« 初質問!何とか無事?終わりました。 | トップページ | ただいま、待機中! »

2010年11月18日 (木)

民主党議員の驕り高ぶった行動について怒りを感じます。

こんばんは、岩井しげきです。

今日の予算委員会・・・とてもヒートアップしました。

柳田法相の「国会答弁は2つ覚えておけば良い」という趣旨の発言、

北沢防衛相が一般人に対して言論統制を図った件、

そのほかにも多くの許されない民主党議員の発言がありました。

民主党議員のこれらの驕った考えは、国民を馬鹿にしたものであり決して許されません。

戦う参議院として、気合い入れます。

|

« 初質問!何とか無事?終わりました。 | トップページ | ただいま、待機中! »

コメント

一刻も早く民主党政権を終わらせましょう!

投稿: おーた | 2010年11月20日 (土) 02時42分

暴言&失言マシンガン・民主党議員は、国会議員どころか、社会人、日本国民としても疑問に感じます!!
国会議員 として自覚しているのなら、職を辞すべきです!!!

追伸
民主党の事業仕分けは、・・・「天才バカボン」に出てくるキャラクター レレレのおじさん としか思えません。
レレレのおじさん→、道に落ちているゴミを掃くが、掃いた後のゴミは処分していません。
民主党の事業仕分け→廃止判断したはいいけど、廃止できてるかを確認する事を怠っていました。

投稿: プレイボール! | 2010年11月20日 (土) 19時40分

先生、民主党は情報統制だけではなく三権分立を破壊して日本を中国共産党の様な人治国家にしようとしていますよ。
民主党執行部の過去の言動と同様、仙石さんも日本が中国の自治区になることを容認する様な発言をしていましたしそれが民主党の政治主導の正体ではないでしょうか。

■仙谷氏「APEC影響懸念で釈放」と丸山氏暴露(読売)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20101018-OYT1T01000.htm
「判決まで拘置して強制送還すべきだった」と訴えると、仙谷氏は「APECが吹き飛んでしまう」と答え、「日本が中国の属国になる」との懸念を伝えると、「属国化は今に始まったことではない」と応じたという。仙谷氏は答弁で「健忘症にかかったか、今暴露された会話の記憶は全くない」と否定。

■『ビデオ流出で検察レジスタンス』(ニュースアンカー)
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid915.html#sequel

村西利恵
「検察幹部によると、逮捕は見送りのウラで、『官邸と最高検からは“逮捕せよ”という強いプレッシャーがあった』」

青山繁晴
「はい。えー、これ皆さんご承知のとおり、東京地検の判断として、えー、もう逮捕しないと、つまり手錠をかけないと、その人の自発的な意思に任せる、つまり任意ですね、そういう捜査にしますと、いう結論に、この週が明けた、一昨日の月曜日になったんですけど、それに至るまでに、逆に、その政治の側、つまり官邸と、そして同じ検察の中でも、東京地検は逮捕したくないと言ってるのに、最高検からは、強く、逮捕しろ!ということを言ってきたと。これ、具体的に申しますとね、まず検察の内部で言うと、この大林検事総長、これ、あの、検察はこういうピラミッド社会ですが、その頂点にいる人ですが、この頂点の大林さんから見たらですよ、東京地検ってのは格下なんですよ。検事総長がいて、最高検察庁、最高検があって、その下に、高等検察庁、ね、例えば東京高検、大阪高検ってあって、その下にやっと地方検察庁、東京地方検察庁、東京地検ですね、あるいは大阪地検って来るわけですね。だから、検事総長から東京地検まではずいぶん間があって、直接来たんじゃなくて、この検事総長ないしは最高検からですよ、その、いや、ごめんなさい、その、最高検の中で、大林検事総長から最高検の公安部長を使って、これ、えー、勝丸さんって人なんですけどね、勝丸公安部長から東京地検に、逮捕しろ!早く逮捕しろ!ってことをずっと言ってきて、それに対して、いや、逮捕しない、逮捕しないっていうことを、抵抗してたと。激しい内部対立があって、一切表に出てない。その陰には、実は仙谷官房長官から、皆さん、あの、さっきの柳田法務大臣を通じて、柳田法務大臣からこの大林さんには、早く逮捕しろっていう圧力までありましたと」

~略~

青山繁晴
「つまり、あの、英雄視するわけではないけれども、逮捕までするのはおかしいんじゃないかと、いう世論が高まったので、官邸は身動きとれなかったんでしょうと、ね、いうふうに、複数の幹部が申し、あの、おっしゃってですね。そして、じゃあ東京地検をはじめとして、検察の中に、逮捕しちゃいけないっていう意見がどうしてそんなに強かったのかというと、それはこれですよね」

