« 賀詞交歓会で予想外の展開…。 | トップページ | 国会・・・突入しました。 »

2011年1月22日 (土)

日本が準決勝進出!

こんばんは、岩井しげきです。

アジア・カップ準々決勝・・・カタールに逆転勝ちました。

25日の準決勝の勝利にむけて日本代表のナイスプレー

を期待しています。

それにしても静岡生まれの長谷部選手のパス・・・切れてましたね!

|

« 賀詞交歓会で予想外の展開…。 | トップページ | 国会・・・突入しました。 »

コメント

こんばんは、草薙です。
公私ともに多忙になってしまった為、無念ですが次のレポートが最後になりそうです。
(不況の為、例え仕事が忙しくても収入は下がってゆくので大変です)

↓TPPについて、面白い記事を見つけました。

■良く分かるTPPの解説!・TPPはトロイの木馬──関税自主権を失った日本は内側から滅びる
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4120.html#comment

TPPの議論はメチャクチャです。経団連会長は「TPPに参加しないと世界の孤児になる」と言っていますが、そもそも日本は本当に鎖国しているのでしょうか。

日本はWTO加盟国でAPECもあり、11の国や地域とFTAを結び、平均関税率は米国や欧州、もちろん韓国よりも低い部類に入ります。これでどうして世界の孤児になるのでしょうか。ではTPPに入る気がない韓国は世界の孤児なのでしょうか。

「保護されている」と言われる農産品はというと、農産品の関税率は鹿野道彦農水相の国会答弁によればEUよりも低いと言われています。計算方法は様々なので一概には言えませんが、突出して高いわけではありません。それどころか日本の食糧自給率の低さ、とりわけ穀物自給率がみじめなほど低いのは日本の農業市場がいかに開放されているかを示すものです。何をもって保護と言っているかわかりません。そんなことを言っていると、本当に「世界の孤児」扱いされます。

「TPPに入ってアジアの成長を取り込む」と言いますが、そこにアジアはほとんどありません。環太平洋というのはただの名前に過ぎません。仮に日本をTPP交渉参加国に入れてGDPのシェアを見てみると、米国が7割、日本が2割強、豪州が5%で残りの7カ国が5%です。これは実質、日米の自由貿易協定(FTA)です。
TPPは"徹底的にパッパラパー"の略かと思えるぐらい議論がメチャクチャです。

─菅首相は10月当初、TPPをAPECの一つの成果とするべく横浜の地で「開国する」と叫びました

横浜で開国を宣言した菅首相はウィットに富んでいるなと思いました。横浜が幕末に開港したのは日米修好通商条約で、これは治外法権と関税自主権の放棄が記された不平等条約です。その後日本は苦難の道を歩み、日清戦争、日露戦争を戦ってようやく1911年に関税自主権を回復して一流国になりました。中国漁船の船長を解放したのは、日本の法律で外国人を裁けないという治外法権を指します。次にTPPで関税自主権を放棄するつもりであることを各国首脳の前で宣言したのです。」

投稿: 草薙 | 2011年1月24日 (月) 18時12分

草薙さん いつもコメントありがとうございます。
自民党の勉強会になるべく出席するようにしていますが、最も参加回数が多いのはTPPに関するものです。
偶然にも私も中野剛志先生の記事を拝見する機会がありました。
やはり、TPPの拙速な参加は止めなければなりません。
TPPが日本の国に与える影響をしっかり皆さんに伝えなくてはなりません。

投稿: 岩井しげき | 2011年2月19日 (土) 20時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本が準決勝進出!:

« 賀詞交歓会で予想外の展開…。 | トップページ | 国会・・・突入しました。 »