« 夕陽に向かうバイク | トップページ | 海越しの富士山 »

2010年4月20日 (火)

袋井市の茶葉の凍霜害状況を見て来ました。

 袋井市に来ています。3月末に発生した凍霜害が心配なところですが、ここ袋井市は被害が目立つところ、凍霜害が順調に回復しているところ、それぞれがあるみたいです。県内産一番茶の生育状況を調べ始めていますが、被害の状況に応じたより効果的な支援が望まれます。茶木の元気を復活させるための肥料の支給、被害を免れた茶葉の品質確保方策など総合的できめ細やか支援策が必要だと思います。(写真は携帯で撮ったので、不鮮明ですが、向かって左側が少し葉が黒ずんでいます。)

20100420

|

« 夕陽に向かうバイク | トップページ | 海越しの富士山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 袋井市の茶葉の凍霜害状況を見て来ました。:

« 夕陽に向かうバイク | トップページ | 海越しの富士山 »