« 海人祭&沼津水産祭(その3) | トップページ | 未来の行政の守備範囲って!? »

2005年5月26日 (木)

縄文杉は泣いている

 今日の新聞に「縄文杉の樹皮はぎ取られる」という記事が掲載されていました。縄文杉とは屋久島(鹿児島県)にある樹齢が一説には7,000年の杉の巨樹です。屋久島の森は宮崎駿監督のアニメ映画『もののけ姫』の舞台となった程、今もなお太古の神秘さと自然の豊かさを肌でビシビシと感じることができるところです。

 そんな縄文杉に私も昨年逢いに行って来ました。片道6時間以上険しい山を登ります。自然に包まれながら無我夢中に登り、やっと聖地に辿り着くといった感じです。ハードな行程ですがそれだけに縄文杉に逢えたときの感動は忘れることができません。

jyomonsugi 誰が縄文杉を傷つけたのか、誠に残念で悲しいことです。(縄文杉と出逢った思い出に撮った写真です。まだ、この時は彼(彼女?)も元気でした。)

|

« 海人祭&沼津水産祭(その3) | トップページ | 未来の行政の守備範囲って!? »