« 10年前の悪夢 | トップページ | 大雨の後に伊豆半島を廻ってみました。 »

2005年6月22日 (水)

6月22日の大雨

22日の今日、伊豆半島を中心に大雨が降りました。伊豆全域に大雨洪水警報が出され、この一帯を中心に100ミリ以上の降雨がを記録されました。この大雨のために道路の冠水や山の斜面から土砂が流出や崩落が相次いぎましたが幸いにも人命にかかわることはありませんでした。

 今回の災害で昨年の台風22号による災害が頭を過ぎりました。毎年のようにこのような災害は何処かしらで発生しています。行政としても災害を防ぐべく様々な砂防事業を行っています。災害を防ぐための努力は引き続き行っていただきたいと思います。

・・・とは言っても、自然の前に人間は無力となることもあります。想定外の災害に見舞われた時の対処方法をしっかり考えておく必要があると思います。災害に対しては最初の対応が大切です。より身近な地域のコミュニティが重要な役割を果たすと思います。愛する家族を守るためにやるべきことは何でしょうか・・・。

|

« 10年前の悪夢 | トップページ | 大雨の後に伊豆半島を廻ってみました。 »