村西利恵
「このレジスタンスの根源は、中国人の船長を釈放して、日本の海の保安官を逮捕できない」

青山繁晴
「はい。これは、皆さんご承知のとおりですが、外国人、中国人の船長は、あれほどのはっきりした犯罪を犯しながら釈放してるのに、同じことに絡んで、ま、その、例えばビデオ流出とぶつけたのと、悪質性もほんとは違うぐらいですからね。外国人、中国人は釈放して、日本の海の保安官は、逮捕するのかと。そんなアンバランスなことができますかと、いう主張をまずしましたと。そうしたら、実は最高検の側からですね、特にあの、最高検の側ってのは不正確ですね、最高検の中の大林検事総長を中心とする、逮捕しろっていう側は、こんなのは感情論だと。法律論じゃないじゃないかと。情緒論だからそんなのおかしいと言ってきた時に何が起きたかというと、皆さんもう一回僕の手を見て下さいね。(検察のピラミッド社会のジェスチャー)その、光輝くトップの検事総長がいて、東京地検はだいぶ下です。この間に、実は他の方々いるわけですね。で、例えば東京地検ていう力の強いところもいるんですね。その東京高検の検事長が、実は検察の中で、全部の中でナンバー2なんですよ。ね。で、誰がどれだって言いませんけれども、この、東京地検と最高検の間で、これが情緒論なのかどうなのかになった時にですね、その間に、ガン、あの、ドーンと割って入った人たちが複数いてですね、検察の内部で。検事総長に向かって、これが情緒論て言うならば、じゃあこれはどうなんだよと言った人たちがいるんです。はい、出して下さい」

村西利恵
「はい。東京地検の判断のポイントは、このビデオは『見てはいけない』ものではなく、『見なくてはいけない』ものだった」

~略~

青山繁晴
「このとおりじゃないかってことを、実は最高検の中にも、東京高検の中にも、ね、つまり間に入った人たちが、このとおりだと。つまり、見てはいけない秘密じゃなくて、それどころか、国民も海上保安官も見なくちゃいけないもの、公開しなきゃいけないものじゃないかと。だから法律から言ったら、これはまさしく国家公務員法の守秘義務で言うところの、秘密には当たらないと。感情論じゃないと。だから検事総長、あなたが間違ってるんだというやり取りが、実はずっと繰り返されてきたんですよ」

~略~

青山繁晴
「そして逮捕しません、ね、そしてあれは守るべき秘密ではなかったと、みんなが見るべきもんだったと言ってる東京地検だけじゃなくて、東京高検や、最高検の中の、つまりそもそも船長を釈放するなって言ってた検事たちは、いやもう起訴猶予にすべきだと。起訴猶予って意味はですね、これ不起訴ということです。不起訴にはいくつか種類があります。例えば小沢さんを不起訴にしたのは、その、証拠が足りないと。容疑はあるけども証拠が足りないという不起訴だったですね。そしてこの場合、えー、この検察の中の一部がやろうと、例えば東京地検が主張してるのは、犯罪事実はありますと。しかしその犯罪と言われるものは、その、裁判にかけて、その、罪を与えるほどのものではありませんと。どうしてかというと、あのビデオそのものが、みんなが見るべきものだったからと。だから起訴猶予、つまり不起訴にしようということで、いまだにこれ、せめぎ合いが続いてるわけですね」

山本浩之
「いやー、その話伺って、途中で申し訳ないんですけど、あの、検察もとやかく言われますけど、あの、さっきのそのレジスタンスの話もですね、健全なるレジスタンスだし、そのせめぎ合いのところでも、感情論ではないということをですね、見事に論破して、やっぱり、ちゃんとした人はいるんだなっていう気がしますね」

青山繁晴
「そうです。あの、これは僕たちの救いでね、あの、検察がとやかく言われるのは当然のことで、大阪地検特捜部の主任検事だった前田さんていう人が、証拠を改竄したっていうのは、これはもうそれこそ驚天動地の話であってね、検察批判は必ずされなきゃいけないけれども、しかし批判されるからこそ、あるいは批判されながら、何とか、目に見えないところで、良心を貫こうと、日本の民主主義の根幹の司法の独立を守ろうとしてる人たちがいるっていうのは、やっぱり…」

