« 東洋哲学勉強会に行ってきました。 | トップページ | 水泳界の英雄の突然の訃報 »

2009年7月23日 (木)

山口県の豪雨被害

 山口県の豪雨災害で、死者が11人、行方不明は6人に上りました。亡くなられた方々のご冥福と行方不明の方々が一日も早く無事発見されることを心からお祈り申し上げます。
 伊豆地方でも今月の豪雨で南伊豆町蛇石峠の県道南伊豆松崎線など3路線の一時通行止や南伊豆町、下田市での床上浸水など、この豪雨でのけが人などは居なかったものの、大きな被害が出ています。
 毎年このような被害が出る日本ですが、国土の70%以上が山地であり海外と比べ河川勾配が急峻でしかも降水量も多い日本はある意味”災害大国”であると言って良いかもしれません。現在、公共事業の無駄を省こうとする動きがあります。これらの無駄を省くことは必要だと思いますが、今回の豪雨災害など、国民の命に係わる災害に対しては砂防設備をはじめ、しっかりとそれらの対策を行っていかなければいけないと思います

|

« 東洋哲学勉強会に行ってきました。 | トップページ | 水泳界の英雄の突然の訃報 »