« 西部地区の決起大会のスケジュール | トップページ | さらにボルテージが・・・。 »

2010年6月20日 (日)

雨のち晴れの決起大会

こんばんは、岩井しげきです。

いや~!やって来ました。決起大会+街頭演説!!

天竜区、浜北区、東区、南区、西区、湖西市の各地で行いました。

会場は屋内、屋外の両方でした。

西区は外の会場!

途中、雨足も強くなり傘をさしながらの演説となりました。

ところが・・・、

自分が話し始める頃には、雨は小雨になり

西の空には青空も・・・。

(今度の選挙の結果を暗示している!?)

|

« 西部地区の決起大会のスケジュール | トップページ | さらにボルテージが・・・。 »

コメント

岩井さん昨日はお疲れさまでした。
記者の方が、岩井さん話うまくなったと言っておられました。

雨降って地固まるという言葉もありますが、
長い選挙戦、お体には気をつけて。

投稿: 酒井 | 2010年6月20日 (日) 08時50分

こんばんは。お疲れさまです。偶然そばを通りかかって三方原での演説を聞きました。若者の声は若い政治家が一番わかってくれると思ってます。私たちが年をとっても安心して暮らせる国であってほしいのです。バラマキ政策で子どもたちにツケを残してはいけません。正しい路線に戻すのは自民党しかありません。昨年、自民党が野党になったことは自民党が生まれ変わるために良かったことだと思います。いつまでも古い体質のままでは若者はついていくことができません。野党になったことを今後の糧にして成長していただきたいです。実は私は応援でいらしてた浅野議員と同じ地区の愛知県民なので投票権がなくて申し訳ないですがこうやって県外からも応援している者がいます。体に気を付けて頑張ってください。

投稿: すよん | 2010年6月20日 (日) 18時20分

民主党、管総理を始め執行部のスキャンダルが明らかになってきた事もあって支持率を順調に落としているようですね。
この分だと

>今度の選挙の結果を暗示している!?

なら良いのですが、自身を中国人民解放軍野戦軍司令官に例えた小沢元幹事長がやはり支持率が急速に落ちていた最中にも「民主党は2人の候補を擁立しても勝てる」と考えていた、その根拠が気になっています。

前にも述べましたが日本は日本に帰化する外国人に対し日本への厳格な忠誠を求めてこなかった国で、日本名で帰化した中国・韓国人の子孫は日本の隅々にいます。

そして外国人選挙権に対する中国・韓国系議員の反応で明らかになったのは、日本社会は日本に帰属意識を持つ元外国人と日本よりも母国・同胞に愛国心を発揮する元外国人の両方を抱えているという事です。

ところで外国人選挙権賛成の民主党を支持する在日本大韓民国民団は在日韓国人だけでなく日本に帰化した元韓国人の所属も許しておりその綱領には「韓国の国是を遵守せよ」と書かれています。

それに中国・北朝鮮などの共産圏では例え選挙があってもそれは形だけの話で票の書き換え、出来レースは当たり前の国々です。

ではそういう意識・文化を持った集団が悪意を持って集票や票のカウントに何らかの不正を働こうとした場合、日本はそれを防げる制度になっているのか?日本は今まで信用社会でしたが近年は異質の文化を持った外国人の流入でそうもいかなくなりました。自民党はその辺りの用心も宜しくお願いします。

投稿: 草薙 | 2010年6月21日 (月) 19時46分

すよん様 コメントありがとうございます。
すよん様が言われるとおり、自民党が野党に下野したことが日本の将来にとって良かったのかもしれないと思う時があります。野党だからできることがある!自民党を変えるチャンスかもしれない!今回、私自身が公募で選んでいただいたのも、1つの表れだと思います。
自民党を変え、日本の将来も明るい希望のあるものに変えるために全力を尽くします。
これからも、応援宜しくお願いします。

投稿: 岩井しげき | 2010年6月21日 (月) 22時29分

酒井様 コメントありがとうございます。
自分では、演説・・・まだまだと思っていますが、
上手くなった!とお褒めの言葉をいただけると、
とても自信になりますし、嬉しいです!!
決して立て板に水のような話し方ではないですが
思いを伝える気持ちをいつも持って、
これからも頑張ります。
宜しくお願いします。

投稿: 岩井しげき | 2010年6月21日 (月) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨のち晴れの決起大会:

« 西部地区の決起大会のスケジュール | トップページ | さらにボルテージが・・・。 »