山本浩之
「いやー、ほんとすごいですね」

青山繁晴
「僕たちの救いなんですよ。

■「許せない」「自由が危ない」 航友会会長インタビュー (産経)2010.11.21 20:37
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101121/plc1011212038008-n1.htm
 自衛隊の行事での民間人による政権批判を封じる防衛事務次官通達が出されたきっかけとなる発言をした民間団体「航友会」の荻野光男会長(88)との一問一答は次のとおり。
(半沢尚久)
 -発言がきっかけで通達が出た
 「許せない。一国民の声として率直にものが言えないのは言論統制。民主党政権を批判したから通達を出したと思う。今の政府では国防は成り立たないし、愛国心も欠けているため、警鐘を鳴らしたかった」
 -発言の中で「尖閣諸島と北方領土が危ない」と
 「尖閣でも北方領土でも政府の対応に(私は)危機感がある。特に尖閣は中国に差し出しているに等しい。上陸されたら終わりだということがわかっていない。忸(じく)怩(じ)たる思いだ」
~略~
-自民党政権時代も航空祭で自由に発言していた
 「自民党の国会議員の前で耳の痛いことを言っていた。なぜ首相は靖国神社に参拝しないのかと。憲法改正の必要性も指摘していたが、何ら規制はなかった。言うべきことは言わなければならない。国のことを真剣に考えて発言している」
----------------------------
民主党の望む「人治国家」を仕切る連中がこんなので良いんですか?

■「仙石由人は過激派全共闘のリーダーだった」初代内閣安全保障室長佐々淳行氏
http://blogs.yahoo.co.jp/sonosono159/60866965.html
全共闘とは1968年ごろ日本各地の大学に作られた、ゲバ棒や鉄パイプを使い、暴力を信奉する学生組織あるいは運動体のことをいう。

■10.28首相官邸家宅捜査 官邸職員がデリヘル経営!?(YamatoPress)
http://www.yamatopress.com/c/1/1/3214/
週刊現代が報道 10-11-15 配信
先月28日首相官邸に家宅捜査が入った。これだけでも情けないのに、それどころではないというのだ。
当初の報道では家宅捜査が入った理由は、官邸職員で内閣事務官の谷口喜徳容疑者(38)=東京都昭島市東町=ら2人が暴力団関係者を名乗る男らと共謀し、現金を脅し取ろうとした恐喝未遂の疑いというもので、谷口容疑者も容疑を認めているというものだった。

この谷口容疑者は首相官邸の警備担当。
最もセキュリティーが要求される職務である。
週刊現代の報道によると、この谷口容疑者は歌舞伎町でデリヘルを経営し、なんと本人も「聖龍世(ひじり・りゅうせい)」という源氏名でホストをしていたというのだ。週刊現代には「ある出張ホストサービスに掲載されている谷口容疑者のプロフィール」とともに「貴女とともに過ごす素敵なひとときを僕も一緒に楽しみたい・・・」という紹介文も掲載されている。

日本の首相官邸の警備担当者が暴力団と関係を持ち、デリヘルを経営、自らもホストをしていたとは。何とも情けない。こういうところから機密情報が漏れるのではないか。危機管理能力はゼロと言わざるを得ない。

■岡崎国家公安委員長、JR東労組の松崎氏は「革マルの幹部」(産経)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101108/plc1011082132022-n1.htm
岡崎トミ子国家公安委員長は8日の衆院予算委員会で、JR東労組の松崎明・元委員長を左翼過激派、革マル派の最高幹部の一人と認識しているかと問われ、「幹部の一人であると思っている」と述べた。自民党の平沢勝栄氏への答弁。ただ、岡崎氏はその後「革マル派創設時の幹部の一人である」と答弁を修正した。
平沢氏は「松崎氏の運転手をしていた側近中の側近が、民主党参院議員の田城郁さんだ。ご存じか」とも質問。岡崎氏は「個人の情報に関することなので、コメントは差し控えたい」と述べた。

■2010.10.28(木) 参議院 内閣委員会 西田昌司 2/2 岡崎トミ子の件
http://www.youtube.com/watch?v=yD9hIEIoj14&feature=player_embedded
※岡崎大臣への質問は2分50秒辺りから

西田氏(自民)「竹島はどの国のもの?」→岡崎トミ子大臣「(消え入るような声で)日本国だと思います」 10月28日、参院内閣委員会で質問に立った西田昌司議員(自民)は、14日の参院予算委員会での質問に引き続き岡崎トミ子国家公安委員長の「反日デモ」参加問題を取り上げて厳しく追及した。
 西田氏は改めて岡崎大臣が反日デモに参加した目的等を質問したが、大臣は「従軍慰安婦の方々の名誉と尊厳の回復を訴えるため」との答弁に終始した。納得しない西田氏は、かつて岡崎議員が発言した議事録等を根拠に、従軍慰安婦とされる人々に対する金銭的な補償を要求することではなかったのかと詰め寄り、ようやく岡崎大臣はそれを認めた。

