« コンクリートは地域の安全を守る! ? | トップページ | 究極の晴れ男!? »

2010年5月26日 (水)

人権擁護法案に反対します。

 人権擁護法案についてですが、かつて自民党政権も党人権問題調査会を中心に法整備を検討し、平成20年に法案(太田誠一調査会長私案)をまとめたにもかかわらず、結局は国会提出に至りませんでした。
人権侵害防止は他の法令で可能とされる上、法案は肝心の「人権侵害の定義があいまい」で「救済機関の権限が強大」と指摘されたためです。
また、公権力による民間の言論活動への介入の根拠となるだけだとの意見も多数出されました。

民主党の法案は、マスコミに対して十分な配慮がなされるようですが個人レベルの言論に対しては、政府の意志次第で、それを弾圧しようと思えばできるようです。

私は何事も自由に議論することが必要だと考えています。”万機公論に決すべし!”皆さん方とも、今後、あらゆる機会を捉えて議論をしていきたいと思っています。インターネットが言論規制の対称になるのではないかと心配されていますが、私はそもそも「人権擁護法案」に対する国民的議論が未熟だと思っております。

ですから、現段階で、こういう法案を拙速に成立させることには基本的に反対です!!!もっと、国民の中で自由な議論をしていきたいと思います。

|

« コンクリートは地域の安全を守る! ? | トップページ | 究極の晴れ男!? »

コメント

人権擁護法案等という物が、国民に何の説明や問題の提起などもせず、強行採決などされてしまったら、言論の自由を奪われるばかりか、人権を盾にある種の人間や、団体だけが利を得る事に成りかねません、外国人地方参政権や夫婦別姓問題よりも、ある種危険な法案が有る事をメディアでは伝えず、ネットでのみ、その危険性が語られていますマスコミは信用に値しません、今こそ国を思う「政治屋」ではない「政治家」が街頭に立って国民に今の政府の異常性、亡国、売国の民主党の実態を情熱をもって伝えるべきです、頑張れ!応援します!

投稿: イシコウ | 2010年5月30日 (日) 10時33分

イシコウ様 コメントありがとうございます。政治屋ではなく、”真の政治家”を目指して頑張っていきます。応援、宜しくお願いします。

投稿: 岩井しげき | 2010年5月31日 (月) 08時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人権擁護法案に反対します。:

« コンクリートは地域の安全を守る! ? | トップページ | 究極の晴れ男!? »