« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月31日 (水)

50cmのロールケーキ

Dsc00806 今日、大学で長さ50cmのロールケーキに巡り合いました。太さは普通のロールケーキと同じほどですが、長さがここまで大きいとかなりの迫力です。味も美味しかったです。

富士市にある藤栄堂というケーキ屋です。インターネットで購入もできるそうです。お試しあれ!!

|

2007年1月27日 (土)

児童・生徒への「出席停止」措置について

 政府の教育再生会議(野依良治座長)は11日、東京都内で運営委員会を開き、今月下旬に取りまとめる第1次中間報告に、いじめなど反社会的行為を繰り返す児童・生徒への「出席停止」措置を明記する方針で一致した。(毎日新聞 2007年1月11日)

この記事を読んで感じたことですが、この内容の善し悪しは別として、もう少し”多様性”の大切さについて考えてみたらどうかと思います。

僕の小中学校の頃は、いろいろなタイプの子がいたと思います。いじめっ子もいましたし、当然、その逆でいじめられっ子もいました。そして、いじめを止める子も・・・。僕はそんなバランスで成り立っている、小さな社会の中でいろいろ経験しながら大人になるための準備を少しずつしていったように思います。

現在、大人の社会も格差社会という大きな問題を抱えています。でもやはり、どの世界でも多様性が保たれる社会でなければならないと思います。勝ち組と負け組・・・そのような勝ちか負けかのどちらかしか無い社会ではなくいろいろな人が集まりあった社会に魅力は生まれてくると思います。何をもって勝ちとするか、負けとするかは皆さんのご意見があると思いますが、重要なのは、それらいろいろな人たちが笑顔で共存していく社会だと思います。互いに相手のテリトリーを侵すことの無い、棲み分けされた社会がこれからのポイントになると考えています。

|

2007年1月26日 (金)

沼津プロレスの開催案内が来たので掲載しま~す!

沼津プロレスの高橋さんから次回の沼津プロレスの開催案内のメールが来たので掲載します。

皆さんも是非お越しください。

※当日、私はチケットのもぎりをしているハズです。(^_^;

----------------以下、いただいたメールです。↓--------------------

地域密着お茶の間プロレス!沼津プロレス第3戦のお知らせです!

いつも大変お世話になっております。今回も多くの賛同者の方々や、
スポンサー様、スタッフに恵まれ、皆様の応援により、第3戦を行う運びとなりまし
た。

今回のタイトルは
[沼津プロレス featuring C-STYLE(フィーチャリング シースタイル)]
です。

今回の第3戦の会場は婚礼会場「ホテル沼津キャッスルです」。タイトルの
「C-STYLE」とは、ホテル沼津キャッスルがこれから展開する新しいウェディングス
タイルです。すでに婚礼紹介雑誌等で紹介されているこのスタイルは、「2人が思い
描くウェディングスタイルを、ベストテイストでかなえるキャッスルのウェディング
ポリシー」と紹介されているのですが、沼津プロレスが思い描く物まで叶えてしまう
と言う、未知のコラボレーションをぜひお楽しみください!

今回の目玉は、先日のベンチプレス大会でも192,5キロを上げ見事優勝復活を遂
げた、駿河永悟選手が怪我からのリング復活と、MAX宮沢選手の沼津初となるプロ
レス対空手の異種格闘技戦。そして石川美津穂選手がリング上で行う舞台、題して
「リングの中心で愛を叫ぶ」 です!プロレスと結婚をテーマとした舞台で第1試合の
前に行われるのですが、紆余曲折、色々な事があっても、それでも愛し合い結婚する
二人の物語です。結末はメインイベントに隠されています。!そして今回も新しいマ
スクマン、「キャッスル・ザ・ナイト」が登場します。営業男(耕文社)に続く、企
業コラボ選手。今回は沼津キャッスルホテルとのコラボ選手です。チビッコ柔道も行
います。

今回も親子三代、老若男女、また初めての方でも、多くの方々が楽しめる試合をご用
意しています!今回も練りに練った素晴らしいカード目白押しです!沼津市の地域活
性化のために、また楽しい共通の話題となり交流を深め、地域の平和に繋がるよう、
そして、何かの可能性の発見にも繋がるように、今回もがんばります!