 さらに西田氏は、この補償は外国人慰安婦だけを対象にしたものだとして次のように語った。

西田氏:「国民の皆さんに明らかにしたいのは、岡崎大臣が当時からやっておられた活動というのは、『外国(韓国)まで行って、従軍慰安婦の方々に、それも外国人に日本の税金を使って補償する』という、それが目的なんですよ。日本人の血税を使って日本人じゃない外国人に与える。何故、日本人慰安婦は対象になっていないのか。まさに『売国』なんですよ。

辞書によると、『売国』とは、『自国の利益を排して外国の利益のために働く』と書かれています。あなたのやってきたことは、まさにそういうことなんじゃないですか?
 そして、岡崎氏が参加した反日デモは韓国挺身隊問題対策協議会という団体が主催する「水曜デモ」と呼ばれるもので、今なお活発に活動していると指摘、さらにこの団体は従軍慰安婦問題だけではなく、竹島問題を含め日本と韓国の間で様々な対立が出てきた時にはいち早くその問題について日本を糾弾する運動やデモを行っているのだと言う。

西田氏:そもそもトップの国家公安委員長が、警察庁が情報収集すべき対象者なんですからね。この水曜デモでは、今言った竹島問題は日本の領土ではなく韓国のものだと言ってるんですよ。岡崎公安委員長、あなたは竹島はどの国のものだと思ってるんですか?

岡崎大臣:(消え入るような声で)日本国だと思います。※動画参照(14分15秒辺り)

西田氏:それを、違うと言っている方々と活動を共にすること自体が日本の国益に反することじゃないですか。それが解らないという事自体が、私は解らない。あなたはその時点でもう既に大臣としてはもちろん、国会議員としての資格さえないと私は断言します。直ちにお辞めになるべきだ。私の質問を終わります。 

■民主・松崎議員が自衛官を「恫喝」か 「俺を誰だと思っている」(産経)
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/101118/crm1011180131004-n1.htm
崎氏は7月27日の納涼祭に来賓として出席。帰る際に駐車場から約30メートル離れた場所に自分の車を呼び寄せるよう、車両誘導担当の隊員に要求した。だが、歩行者の安全確保策として片側通行にしていた道路を逆走させることになるため、隊員は松崎氏に駐車場まで歩くよう求めた。ところが、松崎氏は歩行者はいないとして車を寄せるよう指示。隊員が拒否したところ、「おれをだれだと思っているのか」「お前では話にならない」などと発言した。
 別の隊員が松崎氏の秘書が運転する車を逆走させる形で寄せると、「やればできるじゃないか」という趣旨の発言もした。誘導担当の隊員が「2度と来るな」とつぶやくと、松崎氏は「もう1度、言ってみろ」と迫ったとされる。こうした過程で、松崎氏が誘導担当の胸をわしづかみにする場面もあったという。

■下請けいじめ監視役 海江田大臣/公取摘発3社から献金/ニトリ、ドン・キホーテ、伊勢丹/東京都政治資金報告書で判明(新聞赤旗)
http://news.livedoor.com/article/detail/5153690/
下請法違反事件などで公正取引委員会から摘発された企業3社が、菅内閣で公取委を担当する海江田万里経済財政担当相(衆院東京1区)に献金をしていたことが19日、東京都選挙管理委員会が発表した2009年分の政治資金収支報告書でわかりました。海江田氏側は違反企業から複数年にわたって献金を受けており、「市場経済の監視役」である公取委の担当大臣としての適性が問われます。

■蓮舫氏代表の民主総支部が経費計上で違反か(スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20101119-OHT1T00089.htm

■捜査内定資料から、「連舫行革刷新担当大臣とヤクザの関係」(二階堂ドットコム)
http://www.nikaidou.com/archives/7682
連舫大臣の自宅 〒153-0044 東京都目黒区大橋2-16-35は「ローレル」所有のもの。ここには「桂信貿易(台湾バナナ輸入会社)」「ローレル」の会社が入っており、両方とも母・斉藤佳子が社長をしている。連舫は「桂信貿易」の役員に入っていた。「ローレル」については不明。両方とも6月組閣した菅政権の行革担当大臣就任時に辞任したと思われる。(要最新謄本)問題なのは・・・(以後有料です)

