« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月23日 (火)

外交論文コンテストで『自由民主党国際局長賞』を受賞!(その2)

 先日の電報に続き、今日新たに自民党本部国際局から手紙が届きました。論文コンテストで「国際局長賞」を受賞した件、電報だけでは信じられない思いでしたが、これで、実感が湧いてきました。

どうやら、来年の自民党党大会の日に麻生太郎自民党総裁より直接表彰していただけるとのこと、なんだかワクワクしてきました。表彰の模様はまたブログにてご報告します。

書いた論文はこんな感じです。

「iwai_ronbun.pdf」をダウンロード

拍手する

|

2008年12月22日 (月)

外交論文コンテストで『自由民主党国際局長賞』を受賞!(その1)

 今日の午後、1通の電報が届きました。内容は・・・

「外交論文コンテスト国際局長賞決定、おめでとうございます。

                                 自由民主党 国際局」

とシンプルな2行。そうなんです、なんと先日応募した『国際政治・外交論文コンテスト』で自分が書いた論文が見事?に国際局長賞を受賞したという知らせでした。いや~びっくりするやら、嬉しいやら・・・今年の締めに最高に嬉しい知らせでした。

募集の際の参考HP:http://www.jimin.jp/jimin/info/ronbun/ronbun6.html

書いた論文はこんな感じです。

「iwai_ronbun.pdf」をダウンロード

拍手する

|

2008年12月15日 (月)

熱海、大観荘

 熱海にある大観荘に初めて泊まってきました。大観荘は名前のとおり、横山大観ゆかりの宿で歴史が感じられる風情豊かなとてもGOODな宿です。今回は青年会議所のメンバーがこの宿と懇意にしていて、その縁でこの宿に泊まれることになりました。泊まった部屋は大観がいつも使用していた部屋で現在は”大観”と呼ばれている部屋です。たまにはこんな風情豊かな部屋に泊まるのも良いですね!

Taikansou16

ここが泊った部屋(大観)です。                                                                                       

                             

                                         

                                       

                                  

Taikansou07

宿から見える景色も最高でした。

|

2008年12月10日 (水)

アフリカに対する中国の外交姿勢に物申す!!

 先日、自民党の国際政治・外交論文コンテストに挑戦することを宣言!?してしまいましたが、論文作成の中でいろいろ調べているうちにどうしても納得行かないことがありました。・・・中国の外交姿勢についてです。今回の論文の肝は、援助を受けている発展途上国のガバナンス向上を如何図るかです。援助の受け手がどれだけ良い統治をできるかということなんですが、これに関係して中国のやっていること。。。納得行きません。それについてちょっと書いてみます。

 アフリカは貧困をはじめ、疾病、食糧難など多くの問題に囲まれています。そんなアフリカ諸国に対して、世界各国はODAを始め様々な援助を行っています(昨年の日本のODAは額は約77億ドル)。そんな中、中国政府はアフリカ各国の公共事業を無償で請負っています。ちょっと見はとても良い事を行っているように感じますが、良く考えると非難されるべきな行為だと思います。理由を2つ以下に述べます。

①アフリカサイドに立った援助ではなく、自国がアフリカの資源を確保するためだけの政策である。

(ただし、多かれ少なかれ、援助国(ドナー国)はこのような面はあるので、この点に関しては頭から否定はできないところもあるのですが・・・)

②公共事業を請け負いながら、使用する材料は中国製、労働力は中国人労働者である。⇒アフリカの雇用創出に反するばかりかアフリカ国民の自助努力の機会を奪う結果を生じさせている。

(この点に関しては、中国の言い訳を聞いてみたいです。きっと、何の説得力もないと思います。)

中国の国民性か、この国のガバナンス自体を疑ってしまいます。

このような事態を一刻も早く改善するために、日本のやるべきことは沢山あります。

|

2008年12月 9日 (火)

青年会議所の卒業式がありました。

 12月8日(月)、(社)沼津青年会議所の卒業式がありました。今年の沼津JCの卒業生は9名・・・私もその1人です。卒業式を迎えるにあたって、先輩そして青年会議所活動で巡り会った多くの友人からのお祝いの気持ちをいただき、本当に嬉しく思っています。あっという間に駆け抜けたJCライフでしたが、これを糧にこれからもますます頑張りまっせー。

社団法人沼津青年会議所・・・最高!! いわい茂樹

0812081

0812082 0812083

|

2008年12月 4日 (木)

今日の富士山(2008.12.03)

 今日の富士山・・・見えません。

081203

|

2008年12月 1日 (月)

レーシックを受けてきました。

 レーシックを受けて来ました。知ってますかレーシック・・・。レーシックとは角膜屈折矯正手術の一種で、目の表面の角膜にレーザーを当てて角膜の曲率を変えることにより視力を矯正する手術のことです。自分の周りにも結構受けている人がいるようです。
さて、自分がレーシックを受けた理由は・・・
▼スポーツ(水泳やスキューバダイビングなどは特に)する時はどうしても裸眼が一番良いから
▼目のことを考え使い捨てコンタクトレンズにしていたが、これが結構良い値段したので
▼(震災など)の災害時にメガネやコンタクトレンズは不利であるため
などです。
少々不安でしたが、いざ受けてみると手術時間も20分程度で術後直ぐに裸眼でくっきり物を見ることができます。
術後一週間はお酒と運動がNGですが、これを過ぎればバラ色の人生!?が待ってます。

お陰様で右目が(0.1)⇒(2.0) 左目が(0.2)⇒(1.5)に改善しました。( ̄ー ̄)ニヤリ

|

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »