« 50cmのロールケーキ | トップページ | 東伊豆町のシンポジウムに参加してきました。 »

2007年2月 5日 (月)

水野塾に参加してきました。

水野隆徳先生が塾長の水野塾に参加してきました。ほぼ2ヶ月に1回例会が開催さています。水野塾とは・・・、

「戦後の経済的繁栄と80年代バブルによって、日本の政道、経営道、人道、マスコミ道は地に堕ちた。このままでは21世紀の日本は、米国の世界的覇権とヨーロッパ、中国・インドの台頭の前に衰退の道を辿ることになる。
 さらに日本人は今、戦後最大の経済・金融危機と年功序列、終身雇用など日本的システムの崩壊、将来への不安の前に立ちすくんでいる。この認識に基づいて、「水野塾」では、安岡哲学と禅を学ぶことによつて人格を涵養し、自分の天命(生きるべき道)を知り、経営道を修得する講義が行われている。もって企業経営と後継者育成、社員教育の道を究め、さらに安岡正篤先生が提唱された一燈照隅(1人の力は微力であっても社会の一隅を照らす行い)の精神を養うことが目標である。
閉講に当っては白隠宗大本山松蔭寺にて早朝坐禅を実施する。(水野塾ホームページより)」

・・・というものです。座禅を通し、精神を研ぎ澄まし、先生の哲学的な講話は心に染みわたります。

どのような分野、職業にしても、哲学的な素養がなければ、本物にならないと私は常日頃から思っています。

|

« 50cmのロールケーキ | トップページ | 東伊豆町のシンポジウムに参加してきました。 »