« 最大限のことを尽くす覚悟 | トップページ | 一つの仮説 »

2011年3月31日 (木)

計画停電により伊豆の観光が大きなダメージ

おはようございます。岩井しげきです。

地元の皆さんから悲痛なる叫びが届いています。

その1つが伊豆の観光について。

伊豆をはじめ、静岡県東部は東京電力の管内。

•熱海市
•伊豆市
•伊豆の国市
•伊東市
•賀茂郡河津町
•賀茂郡西伊豆町
•賀茂郡東伊豆町
•賀茂郡松崎町
•賀茂郡南伊豆町
•御殿場市
•下田市
•裾野市
•駿東郡小山町
•駿東郡清水町
•駿東郡長泉町
•田方郡函南町
•沼津市
•富士市
•富士宮市
•三島市

特に、伊豆の観光は計画停電のため、大打撃を受けています。

ホテル、旅館の宿泊客の9割がキャンセル!

その深刻な状況を昨日の国土交通部会で指摘しました。

今回の災害、まずは被災地の一日も早い復興を考えるべきですが、

直接被災していなくても、伊豆のように間接的に震災の大きなダメージを受けている

ところもある・・・政府にはそのような現状もしっかり認識して対応していただきたい

と思います。

|

« 最大限のことを尽くす覚悟 | トップページ | 一つの仮説 »

コメント

伊豆は地震や津波の直接的な被害はなく毎日平穏な日々を過ごさせていただいています。しかしながら震災以来、基幹産業である観光は大打撃を受け、私の住む東伊豆町でもパート勤めの方で震災以来仕事をしていない方々は500名を下らないと言われています。パートとはいえその方々のご家庭では大切な収入ですので、皆さんどう過ごされているのか心配です。

また旅館さんと取引きのある町の酒屋さん、魚屋さん、クリーニング屋さん、八百屋さん、水道屋さん、電気屋さん、その他すべての業種の方々の仕事がなくなってしまっています。

カーネーション農家さんにまで影響が出ているとも聞きます。市場で「花を持ってくるな」と言われているそうです。需要がないのでしょうね!?卒業、入学シーズンや、母の日等で一番高く売れる時期なのでしょうが・・・漁業はといいますと、金目鯛は今とても豊漁のようです。しかし原発の影響でしょうか!? 生の魚が売れなく、価格は通常の3分の1程度となっているそうです。

テレビで被災地の方々の生活を見ると、家族みんなで元気に過ごし、毎日暖かい布団に眠れることが、どれだけ幸せなことであるか ということは頭では理解しています。本当にそう思います。 が最近眠りが浅い・・・眠れない

一人ひとりができることをしよう!! 募金を呼びかけました。募金もしました。節電をしています。いろいろなことを自粛しています。でもこれから私たちは何をしたらいいのでしょうか!? 伊豆で生きていく為に・・・

投稿: 渡辺けんじ | 2011年3月31日 (木) 13時39分

県議の大岡さんも深刻な問題だと言っていますが、自分もそう思います。

岩井さんが現状報告をしてくれたようなので今後どうなるかですが・・・。

早急に対策を練らないと本当にマズいと思います。

勿論、被災地の復興が第一ですが、間接的な被害も最小限に食い止めなくてはいけませんね。

と同時に、蔓延している自粛ムードを何とか打破していかないと、東日本が復興する前に日本自体がダメになってしまう気がしてなりません。

岩井さん、頑張ってください!

投稿: iwata | 2011年3月31日 (木) 18時07分

転載です。
私にはこれが本当に可能な案なのか判断しかねますが真偽のほどを確認の上、ご検討を宜しくお願い致します。
-------------------------------------------
拡散《永田町への拡散をお願いいたします。電力の復旧を最優先で手当てせよ!!》

●いまの永田町に政治家はいないようですが、それでも、誰かがやる以外にないでしょう。

このまま計画停電が継続すると、景気は想像以上に落ち込みます。なにせ、二週間ぶりに新宿に行って見ましたが、街全体が暗い感じでゾッとしました。

このままだと、法人税が相当落ち込みますね。

いま、永田町に政治家がいたら、計画停電は二週間以内に解除できます。それは、夏期の電力最盛期に不足する1500万キロワット位の自家発電能力を日本の巨大企業50社で持っているのです。その電気を東電の送電線に送れれば計画停電の必要はなくなります。

それができない法律は、国会議員が一気に改正すれば済むことだが、決断できる政治家が民主党にいないでしょう。

非常事態宣言が出ていれば、法律を改正することなく強制にできたものを、菅首相は馬鹿ですので、わからないのでしょう。

自家発電を稼動してくれる企業には、東電が手厚く利益を保証すれば、二週間以内に停電の必要がなくなります。

皆さんも知っていることですが、都内の大ホテルは、全館の非常用ライトを点けれる巨大な自家発電機を持っています。

巨大企業の自家発電機以外でも高層ビルはすべて自家発電機を備えていますので、それらもすべてフル稼動してもらえれば、停電問題は短期的にクリアできるのです。

国会議員は、まずは電気を復帰させなくては、街も国民も暗くてたまりませんね。

★ジャーナリスト水間政憲:
ネットだけ転載フリー(条件:全文掲載・非営利)
《http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/》
-------------------------------------------

投稿: 草薙 | 2011年3月31日 (木) 20時51分

先程、書き忘れました。

1つ提案ですが・・・。

高速道路の休日特別割引をしばらくの間、平日も適用させることは難しいでしょうか?

少しでも日本を元気にするには血流を良くすることが重要だと思います。

投稿: iwata | 2011年3月31日 (木) 21時09分

皆さん、いろいろなアドバイスをいただき、本当にありがとうございます。
いただいたご意見をもとに調べてみます。
また、実現の可能性があるものは、実際に様々な手段で提案してくつもりです。
これからも応援、宜しくお願いします。

投稿: 岩井しげき | 2011年3月31日 (木) 23時49分

伊勢志摩も悲惨なくらいのキャンセルラッシュです。

投稿: イエダマン | 2011年4月 1日 (金) 14時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 計画停電により伊豆の観光が大きなダメージ:

« 最大限のことを尽くす覚悟 | トップページ | 一つの仮説 »