« 豊かな海を守れ! | トップページ | 窒素ガスを使用するより、液体窒素を使用せよ!? »

2011年4月 6日 (水)

日本の信頼を守れ!

こんにちは、岩井しげきです。

インド政府は5日、福島第1原発事故に伴い日本国内で農産物などから放射性物質が検出されていることを受け、今後3カ月間、または、日本の農産物の安全性が確認されるまで全面的に日本からの食品輸入を禁止することを明らかにしました。

我が、静岡県も既にシンガポールから県産の野菜、果物の全面輸入禁止の措置を受けています。他にも、県内のお茶などは輸出するのに放射能の安全性を検査し、その証明書を添付しなければならないそうです。(地元の茶農家の方に聞きました)

検査するのには、一回数万円の費用がかかるそうで、この予期せぬ出費についての国、県からの補助はないそうです。

ジワジワと原発事故の影響が国内に広がっています。

世界から日本の食の信頼が失われつつあります。

一方、福島第一原発の放射能漏れ事故をめぐり、日本政府の対処や情報発信に国際社会で不満が高まっています。

まず、やるべきことは世界に日本で起きている状況を正しく発信することです。

情報を小出しにしたり、隠しているだけでは日本の信頼を守ることはできません。

|

« 豊かな海を守れ! | トップページ | 窒素ガスを使用するより、液体窒素を使用せよ!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本の信頼を守れ!:

» 東日本大震災後の生活術 [被ばくを最小限に抑えるための知識]
このたびの東日本大震災で被災された方々、そのご家族、ご関係者のみなさまへ心よりお見舞い申し上げます。 震災後、福島第1原発の放射能漏れ事故の影響で消費者が水道水を敬遠し、ペットボトルなどのミネラルウォーターなどの飲料水を買いだめする傾向がみられています。 安全な暮らしに役立つ生活術などをまとめてみました。... [続きを読む]

受信: 2011年4月 8日 (金) 11時37分

« 豊かな海を守れ! | トップページ | 窒素ガスを使用するより、液体窒素を使用せよ!? »