«  久しぶりの日帰りツーリング!! | トップページ | 今日の富士山(2009.04.15) »

2009年4月14日 (火)

今日のクレーン事故。

 今日、東京の麹町でクレーンの転倒事故が発生しました。麹町は良く知っている場所ですが、あんなところであんな大きなクレーンが転倒して、多くの被害者が出なくて不思議なくらいです。とは言え、被害者の皆さんの一日も早い回復を祈るばかりです。

 以前に工事現場の現場監督をやっていた経験があります。現場でクレーンを使用する際にいくつか気を付けることがあります。いくつか挙げると・・・。

①吊り荷重は適正荷重以内にする。

②地盤がしっかりしたところで作業する。(敷き板を使用する)

③適正なアーム角度で使用する。

④アウトリガー(転倒防止の足のようなもの)を完全張り出しで使用する

⑤強風時は作業しない。(作業できる風速が決められています)

⑥ワイヤーを必ず点検する。

⑦重機の回転範囲に人を近づけない。

⑧吊り荷の下に入らない。

などです。今回の転倒は上の①~⑤のどれかが原因だと思います。ちなみに、①と③はとても関係があって、荷重とアーム角度の関係が大きく安全性に影響を及ぼします。荷重とアーム角度の両方をしっかり決められた範囲内にすることがとても重要になるんです。

(皆さんも鉄アレーを片手に持ってみて、腕の角度を変えると、角度が低くなる(=鉄アレーまでの距離が遠くなる)ほど、腕の負担が厳しくなるように感じますよ!)

|

«  久しぶりの日帰りツーリング!! | トップページ | 今日の富士山(2009.04.15) »