お時間がございましたら、ぜひ取り上げていただければと思います。
今後ともよろしくお願い致します。

沼津プロレス 代表 高橋裕一郎

|

2007年1月25日 (木)

コーヒー当番???

大学の非常勤講師もやっている!?私は、週に数回大学に行っています。目的は学生に国土環境について教えることもありますが、実は師匠の先生に地域づくりの根本を学びに行っています。

そんな大学に着くや否や、コーヒー好きの私は、すぐにコーヒーのドリップ作業にとりかかります。最初は一人でコーヒーの味を満喫していましたが、最近は師匠の先生までがいつの間にやら私が入れたコーヒーのファンになったようです。

|

2007年1月21日 (日)

京都会議に行って来ました。

Zentais 京都で開催された2007年度京都会議に行って来ました。
『OMOIYARIの心あふれる「日本の力」発信』~市民意識の変革から実現する理想国家日本の創造を目指して~をテーマに全国の青年会議所のメンバーが一堂に会しました。沼津JCからも32名を超える参加者があり、大変有意義な大会となりました。

|

2007年1月 1日 (月)

2007年度の青年会議所での私の委員長所信掲載しました!

以下、2007年度私が務めさせていただく青年会議所の委員長所信を掲載します。

委員長所信
地域の魅力発信委員会委員長 岩井 茂樹

 本年度、地域の魅力発信委員会の委員長を仰せつかり、身の引き締まる思いです。
さて、今年は第58回社団法人日本青年会議所東海地区協議会会員大会(東海フォーラム)をはじめ第39回技能五輪国際大会など、多くの事業が予定されております。
今まで社団法人沼津青年会議所の「広報」はどの年度も変わることなく引き継がれてきました。時代が変わるにつれ、「電子メディアの技術習得」から「習得した電子メディアの活用」と変化し、近年はその電子メディアの活用は大前提となり、より幅の広い「広報」への展開が望まれるようになってきています。
 

 今年度は「写真・画像を有効に活用した広報」・「マスメディアに積極的に働きかける広報」そして「個々のつなぎ手となる広報」を目指します。記録だけではなく、それらが少しでも多くの目に触れるように委員会メンバーと協力しながら頑張ります。
 “百聞は一見にしかず”と申しますように、画像や映像が持つメッセージ力には素晴らしいものがあります。その画像・映像が持つメッセージ力を最大限に活用することが重要です。
 

 毎年、社団法人沼津青年会議所では様々な事業が実施されております。その一つひとつに委員長の“想い”があり、委員会メンバーの協力がありその結果、素晴らしい事業が実現されています。素晴らしい事業を少しでも多くの地域の皆様に伝えるために、マスメディアに積極的に働きかけ、その力を生かした広報を行っていきます。
 

 そして今年の7月、青年会議所の大きな事業の1つである東海フォーラムがこの沼津の地で開催されます。地域の魅力発信委員会はLOM窓口としての役割を果たすとともに、この機会を最大限に利用して社団法人沼津青年会議所のみならず幅広い地域の魅力も内外に広く伝えることが使命です。伊藤謙壱副理事長・杉沢教人出向特別理事のもとで、メンバー全員そして近隣LOMのメンバーの心強い協力とともに大会の成功を目指して突き進みます。
 

 今年一年、LOMメンバーをはじめ、近隣LOM、報道機関そしてその他関係団体の間の潤滑油となり地域がより輝きを増すために全力を尽くします。何卒よろしくお願い申し上げます。

|

2007年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。今年は、昨年同様秘書活動を始め地元青年会議所の理事、大学の講師など盛りだくさんの年になりそうです。

本年も夢に向かって猪の如く突き進みます!どうぞ今年もよろしくお願いします。

2007年元旦 いわい茂樹

|

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »