2018年6月18日 (月)

〝日本旅館協会〟 の会合に出席させて頂きました。

こんばんは、岩井茂樹です。

先日、東京で開催された〝日本旅館協会〟 の会合に出席させて頂きました。

その会場でいつも大変お世話になっているお二人に会うことができました。

伊豆稲取温泉〝稲取銀水荘〟の加藤 昌利さんと舘山寺温泉〝時わすれ開華亭〟の金原 貴さんです!

東京で地元静岡県の方にお会いできると何故だか嬉しさが込み上げます!^_^

画像に含まれている可能性があるもの:4人、、スマイル、スーツ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

・自由民主党川根本町本川根支部大会に出席させていただきました。

こんばんは、岩井茂樹です。

日頃支えていただいている支部の皆さんに感謝の気持ちを込めて・・・自由民主党川根本町本川根支部大会に出席させていただきました。

私がまだ建設会社に勤めていた時に川根本町にある長島ダムの建設に携わったことがあり、この地域は思い入れのある地域の一つです。

美しく豊かな自然に囲まれた中山間地域!一方で山々の管理が厳しい現状もあり、山々が荒れている・・・と言われて久しくなります。

来年からは市町村が行う間伐や人材育成・担い手の確保、木材利用の促進、普及啓発などの森林整備やその促進に関する支援などに関する費用に使われる森林環境譲与税がスタートします。

主伐期を迎えた我が国の山々!
森林という財産にどう付加価値をつけていくか!新しい曲面を迎えた林業・・・私もできる限りの応援をしてまいります!

(支部大会には川根本町 鈴木敏夫町長、井林代議士、河原崎県議なども出席されていました。)

画像に含まれている可能性があるもの:4人、座ってる(複数の人)、立ってる(複数の人)
画像に含まれている可能性があるもの:6人、立ってる(複数の人)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月16日 (土)

海外で活躍するバレリーナ針山愛美さん

こんばんは、岩井茂樹です。

最近、様々なジャンルのお客様が参議院議員会館事務所にお越しになります。

なんと先日は、海外で活躍するバレリーナとして、日本のテレビ番組 〝情熱大陸 〟でも放送されたことのある 針山愛美さんが東京の事務所にお見えになりました。

針山さんのご両親は静岡県伊東市在住で、そんなご縁もあり今回、お目にかかることができました。

針山さんは1993~96年ボリショイ・バレエ学校に留学され、同学校を主席で卒業し、モスクワ音楽劇場バレエ団に入団・・・その後、エッセン・バレエ、ボストン・バレエなどを経て2004年、マラーホフ率いるベルリン国立バレエの一員となり、現在フリーランスとして世界各国を飛び回り活躍中です!

そんな素晴らしい針山さん・・・でも・・・針山さんの素晴らしさはそれだけではありません!

針山さんの素晴らしさの一つ・・・若い日本人バレリーナと海外との架け橋になる活動を精力的に行われていること!

そんな針山さんの活躍をできる限り応援したいと思っています。

画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、立ってる(複数の人)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『卸売市場法及び食品流通構造改善促進法 の一部を改正する法律案(内閣提出)』が可決・成立しました。

こんばんは、岩井茂樹です。

本日の参議院本会議にて私が委員長を務める農林水産委員会にて審議されてきた『卸売市場法及び食品流通構造改善促進法 の一部を改正する法律案(内閣提出)』が可決・成立しました。

高齢化が進展し、人口減少社会に転じた中で、国内の食料品消費量は今後も確実に減り続け、また、内食化率が減少し、弁当・惣菜を含めた加工品の消費は拡大する中、卸売市場の取扱品目である生鮮品の国内におけるマーケット規模は、今後も一貫して縮小していくことになります。

加えて、現在は消費のワンストップ化の進展から、街の八百屋さんや魚屋さんのような専門小売店は著しく減少し、さらに直売所やインターネット販売など、市場外流通の小売形態が拡大しており、卸売市場の経由率の減少に拍車を掛けているのが現状です。

このような中、食品流通の中で卸売市場が果たしてきた集荷・分荷、価格形成、代金決済等の調整 機能は重要であるという認識のもと、今後も食品流通の核として堅持しつつ、農林漁業者の所得を向上させるとともに、消費者ニーズに的確に応えていくためには、卸売市場を含めて、新たな需要の開拓や付加価値の向上につながる食品流通構造を確立していくことが重要となっています。

このような観点から、卸売市場を含めた食品流通の合理化と生鮮食料品等の公正な取引環境の確保を促進することを目的として今回の法改正が行われました。

(写真は参議院本会議場で委員会審議の経過と結果を報告する岩井茂樹)

画像に含まれている可能性があるもの:1人、スーツ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月15日 (金)

アジアの貧困地域の子ども達への取材、途上国への支援を実践されている池間哲郎さん

こんにちは、岩井茂樹です。

アジアの貧困地域の子ども達への取材、途上国への支援を実践されている池間哲郎さんが議員会館にお見えになりました。

インドの貧困地域で生きる子どもたちの支援を行う為に現地の様々な情報を集めたいと言われている池間さんという方がいらっしゃるので、何かできないか!・・・そんな連絡を沼津青年会議所の友人の杉沢さんから頂いたのは先週のことでした。

まずは外務省に連絡を取らせていただき、池間さんも交え三者で打合せを!

