« 今日の富士山 | トップページ | 三嶋大社の桜 »

2010年4月 1日 (木)

自由を標榜しない、民主主義は気の抜けたビールだと思う

 「自由を標榜(ひょうぼう)しない、民主主義は気の抜けたビールである」
ということばがあります。民主主義だけを主張する政治はどうしても衆愚政治に陥りがちです。しかし、自由民主党はその名のとおり、自由と民主主義の両方を主張してきました。日本の将来のために、日本を代表する優秀な企業が世界の中で自由主義の競争原理のもとで勝ち残ってもらうことはとても重要です。また同時に、民主主義の中で弱者の立場にたってしっかりした社会保障政策を行っていく、これも大変重要なことです。自由民主党は立党以来、この相反する2つの主張を自己矛盾の中、絶妙な舵取りで切り抜けてきました。そんな政党だからこそ、自民党は日本の将来を担う唯一の政党だと思っています。【岩井しげき】

標榜する・・・

(1)人の善行をたたえて、その事実を記し衆人に示すこと。
(2)主義・主張や立場などを、公然と表すこと。公然と唱えること。

|

« 今日の富士山 | トップページ | 三嶋大社の桜 »

コメント

こんにちは。御殿場に住んでいる者です。
民主党の2人目が決まりましたね!何で兵庫県出身なの?と思ったりもしますが、相手に惑わされず一歩一歩着実に前進していきましょう。明るい豊かな社会の実現に向けて‥

投稿: 御殿場市民 | 2010年4月 1日 (木) 17時01分

 御殿場市民様 コメント、ありがとうございます。この度の相手側の騒動ですが、腹立たしく感じています。というのは、いくら相手方の騒動とはいえ、地域の声が無視されたからです。民主党は”地方主権の確立”を主張しています。今回の地方の意見を全く無視するやり方は、言っていることとやっていることが完全に遊離していますよね。私のやりたいことの1つが、”真の地方分権”です。その点からしても、今回の一件は悪しき事例となったと思います。地域が輝かなければ、決して”明るい豊かな社会”は実現しないと思っています。

 ちなみに、良く耳にする”地方主権”の考えは間違っています。それは、国家にあっては国民に主権があり、国際社会にあっては国に主権があるからです。地域には中央にある権力を分ける分権”が重要なのです。

投稿: 岩井しげき | 2010年4月 3日 (土) 17時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自由を標榜しない、民主主義は気の抜けたビールだと思う:

« 今日の富士山 | トップページ | 三嶋大社の桜 »