« 2005年8月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月31日 (土)

本年を振り返って・・・

前略 皆様にはお変わり無くお過ごしのことと存じます。衆院選挙が終わり今年もあとわずかとなりました。その節はひとかたならぬご厚情を賜りこころから厚くお礼申し上げます。また、大変なご心配とご迷惑をおかけしましたこと、こころよりお詫び申し上げます。多くの皆様方のご期待に応えることができず、大変申し訳なく思っております。今回の出馬断念の決断は考えた末のものでしたが、皆様の御顔を思い出しますととても辛い思いがこみ上げてまいります。しかし、皆様に賜ったご厚情に応えるためにも、私自身、後ろを振り返るよりはこれからの未来を見据えてしっかりと歩んでいかなくてはならないと思っております。今回は残念な結果となってしまいましたが、自分の信念を諦めることなく六区の発展のため、骨を埋める覚悟で前進していきたいと思います。この地に腰を据えてチャンスが来るまで己を精進させていきたいと思います。
沼津は現在も交通の要所であり、伊豆にとっての玄関口でもあります。また、伊豆はこれから重要な産業となる観光産業をリードしていく重要な地域です。そしてこの六区は富士山をひかえ山に海に素晴らしい自然がたくさん息づいているところです。そんな地元の魅力を掘り起こし、笑顔あふれる地域づくりをしたいと思っております。皆様とのご縁を大切にし、私自身、もっとこの六区について学んでいきたいと思っております。
何卒、今後とも応援の程、宜しくお願い申し上げます。草々 
いわい茂樹

|

« 2005年8月 | トップページ | 2006年1月 »