引き続き、できる限りの応援をしたいと思っています。

画像に含まれている可能性があるもの:2人、座ってる(複数の人)、室内

| | コメント (0) | トラックバック (0)

静岡県中沢公彦県議の会〝公心会 総会パーティー 〟

こんばんは、岩井茂樹です。

昨日、静岡県議会議員の中沢公彦県議の後援会である〝公心会 総会パーティー 〟に伺わせていただきました。

中沢公彦県議は県議会では文教警察委員会、くらし環境委員会や議会運営委員会の各委員長などを、そして自民党県連では政調会長や昨年は幹事長などの要職を経験され、今は静岡県議会や自民党県連にとってなくてはならない大きな存在です。

この日私自身は、現在国会開会中で翌日の委員会の準備があり、すぐに東京に戻らなければいけませんでしたが、それでも日頃の感謝の言葉をお伝えしたく浜松まで伺わせていただきました。

総会の中では中谷 元先生の憲法改正に関するご講演もあり、とても盛り上がり内容の濃い会となりました。

これからの益々の活躍が期待される中沢県議へのさらなる応援をどうぞ宜しくお願い致します。^_^

画像に含まれている可能性があるもの:5人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月14日 (木)

静岡市『国に対する提案・要望事項説明会』

おはようございます。岩井茂樹です。
本日のスタートは朝8時から東京都市センターホテルで開催された静岡市さんからの『国に対する提案・要望事項説明会』から!

田辺市長をはじめ役所の各担当者の皆さんから静岡市の提案・要望事項について概要を説明していただきました。

全17項目の内容のうち、SDGsの推進により、世界水準な都市の実現、公共建築物の適正管理に対する支援拡充などの新規項目も加わり内容の濃い提案・要望事項です!

画像に含まれている可能性があるもの:4人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月13日 (水)

ラオス人民民主共和国のトンルン・シースリット首相が来日されていました。

こんばんは、岩井茂樹です。
日本を訪れる国賓のおもてなし・・・その一環として国会周辺の街路灯を訪問国と日本の国旗で飾っています。

平成30年6月12日にラオス人民民主共和国のトンルン・シースリット首相が来日されていました。

安倍首相とトンルン首相とは昨年11月以来の再会で、今回で4度目の首脳会談を行うことになりました。
日・ラオス両国は二国間のみならず、インド太平洋地域の平和、安定、繁栄を追求する「戦略的パートナー」、地域・国際社会の課題にも共に取り組んでいくべき大切なパートナーで、今後、更なる友好関係が築き上げられることが期待されています。

ラオスの国旗は、横に赤青赤、中央に白丸を配した旗で、赤は独立闘争で流された血の色を、青は国の豊かさを象徴しているとされています。 中央の白丸はメコン川に昇る月を表しています。

画像に含まれている可能性があるもの:空、車、高層ビル、屋外
自動代替テキストはありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月12日 (火)

盡心会(じんしんかい)

こんばんは、岩井茂樹です。

政治にも哲学が必要です。
その哲学を学ぶために、林 芳正先生と岩井の二人で立ち上げ、講師に東洋思想研究家の田口佳史先生をお招きし始めた勉強会!その名も〝盡心会(じんしんかい)〟・・・このネーミング・・・吉田松陰先生が『孟子』の最も大切だとした「盡心章句」から命名させていただきました。

盡心章句にはこんな一節が書かれています。

孟子は言う。「自らの心を伸ばし尽くす者は、自らの本性を知る者だ。自らの本性を知る者は、天から降された意味を知る者だ。よき心を保ち、本性を養うことこそ、天に仕える道である。寿命の長い短いなど気にするな。ひたすら自分自身を修めて命尽きるのを待て。それが、天命を損なわずにまっとうするということなのだ。」

盡は今の漢字で表すと尽!孟子にとっての盡(尽)すというものは、その天命を盡すことであり、そのために存心のままに修養し、全身全霊のいのちを懸けて修身することであると述べているようです。

今の自分の気持ちと同じです。少しでも我が国日本の為に、静岡の為にこれからも全力を尽くしてまいります。

画像に含まれている可能性があるもの:5人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月11日 (月)

〝医療専門職の人財育成を考える会〟第7回勉強会

こんにちは、岩井茂樹です。

今週のスタートは〝医療専門職の人財育成を考える会〟第7回勉強会に参加してまいりました!

講師に東京大学大学院教授の渋谷健司先生をお迎えし、『医療のパラダイムシフト〜医療の将来と医師の働き方〜』について講義をいただきました。

講義の中では、特に医師等の需給・偏在に関する考え方について、例えば、これまでの行政単位等の地理的区分に基づいた外形的な人員配置や施設計画で本当に良いのか?過疎化が進む地域において医師確保をどう考えていくべきか?など多くの示唆に富む話を伺いました。

渋谷先生、貴重な講義をいただき、ありがとうございました。

自動代替テキストはありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«静岡県柔道整復師会定期総会