■法相?えーっ何で俺が…柳田法相の発言要旨 抜粋(読売)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20101118-OYT1T00325.htm
「9月17日(の内閣改造の際)新幹線の中に電話があって、『おい、やれ』と。何をやるんですかといったら、法相といって、『えーっ』ていったんですが、何で俺がと。」
「私は、この20年近い間、実は法務関係は1回も触れたことはない。触れたことがない私が法相なので多くのみなさんから激励と心配をいただいた」
「法相とはいいですね。二つ覚えておけばいいんですから。『個別の事案についてはお答えを差し控えます』と。これはいい文句ですよ。これを使う。これがいいんです。分からなかったらこれを言う。これで、だいぶ切り抜けて参りましたけど、実際の問題なんですよ。しゃべれない。『法と証拠に基づいて、適切にやっております』。この二つなんですよ。まあ、何回使ったことか。使うたびに、野党からは責められ。政治家としての答えじゃないとさんざん怒られている。ただ、法相が法を犯してしゃべることはできないという当たり前の話。法を守って私は答弁している」
-----------------------------------------------
前々から分かっていたことなんですけど民主党って素人と極左過激派集団・暴力団の巣窟なんですね。
これでは公安情報の流出だって当たり前だし一刻も早く解散してもらわないと内憂外患で国が保ちません。

自民党には勿論
「民主党の政治主導は日本を情報統制された人治国家する事ではないか。我々自民党は自由と民主主義を守る為に戦う」
と党名を旗印に選挙を戦っていただく事を期待します。

あと前にも述べましたが外国勢力による日本のマスコミ買収防止政策の準備をお願いします。
外国勢力は日本に国益を追求されたら困る存在なんですから彼らが経営権や編集権に関与したら世論操作されますし実際に今やられていると思います。
これだけのスキャンダルに反応が鈍い日本のマスコミ、東京・神奈川・大阪などで行われた国民の声を届ける数千人の大規模デモの詳細を報道するTV局が日本で殆ど無いというのも異常です。

■報道の自由度:2010年調査、日本は11位に 中国は171位(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201010/2010102100493
中国資本が日本のマスコミ株買っているそうですが中国共産党体制下では民兵にならざるを得ない彼等が何をやるかは明白です。
保守野党は外資のマスコミ買収を対策しないと次の選挙がどうなるか分かりません。

■日本と戦うために=経済的に追い込み中国に刃向かう愚を知らしめよ―中国紙(Record China)
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=45690
日本と戦うにあたり、中国が狙うべきは、反中の政治家が選挙で落選するように仕向けること。日本企業が損失を出し、日本国民が国家経済に不満を持つようにしむけることが肝心だ。そのためには法律や税金の分野など政府ができることもあれば、一般の消費者ができることもある。注意すべきは日本を圧倒する必要はないということ。彼らの過剰な敵意を消すことさえできればいい。日本の弱みを探し当てて、中国に挑戦してくれば痛い目に遭うということをはっきり認識させること。日本の民主主義を利用して、日中対立を煽る政治家を落選させることが重要だ。(翻訳・編集/KT)

■「中国の漁船は中国軍の手先」とNYTが報道(BLOGOS)
http://news.livedoor.com/article/detail/5065125/
人民戦争ドクトリンとは、毛沢東が立案した戦い方です。軍人と民間人の別なく、中国人民の総力をあげたゲリラ戦を展開します。このドクトリンはすでに修正されていますが、その伝統は受け継がれています。よって中国軍にとって民間船を活用することは自然な発想なのかもしれません。海においては領土係争に勝って経済水域を広げるため、漁船を手先に使っている、という分析です。 いきなり係争水域に軍艦を送り込んだのでは、対立相手からも強いリアクションが返ってきます。しかし漁船ならば名目上は民間人ですから、対立国としても思い切った対抗措置はしづらい、といえます。といって「まあ、軍艦が攻めてきたわけでもないし、漁船くらいなら……」と放置すれば、中国漁船が当たり前のように係争水域で魚をとるようになり、中国の実効支配が深まっていきます。すると漁船を保護するために漁業監視船が常駐するようになり、「ここは中国の経済水域だ」という既成事実を作っていきます。
 周囲の国々としては、こういった事情をよく理解して「たかが漁船のこと、血気にはやった民間人のこと」と甘くみないことが重要です。日本の経済水域で違法に操業する中国漁船に対しては、とにかくこまめに追い出し、甚だしい場合は逮捕も厭わずに対処しなければ、だんだんと既成事実を作られて経済水域を奪われていってしまうでしょう。先の尖閣沖事件は、その始まりと考えるべきです。

■【森田高】政務官が語る~どうなる?日本の安全保障[桜H22/11/8]
http://www.youtube.com/watch?v=vO-G121CRYs
日本の衛星通信はアメリカの衛星に頼っているが、これを何らかの理由で止められると日本の飛行機・船・自動車のカーナビも一瞬で麻痺するなど、インフラを他国に握られることの危険性を説いています。

