« 熱海市長選挙 | トップページ | 小山町の災害現場に行って来ました。 »

2010年9月13日 (月)

熱海市長選挙の残念な結果

おはようございます。岩井しげきです。
昨日は熱海市長選挙の投票日でした。
結果は…応援していた候補が敗れるものでした。
熱海は観光の街、そして伊豆の玄関口でもある非常に重要なところです。
この熱海が元気にならなければ伊豆地域の活性化はのぞめません。
今回の結果は非常に残念なものとなりましたが、これに諦めることなく、しっかりこのエリアの地域づくりにも取り組んでいきたいと思っています。

|

« 熱海市長選挙 | トップページ | 小山町の災害現場に行って来ました。 »

コメント

おはようございます。
総裁選は管さんに軍配が上がりましたね。
小沢さんより少しはマシと思えるので少しホットしています・・・。

熱海市長選は残念でした。にしても民主党が在日韓国人・在日中国人の組織から選挙支援を受けている事は衛星放送や一部の全国紙で度々報じられてきましたが彼らの熱意は並ではないのではと思います。彼らだけの成果かどうかは知りませんが参議院議員選挙から2ヶ月しか経っていないのに私の通勤路では10キロで10枚以上、民主党のポスターが増えている感じがします。

それに民主党を応援している外国人組織は母国政府からも資金を得て活動していますから一般の日本人サポーターが幾ら頑張っても資金力・動員力の差は歴然です。そしてこういった事を知る機会の殆どは衛星放送・ネットTVや一部の有料の新聞でしか知りえませんから、日本には日本国民の為だけに働いている訳ではない政治家がいるという事を知る日本人は未だ多数ではありません。これでは日本の国益を大事にする政治家・政党の苦戦が免れないのは当然だと思います。

こういった問題は本来国から公共電波を借り受け放送法に縛られて運営しなければならない筈の地上波TVがもっと積極的に日本国民に伝えなければならないのに経営が外国人・元外国人スポンサーの広告費に左右されている為にそれが出来ません。それにTV局スタッフも多人種・多国籍化が進んでいると聞きます。彼らは日本の国益には関心が無いし、日本が国益を追求する事によって母国の国益が損なわれることを望まない人達かも知れないのです。すなわち、民主党同様日本のマスコミも日本人の為だけに働く訳にはいかなくなったという事ではないかと思います。

こういった問題を放置したままでは日本の政治家や記者が日本の国益の追求したり社会正義を追求する事はできません。もし本当に日本の将来を真剣に考えるのなら保守野党は一致団結してこの問題を追求すべきです。

具体的には
①憲法15条に違憲する政党である民主党に与党の資格があるのかどうかを民主党と国民に広く問い質すと共にこれまでの日本の為にしているのか外国人の為にしているのか分からない政策と言動のブレ、マニュフェスト違反など民主党の政権運営を総括すること。
②マスコミの放送法違反を検証してその原因を突き止め、もし経営上の問題でその社会的役割を果たす事が出来ないのであればそのコストを国民が負担すべきかどうかを議論すること。
③元外国人議員、元外国人TV局関係者に日本の議員・日本のメディアとしての資格をあるかどうかあらためて問う事(母国と日本の国益が対立した時にどちらの国益を優先するかを問う事)。母国の国益を取ると答える人物は勿論、判断を迷う様な人物では、特に総理など有事の際に日本の主権、国民の生命と財産に直結する決定を下す重要な役職を任せる訳にはゆきません。(何せ管総理は沖縄は独立した方が良いと発言した事が報じられていたり横田めぐみさん拉致実行犯であるシン・ガンスの釈放要求運動に参加していた人物ですからその資格を疑います)

これは政治運動に参加している帰化人にも問わねばならない事ですが例えば中国・韓国・北朝鮮などは日本人を「かつて我が国、我が人民を苦しめた悪辣な侵略者」として扱っており「今また尖閣諸島・竹島を侵略しようとしている民族だ」と教えています。事実とは違いますが、それを信じる彼らにとっては「日本人は昔も今も祖先の敵だ、許し難い民族だ」という感想を持つのは当然の事だと思います。世論調査をとっても彼らの日本人に対する印象は甚だ悪く、外国人犯罪の殆どは彼らが占めており凶悪性も突出しています。そんな人達が日本を愛せるかどうか?中国などは軍事拡大を押し進め在日中国人を中国共産党の指揮下で組織的に動員するための法律まで作りました。こういった事実を無視して反日教育を受けている外国人を安易に受け入れるような事は安全保障上大問題だと思います。

熱海では中国人ビザ緩和による地域活性化を期待している経営者も多いかも知れませんが日本の主権と国益、日本人の生命と財産を護るべき職務にある者の義務として伝えておくべき事実が2つあるのではと思います。それは①先々月、中国で国防動員法が施行された結果、中国が日本との領土問題などの為に有事であると一方的に決めつけた瞬間、観光客は日本国民に剣を向ける存在になりうるのだという事、②中国人は他国に入ってその地域で一定の数を占めると独自の経済圏を作って他の民族を追い出したりコントロール出来る状態におくというパタンを持った民族であるということです。

あまり脅かすのもよくないかも知れませんがそこは仕事ですから関係者に一言伝えておくと共にイザという時の対策もシッカリ考えて頂くようお願いいたします。

参考記事
読売・産経も取り上げていましたが民主党外国人サポーター問題について
■1/3 外国人が代表選に投票!?不可解極まりない民主党【青山繁晴】
http://www.youtube.com/watch?v=8r7mdbvHqRU

■【石平】「中国国防動員法」と「観光ビザ規制緩和」[桜H22/6/29]
http://www.youtube.com/watch?v=8UmizwwpJ8I

■朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実 韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった(保守論壇の重鎮、渡部昇一先生ご推薦の図書です)
「私はこの本を、民主党の国会議員を含めて日本の政治に携わる人すべてが読むべきだと思う。この本を読まないような人は、日本の議会に立候補する資格もないとさえ思う。」
http://www.amazon.co.jp/%E6%9C%9D%E6%97%A5%E6%96%B0%E8%81%9E%E3%81%8C%E5%A0%B1%E9%81%93%E3%81%97%E3%81%9F%E3%80%8C%E6%97%A5%E9%9F%93%E4%BD%B5%E5%90%88%E3%80%8D%E3%81%AE%E7%9C%9F%E5%AE%9F-%E9%9F%93%E5%9B%BD%E3%81%8C%E4%B8%BB%E5%BC%B5%E3%81%99%E3%82%8B%E3%80%8C%E4%B8%83%E5%A5%AA%E3%80%8D%E3%81%AF%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E3%80%8C%E4%B8%83%E6%81%A9%E3%80%8D%E3%81%A0%E3%81%A3%E3%81%9F-%E6%B0%B4%E9%96%93%E6%94%BF%E6%86%B2/dp/4198629900/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1284484009&sr=1-1

■日本が中国の「自治区」になる(元通訳捜査官の板東先生の著書です)
http://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%8C%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%81%AE%E3%80%8C%E8%87%AA%E6%B2%BB%E5%8C%BA%E3%80%8D%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8B-%E5%9D%82%E6%9D%B1%E5%BF%A0%E4%BF%A1/dp/4819111051/ref=tag_dpp_lp_edpp_ttl_in

その他ニュース
■続投の菅首相に円高の洗礼 介入への慎重な姿勢が影響(朝日)
http://www.asahi.com/business/topics/economy/TKY201009140533.html

■中国の日本国債買いさらに拡大か 「円高助長」の恨み節も(産経)
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/100913/fnc1009132009017-n1.htm

■韓国:日本企業買収支援で基金設立へ、技術取り込み狙う-朝鮮日報
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920010&sid=aNyoP5yHEY7o

■オバマ 30兆円景気対策に 日本は9200億円のトンチンカン(日刊現代)
http://gendai.net/articles/view/syakai/126374

円高が続くのは中国や韓国が日本の国債をバンバン買い付けている上に弱った企業、優れた技術を持った製造業の買い付けを国家政策として押し進めている最中ですから当たり前なのです。
管総理の「見守る=何もしない」は無能ではなく確信犯ではないかと思えます。それは赤松農水省が口蹄疫の発生を確認してから何の対策も出さずに外遊した為に現場が混乱し日本の畜産を護るためにストックされていた筈の消毒薬を中国・韓国に放出して結局宮崎ブランドの一つが消滅してしまった先の例と同様、日本の製造業も同じ様な運命を辿るのではないでしょうか。民主党が今までやってきた事は口蹄疫・事業仕分け・円高誘導による日本の畜産・教育・科学・製造業の破壊であり要は日本人を貧乏にしてから子ども手当やら何やらの直接支給で票に繋げたい、そして日本人を怠け者の民族にしてゆきたいとでも思っているのでしょう。民主党にはそれくらいの事は平気でやりかねない勢力が荷担しています。

■2010.8.3 18:40 (産経)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100803/plc1008031842013-n1.htm
自民党の平沢勝栄元内閣府副大臣は3日の衆院予算委員会で、(1)民主党が7月の参院選比例代表で、政府が革マル派が浸透していると見ているJR総連の 組織内候補を公認し、当選させた(2)枝野幸男幹事長が平成8年衆院選で、JR東日本労組幹部で革マル派幹部とされる人物と「推薦に関する覚書」を交わした-ことを批判した。

鳩山内閣は5月11日に閣議決定した政府答弁書で、JR総連とJR東日本労組に、過激派の革マル派活動家が相当浸透していると指摘している。

菅直人首相は答弁で「党の議員や候補者が指摘のような団体と特別の関係があるとは承知していない」と突っぱねたが、平沢氏は「大相撲は暴力団という反社会的集団と関係があるから問題になっている。 革マル派と民主党の関係はどうか。党代表として言ってほしい」と非難した。

以上、見直している暇が無いので乱文はご容赦下さい。

投稿: 草薙 | 2010年9月15日 (水) 06時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熱海市長選挙の残念な結果:

« 熱海市長選挙 | トップページ | 小山町の災害現場に行って来ました。 »