« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月31日 (月)

いわい茂樹始動!!前進あるのみ!!

 今回の衆議院選挙は非常に残念、そして悔しい結果になりました。静岡6区の結果もダブルスコア以上という、非常に厳しいものでした。しかし、この結果から逃げること無く、変えるべきものは変え、新しい姿を創りあげなくてはならないと痛切に感じています。国旗、自分の国に誇りを持てなくなってしまった国民、世界の中での存在感がどんどん消えうせてしまっている日本、災害、新型インフルエンザなど国民の生活を脅かす厳しい社会環境。今、日本はその存在すら脅かされています。本来の日本人の輝きを取り戻すために、この結果をいつまでも悔いている暇はありません。日本の未来を輝けるものにするためには自民党の再生が必要であると思います。そのために、全身全霊を傾けて進みます。前進あるのみ!!これからも応援、よろしくお願いします。m(__)m
いわい茂樹

Pic

|

2009年8月14日 (金)

高速道路の無料化について(本当に大丈夫か心配です)

 台風、地震等、ここのところ日本は大きな災害にみまわれています。 前にも日本は災害大国!とこのブログでも書いたことがあります。(参考「国交省資料:http://www.mlit.go.jp/river/sabo/panf/landslide/01-02.pdf

 さて、話はかわりますが、昨夜(13日の夜)民主党の岡田克也幹事長は、同党の衆院選マニフェストの目玉の一つである高速道路無料化について「われわれはもともと首都高速と阪神高速は無料化するつもりはない。無料化したら交通に混乱が起こることは分かり切っている」と述べ、首都高速と阪神高速は除外する考えを示したそうですが、民主党のドタバタ劇はひとまず置いておいて、この高速無料化について少し・・・。
 この高速道路の無料化について、「アメリカでできて何故日本でできない?」という意見を耳にすることがあります。でも、アメリカの様な広大で比較的平らな、そして日本に比べ強固な地盤に造る道路と、日本のように急峻な地形が多く、かつ脆弱な国土につくる道路では自ずと同じ安全性を確保するために必要な建設コストや維持管理コストは変わってきます。当然、日本につくる高速道路はアメリカに比べコスト高になるのは明らかです。それを考えると、本当に高速道路の無料化を行って、安全な道路を維持することができるのか少し不安に感じます。もう少し検討する必要があるように思います。

|

2009年8月11日 (火)

辛くて言葉が出ません。

 台風9号による大雨の大きな傷痕を残しました。そんな中、悲しい知らせが届きました。大学院のときに同じ研究室であった先輩が今回の台風の災害に巻き込まれ遺体で発見されたという知らせです。驚きと悲しみで言葉など全く出ません。一緒の研究室で学んだ日々のことを思い出します。オートバイが好きな先輩で時々後ろに乗せてもらったりしていました。バイタリティーがあって、規格外のスケールのデカイ、とても素晴らしい先輩でした。

心からご冥福をお祈りします。

今年の8月は本当に悲しい月になってしまいました。

|

2009年8月 3日 (月)

水泳界の英雄の突然の訃報

 世界水泳選手権が開催されているローマで2日、憧れの古橋広之進(ふるはし・ひろのしん)さんが死去されました。以前の自分のブログでも書きましたが、私がまだ小学校の頃、古橋さんのスイミングスクールに通っていたことがあります。練習の後に何度と無く事務所にいらっしゃる古橋さんをお見かけしたことがありました。スクールのスタッフと笑顔で話されていた記憶が今でも残っています。戦後、日本は奇跡的な復興を遂げましたが、その1つの象徴である氏の功績を称えるとともに、心からご冥福を祈りたいと思います。

|

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »