« 沼津市長選挙1言 | トップページ | 今日の政経塾(2008.09.30) »

2008年9月30日 (火)

観光から見た富士山の魅力

 今日は久しぶりに静岡県庁にやって来ました。目的は県が公募している戦略課題研究「富士山」の審査会の審査を受けるためです。この公募は静岡県が富士山の地域資源を活用し、環境と調和した産業振興を図ることを目的として行われたものですが、実は先日、この公募に今私が大学で携っている仕事に関連する内容(富士山の風土資産調査)で応募したところ、1次審査はパスした様で、本日が2次審査ということでした。

 さて、明日から観光庁が発足されるますが、あらゆる資源を輸入に頼る日本にとって観光産業は大きな役割を果たすことは間違い無いと思います。富士山…わかっていそうでまだまだ未知の部分が多い。これから、富士山の魅力を発掘し、それが伊豆を含む静岡東部地域の観光に繋がればと強く願っています。

拍手する

|

« 沼津市長選挙1言 | トップページ | 今日の政経塾(2008.09.30) »