« 静岡県東部地域のまちづくり一考 | トップページ | 今日の富士山(2009.01.28) »

2009年1月27日 (火)

今日の政経塾~中川秀直先生~(2009.01.27)

090127  今日の政経塾はゲスト講師に中川秀直先生を迎え、「今、何を成すべきか」という演題で講演をしていただきました。冒頭、「今は転換期!まともな時代のスターとでもある!」と述べられ、”Change”はgをcに変えると”Chance”になると逆境の今がチャンスになるんだという熱い想いを伝えていただきました。

・国民の願いに沿うことが最も大切(大衆迎合主義ではない)
・変化は中央で起こっているのではなく、地方や生活に身近なところで起こっている。
・人生の上で挫折は必要なこと。天命であると信じ、一歩一歩進むことが大切。
・マスコミは皮相にとらわれすぎて、物事の本質を伝えていない。また、レッテルを貼りたがる傾向がある。
・大恐慌は繰り返すもので、多くの革命(輸送革命、繊維革命etc・・・)で乗り越えてきた。今回の革命は”グリーン・ニューディ―ル政策”。
・アメリカ経済、中国の成長は今後も衰えない。
・5つのK(環境、コミュニケーション、健康、教育、雇用)について、これからは皆で知恵を出し合って行くことが重要。

 等々、中川先生が話されたことをいくつか簡単に箇条書きにしました。報道などで”上げ潮派”という簡単な言葉で呼ばれることがある中川先生ですが、それ一辺倒では無く、とてもバランス感覚を持たれているというのが私の印象でした。先生の著書を読ませていただき、勉強させていただきたいと思っています。

|

« 静岡県東部地域のまちづくり一考 | トップページ | 今日の富士山(2009.01.28) »