« 三度目の正直!? | トップページ | 頂いたメールに対する私の返信 »

2011年9月 4日 (日)

三匹目のドジョウ!?

こんにちは、岩井しげきです。

新しい総理が誕生しました。「ドジョウは金魚になれない」と発言した野田(新)総理です。

ドジョウに関連した諺で“柳の下の二匹目のドジョウを狙う”というものがあります。
「他人の成功を真似してあとから同じことをやっても失敗する」とか、「二番煎じだ」という意味を表すことわざです。

民主党政権が誕生して、二年間・・・この間で三人目の総理大臣の野田さん・・・まさに二匹目のドジョウならぬ三匹目のドジョウです。
私は、二匹目さえ居ないのに、三匹目なんてあり得ないと思います。

確かに新内閣誕生後の支持率は・・・内閣支持率12.5%⇒62%、民主党支持率27%。自民党は23%
野田新内閣に対する国民の期待が大きいのは事実です。

私が言いたいのは、菅さんが悪くて、野田さんが良いという問題ではない・・・ということです。
民主党自体が問題であるということです。ヒール役が菅さんで、新総理がヒーローだという簡単な話ではありません。

ご存知でしょうか?菅元総理は辞任直前の8月29日に凍結されていた「朝鮮学校の授業料無償化の手続き」の再開を高木文部科学大臣に指示しました。(これはまさにどさくさに紛れた許されない行為です。「立つ鳥跡を濁さず」ならぬ「立つ鳥跡を濁しまくり」です。)

何故、東北の復旧・復興に全力を傾けなければ成らない時期に、日本人を拉致した北朝鮮の思想教育機関である朝鮮学校の無償化の話がでてくるのか?

8月9日に自民、公明、民主の三党で合意された高校授業料無償化の話はどうなったのか?

それよりも、何故、このような大切なことを、民主党は隠れて進めていこうとするのか?国民にしっかりその是非を問わないのか?

民主党の問題は守らなければならないもの・・・それは、「国益」・「主権」・「領土」・「歴史」・「伝統」・「文化」・「将来を担う子供たち」・・・これらを守る決意が決定的に欠けていることです。

今、日本の未来が危ない、地域の将来が脅かされている・・・と感じます。

|

« 三度目の正直!? | トップページ | 頂いたメールに対する私の返信 »

コメント

二匹目は、土壌汚染をしました。3匹目は、早速、外国人の献金問題が発覚しました。3月にも献金問題で西田さんに追求されていました。西田さんに期待しています。野田代表、昔自民党を批判していました。首相が変わる事。言っている事とやっている事が違っています。本当は解散だと思います。今回の人事、宮城県は歓迎みたいです、安住国対委員長を使って、批判を避けるつもりだと思います。報道2001で、町村さんが、柔らかく批判していました。民主党の利益誘導の事。野田代表が復興の予算を投入しなかった事。民主党という政党は言葉に責任持たなく、言ってる事とやっている事が違う、自民党には厳しく、自分には甘い。こんな政党早くなくなればいいと思います。瓦礫処理より民主党議員の処理、CO2削減より民主党議員の削減したほうが、世の中がよくなると思います。

投稿: 小泉 | 2011年9月 4日 (日) 15時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三匹目のドジョウ!?:

« 三度目の正直!? | トップページ | 頂いたメールに対する私の返信 »