« 無責任の極み | トップページ | 自衛隊富士学校・富士駐屯地57 周年記念行事 »

2011年7月 6日 (水)

被災地に今から向かいます。

おはようございます。岩井しげきです。

今から被災地に向かいます。

前回は被災地の被害状況を確認に行きました。

今日は支援物資を持って行きます。

気仙沼港からフェリーで30分の大島に行きます。

離島はまだ物資不足です。
伊豆のみかんや静岡の地元の皆さんから預かったミネラルウォーター、医療品などを持って行きます。

昨日のうちに荷物は積み込んであります。

トラックのドライバーは、沼津青年会議所の友人の原田さんと杉沢さんです。

現地では様々な問題が起こっていると聞いています。
実際に自分の目で確認してきます。

|

« 無責任の極み | トップページ | 自衛隊富士学校・富士駐屯地57 周年記念行事 »

コメント

管政権では、復興は進みません。断言できます。
かといって、現状の民主党(日教組の癒着体制をはじめ、外国人参政権・外国人住民基本法・人権擁護法案・夫婦別姓を促進している状況)では、大連立は頑固反対です!!(震災復興に関しては、「連立」ではなくて「協力」を!)

もし現段階で民主党と大連したら自民党支持者は、本当に自民離れしてしまうと思います。(あくまで、私の考え・意見ですが。。。)

ps:支援物資を被災地へ持って行かれるのですね!
被災地の人々の笑顔が目に浮かびます。
どうぞ気をつけて、行ってきてください。

投稿: プレイボール! | 2011年7月 6日 (水) 20時30分

被災地、どうでしたか?気仙沼の鰹の事もあるので自民党の議員さんは被災地に入りやすいと思います。民主党の予算だと東京電力に4兆円も入れるそうですけど、そんな予算で被災地が復興でもすると思っている事自体、愚かだと思います。空き缶は、法案通しても辞めません。辞めるとは、一言も言っていません。一定のメドがついたら若い人に引き継ぐと言っています。東電やソフトバンクに予算を注ぎ込んでも復興のメドなんかつかないと思います。そうなると空き管の思うつぼです。空き管は、たとえ支持率が1%でも辞めないと言っています。任期まで続投するつもりだと思います。不信任案や問責が妥当だと思います。そのためには、被災地の信頼関係が必要だと思います。

投稿: 小泉 | 2011年7月 9日 (土) 16時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 被災地に今から向かいます。:

« 無責任の極み | トップページ | 自衛隊富士学校・富士駐屯地57 周年記念行事 »