« 6月22日の大雨 | トップページ | サービスエリアでちょっと食事を »

2005年6月24日 (金)

大雨の後に伊豆半島を廻ってみました。

houraku 6月22日の大雨のその後が気になり、伊豆半島を1周廻ってみました。時計と反対廻りに県道17号線を海沿いに南下してみました。あまり報道されませんでしたが、途中何箇所かで斜面の崩落が見られました(写真は戸田近くの県道です)。今回の雨の降り始めからの雨量は天城山で181ミリ稲取で162ミリ程度でした。少ない雨量とは言えませんが、昨年の台風22号では伊豆エリアで総雨量が300ミリを超える箇所が多数ありました。本格的な台風ではこれ以上の雨量も予想されます。

 戸田地域のみなさんの生命線である道路が寸断されれば、それが与える被害はたいへんなものになります。戸田に限らず伊豆半島全体で災害に柔軟な地域づくりが本当に必要だと感じました。

|

« 6月22日の大雨 | トップページ | サービスエリアでちょっと食事を »