« 辛くて言葉が出ません。 | トップページ | いわい茂樹始動!!前進あるのみ!! »

2009年8月14日 (金)

高速道路の無料化について(本当に大丈夫か心配です)

 台風、地震等、ここのところ日本は大きな災害にみまわれています。 前にも日本は災害大国!とこのブログでも書いたことがあります。(参考「国交省資料:http://www.mlit.go.jp/river/sabo/panf/landslide/01-02.pdf

 さて、話はかわりますが、昨夜(13日の夜)民主党の岡田克也幹事長は、同党の衆院選マニフェストの目玉の一つである高速道路無料化について「われわれはもともと首都高速と阪神高速は無料化するつもりはない。無料化したら交通に混乱が起こることは分かり切っている」と述べ、首都高速と阪神高速は除外する考えを示したそうですが、民主党のドタバタ劇はひとまず置いておいて、この高速無料化について少し・・・。
 この高速道路の無料化について、「アメリカでできて何故日本でできない?」という意見を耳にすることがあります。でも、アメリカの様な広大で比較的平らな、そして日本に比べ強固な地盤に造る道路と、日本のように急峻な地形が多く、かつ脆弱な国土につくる道路では自ずと同じ安全性を確保するために必要な建設コストや維持管理コストは変わってきます。当然、日本につくる高速道路はアメリカに比べコスト高になるのは明らかです。それを考えると、本当に高速道路の無料化を行って、安全な道路を維持することができるのか少し不安に感じます。もう少し検討する必要があるように思います。

|

« 辛くて言葉が出ません。 | トップページ | いわい茂樹始動!!前進あるのみ!! »