« 「ワンガリ・マータイ女史記念講演会」開催 | トップページ | PSE問題って? »

2006年2月26日 (日)

地形を読む技術

今日の静岡新聞の朝刊の1面で『地滑り被災地宇宙から観測』の記事が目に入り、“地滑り”“観測”という言葉から昔の記憶が思い出されました。私が昔、土木現場の技術者として現場に就いていた頃、崩れそうな法面(のりめん)の観測とその対策を担当していました。当然、最新鋭の測量器具で測量はしていましたが、それと同じかそれ以上に私が重要視していたのが“人間の勘”です。なんとなくわかるんです、崩れそうか、そうでないかが…。人間は素晴らしいものでその時の状況を五感をフルに使って観測しているんですね!たぶん…。

|

« 「ワンガリ・マータイ女史記念講演会」開催 | トップページ | PSE問題って? »