昨年7月に起こった中国のウルムチ事件以後、ウイグル自治区では停電が起きた一夜の内に一万人が行方不明になっており連行されて拷問にあっているか殺処分にされたのでは言われています。(アメリカはずっと注目しているのに日本の政治家はどうなんですか?)極端な例ではありますが他国・他民族にインフラを握られるということはそういうことです。やはり政治家や政治関係の報道機関も外国勢力の一切の介入を認めない制度に変えないと駄目です。あと、管総理がTPP参加を表明しているようですがレアアース確保問題があったように食料確保も他国に頼っては危険です。

--------------------------

■ウルムチの騒動で1万人近いウイグル族が行方不明=亡命活動家(ロイター通信)
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-10283420090729

■【緯度経度】ワシントン・古森義久 ウイグル問題 討論会の熱気(産経)
http://sankei.jp.msn.com/world/america/100724/amr1007240746000-n1.htm
こういう集いをみると、いまさらながら超大国の米国の奥行きを感じる。ウイグル人問題というのは、中国政府の弾圧が明白でも、オバマ政権は触れたがらないのに、大統領と同じ民主党の有力議員が名前を出しての中国政府批判の討論会が立法府、行政府の共同作業として催されるからだ。しかも一般の傍聴者で大きな公聴会室が満員となり、立ったまま耳を傾ける人も多いのである。ウイグル問題には血なまぐさい事件からすでに1年が過ぎても、米国側での関心はこれほど高いのだ。
 パネリストでは米国を主体とする民間の国際的な人権擁護団体の「人権ウオッチ」のアジア部門責任者ソフィー・リチャードソン氏が発言した。
 「ウルムチ市の中心部の34世帯の現況調査では、そのすべての世帯で最低1人は不在者がいることが判明しました。当局に連行されたのです」

■ウィグル_一万人拘束された!? (市­ヶ谷駅前にて2009-7-30PM8:50 シディック・ハジ氏元新疆教育大学教授:解説文の発信者は「chako3491」とある)
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:Jlz-UDtFfIYJ:https://il.youtube.com/watch%3Fv%3DNacXDuhzBfI%26feature%3Drelated+%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%A0%E3%83%81%E3%80%80%E5%81%9C%E9%9B%BB%E3%80%80%EF%BC%91%E4%B8%87%E4%BA%BA&cd=3&hl=ja&ct=clnk&gl=jp
ウィグルの【ウルムチ事件】は夜に起こった。12,000名が暴動に参加。停電を合図­に一斉に機銃掃射が始まった。一夜ですべて処分されたはずである。日本人が知らないこ­とである。10,000人が帰って来ないのではなく射殺されたのである。民族抹殺はデ­モがチャンス到来なのである。日本国内での日本民族抹殺は中絶・自殺・少子化状況創設­等により行われており、最近では中国人留学生のあからさまな中国人低所得無産階級流入­により表立っている。彼らには飛行機代アパート敷金アパート代それに毎月20万円ほど­の無償の費用が日本政府から支給される。留学生とは考えもしない外国人流入方法であり­日本民族抹殺のやり方であることを日本人は知らなければならない。彼ら中国人留学生は­卒業したら帰化して身内を呼び寄せて10名ほどの人数となる。一千万人流入は10年単­位で簡単に実現する。日本が日本ではなくなる。。これは夢でもなんでもない。現実の事­である。
ラビア・カーディル講演会を終えてシディック・ハジ氏元新疆教育大学教授。自治とはな­んぞやと批判を重ねたため1969年1月17日夜から1972年7月31日釈放まで8­年間を監獄で過ごす。妻の代理として講演会に臨んだ。ラビア・カーディル氏は【ウルム­チ事件】の議会証言の為2009-7-30朝にアメリカに帰国すべく飛び立った。アメ­リカ議会下院外交委員会が開催する【ウルムチ事件】に関する非公開のものとのこと。

■中国、安倍元首相を批判 勢力拡大をナチスに例える(47ニュース共同通信)
http://www.47news.jp/CN/201010/CN2010101901001111.html
安倍氏は15日、米ワシントンのシンクタンク、ハドソン研究所で講演し、東シナ海などでの中国海軍の活動拡大に言及。
中国の軍事戦略について「国力が国境や排他的経済水域を決めるという立場であり、中国が経済成長を続ける限り、活動可能な地理的範囲が広がるという極めて危険な論理だ。これを聞いて、かつてのドイツにおける『レーベンスラウム(生存圏)』という考え方を思い起こす人もいるかもしれない」と述べた。

