« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月27日 (日)

夏期仏教講座に参加して

Dscf2020  本日、沼津の本光寺客殿にて、この時期恒例の”夏期仏教講座”に参加してきました。講師に國學院大学講師の金岡秀郎先生が招かれ、「観音信仰の広まりと深さ~日本人とモンゴル~」というテーマで講演をされました。講演は観音信仰が広まった歴史的背景を含む哲学的ものから、今注視されている日中関係を含む政治的な話題までとても幅広いものでした。

興味ある話を一つご紹介します。

 戦後の民主主義についてです。金岡先生は、「戦後の民主主義では、自己を主張することが重要とされ、今までの日本人が持ってた世の中や他人への”遠慮”という気持ちが薄れてきている」と述べられていました。この話を聞いて、思い浮かべたのが、いまグローバリゼーションの名の下に世界的に広がっている市場主義経済です。

 市場主義とは、私的利益を追求し、自由競争を展開する中で、「見えざる手」に導かれて社会的公益を最大化できると考える資本主義の伝統的な理念です。世界的に市場主義が広がるグローバリゼーションの中で日本も世界と競争していかなければならないのも事実だと思います。しかし、規律のあるルールのもとでの自由な競争を行うことが前提であり、それが守られない状況では、弱肉強食の世界になってしまうことも念頭に置いておかなければならないと思います。また、私自身、市場主義は決して万能ではないと思います。今までの日本人は”自分よりも他人を思いやる”、そんな資質を今の日本人より持ち合わせていたと思います。ボランティアの精神が自然と身に付いていたのではないでしょうか。

 自殺者数が交通事故者数の数倍にのぼる、現代の日本社会において、もう一度、このあたりを検証する必要があると思います。何事においても極端は避けなければならないと思います。行き過ぎた市場主義は避けなければなりませんし、市場主義とボランティア的側面はバランスを取りながら進んで行く必要があると思います。

|

2006年8月23日 (水)

最近の夕食

食事はなるべく自炊をするように心がけているのですが、最近、ちょっとお気に入りの定食屋を発見しました。それは、・・・大学の帰りに立ち寄る東名高速道路の愛鷹PAの定食屋です。愛鷹PAはそれほど大きくはありませんが、トラックの運転手の皆さんが多く立ち寄るPAです。最初はたまたま立ち寄ったのですが、そこで食事をしている運転手さんを見ていて、一度トライしたところ、美味しいし、何と言っても安い!皆さん、高速道路で美味しくて安い食事をしたい場合は、大きなSAではなく、ちょっと小さなPAをお勧めしま~す。

|

2006年8月22日 (火)

地震災害・・・液状化実験装置

 神奈川県横須賀市にある「港湾空港技術研究所」に行ってきました。そこにいる私の大学院時代の友人を訪ねに・・・と書くと格好良く聞こえますが、実はその友達に借りることを頼んでいた「液状化実験装置」を取りに行ってきました。いったい何に使うのか・・・実は、9月に地元の青年会議所で防災に関わる事業を開催しますが、その中で不肖、いわい茂樹が先生として地震災害について一般の参加者の皆さんに授業を行うことになりました。(少々不安?)それで、その中で液状化についても取り上げる予定なのです。

はたして、いわい茂樹にそんな大役は務まるのか!ご安心ください。私自身、土木工学を学んでおり、修士論文も液状化現象についてのものでした。・・・人は見かけによらないものですね~。

|

2006年8月 3日 (木)

沼津に新幹線!?

今年の4月から、風土工学というあまり聞き慣れない学問を勉強しに週に何回か大学に顔を出しています。普段は自家用車で通っていますが、今日は珍しく沼津駅から電車で行くことにしました。

(※風土工学とは、「風土とハーモニーし、 風土を活かし、地域を光らす個性豊な地域づくりのテクノロジー」のことです。)

朝の通勤・通学時間帯に沼津駅に行くことはあまりないのですが、そんな自分の目の前にナント新幹線!?三島に新幹線の駅が行ってしまってから、何度と無く沼津に新幹線の駅があれば・・・などと考えていた自分にとってこれは一大事・・・あれっ?ちょっと違う?よく見ると『ホームライナー沼津』と書いてある・・・。現実はやはり甘くないですねー。(でも、ホワイトとブルーのデザインはどう見てもやはり新幹線ですけれど(^_^;。)

Dscf1917

|

2006年8月 2日 (水)

予期せぬ遭遇

昨夜、地元の友人などご家族連れを含め総勢10名で近くの森にカブトムシを捕りに行ってきました。”子供たちのため”という大義名分はいつの間にか何処かに行ってしまい、知らぬ間に大人たちが真剣になってカブトムシ相手に奮闘していました。成果は1人10匹~20匹ほど・・・まだまだ自然が残る沼津です。

Dscf1915_1

ところで、カブトムシ以上に驚いたことがあります。市内から僅かに行ったところなのに、狸、フクロウそして鹿にまで遭遇しました。都会には無い魅力を感じました。 いわい茂樹

|

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »