« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月27日 (火)

残念な出来事

こんにちは、岩井茂樹です。

ただいま、新潟から東京経由で静岡に向かう新幹線の中です。

昨日から衆議院で予算委員会が始まりました。

明日からは論戦の場が参議院に移るわけですが、野田内閣に対して「第三次補正予算案」、「外交・安全保障」、「復興に必要な財源」など厳しい姿勢挑む覚悟です。

さて、昨日、新潟入りしましたが、行きの新幹線の中で残念なことがありました。

東京から行きの新幹線で髷を結い、着物(浴衣!?)を着た大柄な男性が斜め前の席に座っていました。見た目では100%力士に見えます。

特に気にはしていませんでしたが、その男性が新幹線から降りた後の席を見ると…、今まで食べた弁当や他の食べ物のゴミがそのまま座席の上に…。

角界は様々な問題で今、正念場です。ヤラセ問題の対策として、携帯の持ち込みの禁止など様々な規制をしています。

ただ、その前に力士一人一人に対してもっと他にやるべきことがあるのでないでしょうか。

小中学校の親友が力士をやっていました。

私自身、日本の伝統である相撲のファンです。

その分、この一件は非常に残念です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月14日 (水)

今日の産経新聞の記事

こんにちは、岩井しげきです。

今日の産経新聞の朝刊に「民主党の平山誠参議院議員が国会の開会式にご臨席される天皇陛下を衆参両院議員が迎えた際、陛下を携帯電話のカメラで撮影していた」との記事が掲載されていました。

呆れるというか、こんな国会議員がいること自体がありえません。

以前、このブログで「衆参両院議員が天皇陛下をお迎えする際、民主党議員の数が非常に少ない」と書いたことがあったかと思います。

こんなことだったら、民主党議員は居ない方がましです。

良識ある国会議員は、陛下がご臨席される際は、頭をしっかりと下げ、決して陛下を直視することはありません。

他にも民主党議員の非礼ぶりは目立ちます。

開会式の際も良識ある国会議員は天皇陛下を前にしてネクタイをしっかり着用します。

民主党議員はどうでしょうか?

民主党議員の多くはネクタイをしないで、胸元を開け、そのような格好で平気で陛下の前に…。

携帯電話のカメラで撮影する、ネクタイをしない…。

これらは、つい“うっかり”とかファッションがどうだ…という話ではなく、国民を代表する国会議員としての意識や国家観があるないかの問題だと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月13日 (火)

西岡参議院議長の重き言葉

こんばんは、岩井しげきです。

今日の国会が始まる前に西岡参議院議長が異例の挨拶をしました。

あまり、この内容について報道されないので、ここで少しご報告します。

内容は「東日本大震災、多発した豪雨災害の被災者、犠牲者の皆様に心から、お見舞いとお悔やみを申し上げたことと、“今の政府(民主党政権)の施策の遅れを一日も早く取り戻さなければならない”」というものでした。

この発言は、西岡参議院議長の何もできない民主党政権に対する怒りと諦めの言葉だったと思います。

民主党の議員であり、中立の立場でいなければならない参議院議長が敢えて口にしたこの言葉の意味は極めて重いと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

うんざりする内容&内閣

こんにちは、岩井しげきです。

先ほど、野田総理の所信表明を聞いて来ました。

一言に言って“うんざり”する内容でした。

言葉では「野党と協力そして議論」、「被災地の復興」と言いながらやっていることは正反対!

国会をわずか四日間で閉じるという“暴挙”に出ました。

理由は簡単。
民主党の平野国対委員長が明言しているように“民主党内閣が不完全であり、未熟”だからです。
(国会を閉じて、その間に勉強するそうです(-_-;))
被災地の復興のために議論することは山ほどあります。

少なくとも、自民党の参議院の一年生議員(一八会)の皆は被災地の復興のために、全力を傾ける覚悟です。

逃げるな!民主党!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

臨時国会が始まります。

おはようございます。
岩井しげきです。
今日から臨時国会が始まります。
波乱含みの野田内閣ですが、厳しい姿勢で臨みます。
まずは9時過ぎからの国会対策委員会に出席します。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年9月10日 (土)

上空から見た被災地の姿

こんにちは、岩井しげきです。

秋田から東京に戻って来ました。

飛行機で帰って来たのですが、その経路がちょうど、東日本大震災の被災地の上空近くを通るものでした。

上空から見ても津波の爪痕がまだくっきりと残っているのがわります。

震災から半年が過ぎ、思うように進まない被災地の復旧と復興…。

行政を司る今の政権与党がほとんど機能していないことが大きな問題です。

現場が動いていません。

石破政調会長いわく、現場を動かすためは、称賛と栄誉は現場に贈り、責任は政治がしっかりとる!…これしかありません。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年9月 9日 (金)

対馬視察①

こんにちは、岩井しげきです。
ただいま、福岡空港にいます。
今から秋田に向かいます。
一昨日、昨日と対馬に行っていました。

目的は3つ。
①離島防衛
②対馬における外国資本による土地購入の実態確認
③離島振興

これら、3つについて主に見て来ました。

時間をみつけ、視察の結果を整理したら、また、このブログで報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 6日 (火)

外国資本の土地買い占めの実体 ~対馬~

おはようございます。岩井しげきです。

明日から対馬に行って来ます。

目的は対馬における外国資本による土地の買い占めの実体を確認すること、

国防の最前線である”国境の島対馬”をこの目で見てくることです。

段取りは、同期当選で自衛隊出身の宇都隆史議員。

他に同行するのは、三原じゅんこ議員、上野通子議員、熊谷 大議員です。

現場主義の岩井しげき!この目で現状を確認してきます。

参議院議員 岩井しげき

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年9月 5日 (月)

どうなっているのか、民主党!

こんにちは、岩井しげきです。

少し前に俳優の高岡蒼甫さん(宮崎あおいさんの夫で『ROOKIES』(ルーキーズ)にも出てました。)が、Twitterで国内における韓流ブームを非難し、話題となっていました。

中身は、韓流に傾倒する民放某テレビを批判し、高岡自身が所属事務所を退社に追い込まれたというものです。

一方、韓国のポップソング“K-POP”の上位に反日ソングが並んでいるそうです。
日本人を罵倒する曲や日の丸を引き裂く光景がビデオクリップに映し出されています。

また、政治の局面でも
①韓国のペク・ヒヨン女性家族相が、島根県沖の日本海の竹島を訪問
②韓国の国会議員3人が北方領土の国後島を訪問
という事件が起こりました。

最近、韓国が見せた過激なパフォーマンスとして自民党国会議員(新藤義孝、稲田朋美、佐藤正久議員)の視察団が、竹島に近い鬱陵島(ウルルンド)を訪問した時の映像があります。

自民党国会議員らのポスターに落書きをしたうえに踏み絵にし、日本の国旗日の丸に火をつけ、過激なパフォーマンスを見せつけました。
(余談ですが、平沢勝栄先生は訪問していないのに間違って顔写真が燃やされました。)