■【TPP】管首相「開かれた日本を目指す」、来年6月までに外国人労働者の受け入れを取りまとめる姿勢(日経)
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819481E2EBE2E2E38DE2EBE3E3E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2
基本方針では看護師や介護福祉士などの外国人労働者の受け入れについては 来年6月にまとめると明記。

■外国人参政権よりもヤバイ状況の日本【村田春樹H22/10/19】(桜)
ニコニコ動画版
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12487722
YouTube版
http://www.youtube.com/watch?v=hSaTWp4jegE&feature=related
外国人が在日5年で日本国民になれるように制度を変えようとしています。

■「多文化主義は完全に失敗」 メルケル独首相が発言(CNN)
http://www.cnn.co.jp/world/30000585.html
メルケル氏は演説の中で、「『さあ、多文化社会を推進し、共存、共栄しよう』と唱 えるやり方は完全に失敗した」と語った。

 メルケル氏は先月、CNNのインタビュー番組「コネクト・ザ・ワールド」でもこう した考えを示していた。9月27日の同番組でドイツのイスラム系住民について質問さ れた同氏は、「今や誰もが、移民は我が国の構成員であると理解している。(しかし) 彼らは同じ言語を話し、ドイツで教育を受けるべきだ」と答えていた。
 世論調査機関ピューのプロジェクトが昨年行った推計によると、イスラム系住民は ドイツ全人口の約5%を占める。これは約400万人のイスラム人口に相当し、西欧 最多の規模となる。

■外国人地方参政権阻止国民大行動 西尾幹二 ドイツは手遅れ
http://www.youtube.com/watch?v=A95gp7UZx_A

昨年紹介した動画ですがあらためて。ドイツでは移民の数が増し力を付けたことによって国内の外国人批判が出来なくなりました。
すなわち、国柄や国益を守ることが困難になってしまったのです。

■ドイツでも移民問題
http://www.youtube.com/watch?v=O9HQI3MevvI
外国人じゃないから移民に苛められるドイツ人

■オランダの悲劇―多文化共生がもたらしたもの
http://www.youtube.com/watch?v=r_RfSzawKUQ&feature=fvw
移民を非難したら殺されるオランダ人。逮捕、言論弾圧も。
--------------------------

民主党の「開かれた日本」というのは一体なんなのでしょうか?彼等は日本の選挙権・子ども手当・高校無償化などを外国人にも与えよという政策を推進しています。移民を推進し在日外国人から選挙支援を受けています。30万人の留学生を日本人の税金で呼び寄せた上に帰化要件を緩和し外国人が出来るだけ多く日本国民になれるような制度に変えようとしています。民主党幹部は元々韓国・北朝鮮・中国から帰化した人物の子孫ばかりではないかと噂されています。何れも反日教育をしている国々の出身です。

彼等の目的は一体何なのでしょう。「日本列島は日本人だけの所有物じゃない」と言った総理がいましたし「沖縄は独立すべきだ」と発言した事を非難されている方が今総理をしていますし「人民解放軍の野戦軍司令官として日本を解放する」と言った幹事長もいましたし「如何にして国家を転覆するか」と言った総務大臣もいましたし「日本を多民族国家に変える」と言った国会対策委員長もいました。

↓これはまだご紹介していませんよね?
「沖縄は独立すればいい」管首相が昨年9月に言った売国発言が中国のデモを扇動! (記事と国会中継)
http://blogs.yahoo.co.jp/himitu_aikotoba/8847762.html

総論として日本国民の権利と税金で来日した外国人とその母国の力を利用して「日本列島を日本人だけの所有物じゃない国」にせざるを得ない状況を整えていこうという魂胆なのでしょうがこれは今まで日本列島に住んでいた日本国民有権者への配信行為でありそもそも憲法違反の疑いがもたれている政策ばかりです。

■憲法15条
「公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である」
憲法89条
■「公金その他の公の財産は、宗教上の組織若しくは団体の使用、便益若しくは維持のため、又は公の支配に属しない慈善、教育若しくは博愛の事業に対し、これを支出し、又はその利用に供してはならない」
■政治資金規制法違反(読売社説)
http://blog.goo.ne.jp/think_pod/e/f8d46880b477ef7e7e26ccf85d89bb64
問題は、民主党の規約が党員とサポーターの資格を「在日外国人を含む」と定めている点だ。
憲法は公務員選定・罷免の権利を、公職選挙法は選挙権を「日本国民」にのみ認めている。政治資金規正法は、政党や政治団体が外国人や外国法人から寄付を受けることを禁じている。
いずれも、日本の政治や選挙が外国からの干渉を受けるのを防ぐための規定だ。この趣旨に照らせば、政権党であれ、野党であれ、党首選の投票権を外国人に認めることは、きわめて疑問である。

