« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月21日 (木)

ついに東京で新型インフルエンザの感染が確認されました。

 ついに東京で新型インフルエンザの感染患者が確認されました。これから急速な広がりが予想されます。

 たまたま、昨日、沼津の知り合いの薬屋さんのところに用事があり行って来たのですが、やはり効果の高い立体マスクは完売だそうです。

 テレビでもマスクを買いあさる人の映像が流されていますが、まるで70年代の石油ショックの際に人々がトイレットペーパーを買いあさる映像に重なります。

 ネットでも高値でマスクが販売されているようです。(ここは70年代とは違うのですが・・・。)

 ニュースでもマスクをした人々の通勤風景が映し出されます。このような状況はわずか数ヶ月前に予想した方は一体何人いるのでしょうか。

 日本の基盤の弱さをあらためて感じます。エネルギーや食料の大半を輸入している日本。予想外の状況がいつ訪れても不思議ではありません。

|

三島・・・雰囲気良いね!

 今日、所用で三島市役所に行って来ました。その時に感じたのですが、役所の人の対応?というか雰囲気がとても良く気持ちよく用事を済ますことができました。とどめは、車を停めていた駐車場で帰り際に受け付けの方が「お疲れさまでした。」の一声。会社などの組織でも、地域などでも良い雰囲気づくりの一番簡単な方法はこの簡単だけど素晴らしい一言だとあらためて感じました。

|

2009年5月15日 (金)

富士宮プロレスが旗揚しました!

090515fujinomiyapro  本日、富士宮プロレスが旗揚げしました。試合の会場は富士宮市民体育館。とても立派な体育館でビックリ。しかも駐車場は満車状態!

 沼津プロレスではチケットのもぎり、写真撮影、スポット照明など、以前から手伝わせていただいていますが、今回の旗揚げ試合は沼プロが協力していることもあって、自分もちょっと顔を出しました。

 今回の対戦、1つ1つが面白かったのは言うまでも無いのですが、その試合を見ている子供達の食い入るような眼差しが忘れられません。

 これからの富士宮プロレスの活躍がとても楽しみです。応援してます!!

地域を元気づけるのは、こんな”やれることからやる!”気持ちが大切だと感じました。

|

2009年5月 5日 (火)

GWに秩父の山へ・・・。

 今年のGWは埼玉県の秩父にある山に山登りに行って来ました。普通、秩父までのアクセスは関越自動車道で行くのが一般的ですが、今年のGWはETCの1,000円上限サービスの影響で混雑が予想されるため、敢えて高速は使わない山越えをする一般道路の道を選択しました。

 ・・・秩父に近づくにつれて、まず感じたのは例年に比べ車の数が少ないということです。このシーズンの秩父は芝桜を見学する観光客で近くの道は大渋滞ですが、今年はほとんど渋滞らしき渋滞さえない状況でした。高速を使わなくても行けるような、それほど遠く無い観光地への入り込み客数が随分と減少したように感じました。

 さてさて、これらはETCの1,000円割引効果によるものであることは明白だと思いますが、いくつか気になった点があります。それを以下に挙げます。

①ETCの割引を受けられる人と受けられない人(ETCの設置している人、いないひと・普通車、軽自動車に乗っている人、いない人等々・・・)の違いがあること

②結果的に、割引の恩恵を受けることが出来た観光地とできなかったところが生じたこと

 成人識別ICカード 「taspo(タスポ)」 を導入した時も感じたのですが、導入した結果、タバコを自動販売機で購入する人が激減し、近くのコンビニなどが一人勝ちとなりました。今回の件についても何か同じ様な感覚を持ちます。政府が行う施策は、細かいところまでシミュレーションし、可能な限り効果にバランスのとれたものにしなくてはいけないと思います。

 立場が有利な者が更に有利になり、不利なものが更に状況がひどくなるような施策はとるべきではないと感じています。

 今回のETC1,000円上限サービスの実施の目的は景気刺激の他にETC普及の促進があると思っていますが、何故、ETCの普及をそんなに急ぐのか・・・?何か理由があるのでしょうか?

|

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »