« この~木何の木、気になる木♪♪ | トップページ | 七滝温泉郷 »

2005年6月 4日 (土)

かわづ花菖蒲園&河津バガテル公園

河津町は歴史のあるところです。昔々、杉鉾別(すぎほこわけ)の命(みこと)という神様がこの河津の里を治めていたとき、皆を困らせる大蛇を退治した伝説が残っています。しかし、命が深酒をしたため思わぬ苦戦をしたことから、その後の命の命日を12月27日と決めて5日間を精進の日とし、この間は酒を飲まないそうです。(参考:「ふるさと百話」 静岡新聞社)

050604-5-01河津町はちょうど今が花菖蒲とバラのシーズンです。花菖蒲はかわづ花菖蒲園でご堪能ください。ここには日の出鶴、初鏡、揚羽、河津の里、蜀光錦、峰紫など数種類の花菖蒲があり、一部のものではありますが、気に入ったものがあればその場で掘り起こしてもらえ、それらを購入することもできます。


050604-5-02バラだったら河津バガテル公園が最高です。ここはパリ・バガテル公園のローズガーデンを忠実に再現したバラ園です。とにかく行ってみてください。あまりの美しさに感動を覚えます。



050604-5-04園内にはフランス製のこんなレトロな車まで・・・。  





050604-5-03河津駅から車で十数分のところに七滝(ななたる)温泉があります。滝を「たる」と読むのは滝を表現した「垂水(たるみ)」が語源だとされています。その入り口に「河津七滝ループ橋」というらせん状の橋があります。ループ橋とは高低差のある場所を小さなスペースで結ぶために橋をらせん状にしたものです。天城山を始めこのあたりの山々が険しいことがうかがえます。           

|

« この~木何の木、気になる木♪♪ | トップページ | 七滝温泉郷 »