日本人と外国人を同列に扱う政治家は「国益を護るつもりはない」と言っているも同然ですしそもそも国家意識がないのだから国会議員をやってはいけません。
管総理及び国家意識の無い方々にはやはり国会議員を辞めていただいて元の市民運動家にでもなれば良いんです(どちらにしろ日本人にとっては迷惑ですが)

■レアアース代替素材「中国と共同研究」 経産相(日経)
http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C93819481E3E4E2E2998DE3E4E3E3E0E2E3E29C9CE2E2E2E2
大畠章宏経済産業相は16日午前の閣議後記者会見で、 「中国とレアアース(希土類)の代替材料やリサイクル技術 を共同研究したい」との意向を示した。
【関連情報】 (コピペ)
既に開発が済んでいるものをわざわざ中国を名目上の共同開発国とすることは、民主党は中国にこの莫大な特許料も譲る魂胆なのでしょう。
【レアアース不要の車載モーター NEDOと北大、開発に成功】(産経)
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100929/biz1009291844029-n1.htm

こんなニュース拾いました。
--------------------------------------------------
熱海温泉「ホテル大野屋」が民事再生法を申請し倒産、負債21億(不景気Com)
http://www.fukeiki.com/2010/11/hotel-ohnoya.html
静岡県熱海市に本拠を置くホテル経営の「大野屋本店」は、11月19日付で静岡地方裁判所沼津支部へ民事再生法の適用を申請し倒産したことが明らかになりました。
帝国データバンクなどによると、負債総額は約21億5000万円。今後は営業を続けながら経営再建を目指す方針。
--------------------------------------------------
この前の熱海市長選の前、選挙事情を察せずに「中国の国防動員法で中国人観光客は危ないという事を関係者に知らせるべき」という書き込みをしましたがその為に自民党に不利な影響が働いたのだとしたら申し訳ありません。尖閣有事における中国人の軍事行動や中国が自国に依存する産業と地域を作って不条理な要求をしたり人口侵略の受け入れ先にする手法は既に自治区になった地域を含め今も世界中で行われている事ですし中国と親中政党民主党がこの面でも親密に結び付いている事に憂慮せざるを得ませんでした。上記の件に関しても手を入れてくることが予想されます。

この不況下で経営が大変な業界に不景気な話しをしても喜ばれる筈はありませんが、なんとか安全保障と経済が両立出来るような主張をしなくてはならないと思います。
そこで同じ自民党ですからもうご存じかも知れませんが「政治家は希望を語れ」と主張する新進気鋭の作家・経済評論家 三橋貴明様の記事をご紹介します。
個人的には一部異論もあるのですが内需拡大による経済振興を提案しており何らかの参考になれば幸いです。

三橋貴明 暴論?あえて問う! 国債増発こそ日本を救う(日経ビジネス)
http://business.nikkeibp.co.jp/article/money/20100727/215597/

熱海市長選で自民党が何を主張されていたかは知りませんが危ない外需には頼らない安心安全な内需拡大に沿った消費刺激政策、例えば今自民党が増額せよと主張している地域活性化交付金で国内旅行の割引券を発行、今不況のTV業界の放送枠を買って官民一体で観光地整備と国内観光客誘致を行うなど色々なアイデアがあると思います。静岡は民主党でも保守の方がいますから協力しあえないものでしょうか?いつ解散総選挙が行われるかは分かりませんが国益重視の内政と外交が出来る挙国一致内閣の一刻も早い成立を願っています。

下記は三橋さんのブログ。
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/
政治人気ブログランキング1位、総合ブログランキングでも3位の方です。
この前の参院選ではインターネット上で人気だった政治家が一斉に同じ全国区で出たので残念ながら票を割って落選してしまいました。

投稿: 草薙 | 2010年11月22日 (月) 21時54分

菅直人と仙石由人は過激派全共闘のリーダーだった!
http://blogs.yahoo.co.jp/sonosono159/60866965.html
2010年4月17日日本武道館 「外国人参政権に反対する一万人大会」に出席した佐々淳行氏が「出掛けに確認した」と言っていますが、実際はリーダーではなく弁当ががりだったようです。

平成22年11月22日 参院予算委・佐藤ゆかり【極左の弁当係だった仙谷総理】http://www.nicovideo.jp/watch/sm12822260

投稿: | 2010年11月23日 (火) 08時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 民主党議員の驕り高ぶった行動について怒りを感じます。:

« 初質問!何とか無事?終わりました。 | トップページ | ただいま、待機中! »