韓国政府は法的根拠ない強硬な態度で三人を追い返しました。

そんな中で在日韓国人から違法献金を受ける民主党議員。
そして、民主党が進める「外国人参政権付与」の問題。

一体、どうなっているのか民主党は・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

頂いたメールに対する私の返信

こんばんは、岩井しげきです。
以下は、頂いたメールに対する私の返信をご紹介します。
-------------------------
メールありがとうございます。
私も何度か被災地に行きましたが、行くたびに
現地のニーズは変わっています。
当初は食料、水、燃料などだったのが
食料でも生鮮食料品の需要が高まりました。
着るもの、食べるものが落ち着いてくると、
今度は、心のケアが、必要となってきます。
現在、私が被災地で一番問題なのは
政府、東電が正確な情報を出さないことだと思います。
ご存知かもしれませんが、民主党政府はSpeedi(放射能影響予測)
のシミュレーション結果を1カ月以上も隠蔽していました。
もし、Speediのシミュレーション結果を適切に公開していたら、
福島市の子供たちが内部被ばくすることもなかったと思います。
また、地震当日に炉心が溶融するいわゆるメルトダウンしていたにもかかわらず、
深刻な事態に陥っていたことを明らかにしたのは2カ月後でした。
今の政府は国民の命を一体どう考えているのか?
それを踏まえ、私たちができること・・・。
まずは、被災地の皆さんの心のケアや身体的なケアを行うこと。
そして、これは政府が責任を持って行わなければならないことですが、
全くできていないこと、そして最も大切なことである・・・
放射線に関する情報をはじめ、今回の震災に関する正しいデータを
少しでも多くの皆さんに提供することだと思います。
被災地の皆様の内部被爆の有無を検査する態勢は十分とは言えません。
また、子供をもつ親たちは高価な放射線測定器を購入して、周辺のエリア
の放射線量を計測しています。
魚介類をはじめ、私たちが口にしている、食べ物は本当に大丈夫なのか?
これらをしっかりと調べ、隠すことなく公表することが風評被害を防ぐ
ことにもつながると思います。
少しでも、皆さんが安心できる環境づくりが今必要だと思います。
岩井しげき
----- Original Message -----
Sent: Saturday, August 20, 2011 6:54 PM
岩井様 
ご無沙汰しております。
ブログの更新をいつも楽しみにしています。
早速ですが・・・。
東日本大震災の発生から来月で半年ですが、半年経とうとしている今、
被災地(被災者)の為に自分達に何が出来るか考えているところです。
そこで何度か現地を訪れている岩井さんに、実際に被災地では今、
どんな問題が起こっていて何を必要としているのか、
また浜松に住んでいる私達に出来ることがあるのか、
少しでも教えてもらえたらと思い、勝手ながらメールを差し上げました。
被災地を見ていない自分達がいくら考えても、自己満足で終わってしまう
可能性がありますので・・・。
お忙しいとは思いますが、時間のある時で構いませんので
何か教えていただけたらと思います。
お手数ですが、何卒よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 4日 (日)

三匹目のドジョウ!?

こんにちは、岩井しげきです。

新しい総理が誕生しました。「ドジョウは金魚になれない」と発言した野田(新)総理です。

ドジョウに関連した諺で“柳の下の二匹目のドジョウを狙う”というものがあります。
「他人の成功を真似してあとから同じことをやっても失敗する」とか、「二番煎じだ」という意味を表すことわざです。

民主党政権が誕生して、二年間・・・この間で三人目の総理大臣の野田さん・・・まさに二匹目のドジョウならぬ三匹目のドジョウです。
私は、二匹目さえ居ないのに、三匹目なんてあり得ないと思います。

確かに新内閣誕生後の支持率は・・・内閣支持率12.5%⇒62%、民主党支持率27%。自民党は23%
野田新内閣に対する国民の期待が大きいのは事実です。

私が言いたいのは、菅さんが悪くて、野田さんが良いという問題ではない・・・ということです。
民主党自体が問題であるということです。ヒール役が菅さんで、新総理がヒーローだという簡単な話ではありません。

ご存知でしょうか?菅元総理は辞任直前の8月29日に凍結されていた「朝鮮学校の授業料無償化の手続き」の再開を高木文部科学大臣に指示しました。(これはまさにどさくさに紛れた許されない行為です。「立つ鳥跡を濁さず」ならぬ「立つ鳥跡を濁しまくり」です。)

何故、東北の復旧・復興に全力を傾けなければ成らない時期に、日本人を拉致した北朝鮮の思想教育機関である朝鮮学校の無償化の話がでてくるのか?

8月9日に自民、公明、民主の三党で合意された高校授業料無償化の話はどうなったのか?

それよりも、何故、このような大切なことを、民主党は隠れて進めていこうとするのか?国民にしっかりその是非を問わないのか?

民主党の問題は守らなければならないもの・・・それは、「国益」・「主権」・「領土」・「歴史」・「伝統」・「文化」・「将来を担う子供たち」・・・これらを守る決意が決定的に欠けていることです。

今、日本の未来が危ない、地域の将来が脅かされている・・・と感じます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »