« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月12日 (金)

公明正大な精神が必要

 今日の午後、鳩山邦夫総務相が首相官邸で麻生太郎首相に辞表を提出したとのニュースが飛び込んできました。驚きはありましたが、反面「やはり」というのが素直な感想です。気になったのが、辞表提出の後、記者団に「世の中正しいことが通らない時がある」と述べたことです。

【日本郵政株式会社法】では

(取締役等の選任等の決議)
『第九条  会社の取締役の選任及び解任並びに監査役の選任及び解任の決議は、総務大臣の認可を受けなければ、その効力を生じない。』

と明記されています。これを読む限り総務大臣に人事権があるのではと思うのですが、これらを踏まえると、私はどうも今回の事の推移が良くわかりませんし、「かんぽの宿」売却問題に関しても納得でいていません。説明不足です。

どちらにの問題にしても、国民がもっと納得のいく説明が必要だと思います。
これから国民が望む姿は”公明正大”な姿だと思います。私自身もこれからも公明正大に進んでいきたいと思います。やましさがあっては国民の本当の利益を守ることはできないと思っています。

|

2009年6月10日 (水)

観光を通した”地域の活性化”を目指して!!

 6月9日(ロックの日)に新しい活動がスタートしました。観光を通して地域を活性化することを目的とした取り組みです。グループ(チーム?)の名前を『SHIZUOKA-ROCK-69』といいます。30代から40代前半の熱いメンバーが揃いました。

 なぜ、ROCKか?この年代が学生の頃、今以上に”ROCK”が一世を風靡していました。先日、逝ってしまった『忌野清志郎』さんを始め、海外アーティストでは『Van Halen』、『Michael Schenker Group:M.S.G.)』、『Guns N' Roses』etc・・・、当時の若者はROCKにとても熱い想いを持っていました。今度はその時の熱い想いで地域を活性化していこうとこの名前をつけました。(それと、私が目指す国政のステージも静岡6区なもので・・・。)

これからROCK魂を持って、静岡東部の魅力を発信していきます。活躍をご期待ください。

|

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »