林水産関係団体委員会、農政推進協議会 合同会議』に出席してまいりました。

本日の議題は
平成30年度 農林食品関係税制改正に対する団体ヒアリング
です。

本日ご意見を頂いた団体は・・・全国農業協同組合中央会、全国農業会議所、日本酪農政治連盟、全国山林振興連盟、日本林業協会、全国森林環境税創設促進連盟、全国環境税創設促進議員連盟、食品産業センター、日本フードサービス協会、日本商品先物振興協会の皆さんです。

各種団体の皆さんから様々な貴重な現場の声を伺いました。
早朝より党本部にお越しいただき、ありがとうございました。

画像に含まれている可能性があるもの:5人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特別国会 開会式

こんばんは、岩井茂樹です。

今月1日に召集された特別国会ですが、先の衆議院選挙の関係で本日、8日天皇陛下をお迎えして、開会式が行われました。

天皇陛下をお迎えする際は、衆参国会議員は国会議事堂の正面玄関の外に出て、それぞれ衆議院側、参議院側に別れ並んで天皇陛下をお迎えしますが、実は大臣や委員長は国会議事堂の中でお迎えすることになっています。(ちなみに、お迎えをする大臣、委員長は女性はドレス、男性はモーニングを着ることになっています。)
今回、私は農林水産委員長として国会議事堂の中で天皇陛下をお迎えしました。

正面玄関から議事堂の中へは赤い絨毯が敷かれていて、その絨毯を天皇陛下が通られる際には、一同お辞儀し頭をたれ、目は伏せたままですが、陛下が通られた空気を感じることができるほどの距離です。

開会式の会場となる参議院側の本会議場で天皇陛下が述べられた言葉は次のとおりです。

「本日、衆議院議員総選挙による新議員を迎え、全国民を代表する皆さんと一堂に会することは、わたくしの深く喜びとするところであります。国会が、国権の最高機関として、当面する内外の諸問題に対処するに当たり、その使命を十分に果たし、国民の信託に応えることを切に希望します」と、お言葉を述べられました。

私も農林水産委員長として、陛下のお言葉に恥ずかしくないような、国権の最高機関として充実した審議を心掛けたいと思います。

(写真は陛下をお迎えした国会議事堂正面玄関での一枚)

画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、スーツ、室内

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 8日 (水)

『中小企業・小規模事業者政策調査会及び経済産業部会合同会議』

おはようございます。岩井茂樹です。

11月7日、本日のスタートは経済政策に関わる会議から!

『中小企業・小規模事業者政策調査会及び経済産業部会合同会議』に出席してまいりました。

議題は
①商工中金の危機対応業務の要件確認における不正行為について
②事業承継について関係団体からヒアリング
※関係団体・・・日本商工会議所、東京商工会議所、全国商工会連合会、全国中小企業団体中央会、全国商店街振興組合連合会

議題①に関しては、商工中金役職員に対して様々な処分がなされていますが、再発防止のための抜本的な対策を講じなくてはなりません。

また、議題②の事業承継については、中小企業の健全な発展のためには、諸外国並みの事業承継税制へとこれも抜本的な見直しが求められます。引き続き、地域の経済や雇用を担う中小企業・小規模事業者の皆さんの声を伺いながら、しっかりと取り組んでまいります。

自動代替テキストはありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 7日 (火)

湖西市要望活動

こんばんは、岩井茂樹です。

本日は静岡県湖西市の影山剛士市長をはじめが市議会の皆さん要望活動にお見えになりました。

要望の主な内容は
①浜松三ヶ日・豊橋道路の早期実現について
②国道1号潮見バイパスの交通事故削減対策について
③物流機能の向上を図る幹線道路の整備について
④ごみ焼却施設の整備に係る財政支援について
です。

地元の城内先生とも連携を取りながら、しっかり後押ししてまいります!

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、室内
画像に含まれている可能性があるもの:3人、座ってる(複数の人)、室内

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新東名高速道路の建設促進に向けての促進大会

こんにちは、岩井茂樹です。
先日、新東名高速道路の建設促進に向けての促進大会に出席してまいりました。

道路は全てが繋がらなければ道路整備の効果を十分発揮することができません。既に静岡県内の区間は御殿場JCT〜浜松JCTの間が開通していますが、全線開通に向けてこれらかも頑張ってまいります。

大会には静岡県からは若林洋平 御殿場市長が出席され、また、意見発表では静岡県トラック協会の加藤 浩幸副会長の発表がありました。「トラックと普通自動車の制限速度が異なっており、その速度差が様々な事故の原因になる!現在、片側2車線の新東名を片側3車線にすることによって、そのような危険を軽減し安全・安心を向上させる!」・・・現場サイドからの説得力ある報告をいただきました。

引き続き、現場のご意見を伺いながらさらなる物流業界の安心・安全の確保や発展のために頑張ってまいります。

画像に含まれている可能性があるもの:7人、室内

| | コメント (0) | トラックバック (0)

静岡市『国に対する提案・要望事項説明会』

こんにちは、岩井茂樹です。

本日のスタートは朝8月からの静岡市の『国に対する提案・要望事項説明会』から!

年に2回ほど静岡市から国に対する要望を伺っています。

歴史資源を活かした都市再生整備事業、産学民官が連携したまちづくり、清水港クルーズ客船受入れや三保半島整備事業に至るまで静岡市が持つ多くの計画を伺うことができました。

テレワークの推進など静岡県下でも先進的な取り組みが多く私自身も大きな期待を持っています。

引き続き、出来るだけの応援をしてまいります!

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«水産業の振興・発展のために