« 富士山が薄っすらと雪化粧 | トップページ | 走る・見る・聞く »

2011年10月11日 (火)

乾燥シイタケからセシウム?

こんばんは、岩井茂樹です。
10月7日、静岡県伊豆市内で生産・加工された乾燥シイタケについて販売業者が行った自主検査で、食品衛生法の暫定規制値(1キロ当たり500ベクレル)を超える1033ベクレルの放射性セシウムが検出されました。

静岡県内では、お茶に続くセシウム検出で、地元の方々をはじめ農協関係者は突然のこの発表にとても困惑しています。

さっそく、静岡県農協中央会に話を伺いに行って来ました。
どうも、検査されたシイタケは農協に加入されていない農家の方が栽培されたもののようで、農協さんも事実関係の把握に動かれていました。

地元の市長の話を伺いました。
1キロ当たり500ベクレルという暫定規制値自体が本当に妥当なものか国に問いただしたいとのことでした。

お茶の時も同じでしたが、政府が設定した暫定規制値の妥当性は未だしっかりとした説明がなされていません。

普通の野菜と乾燥させてそれをお湯で抽出するお茶と何故、暫定規制値が同じなのか?
政府は説明できません。

この乾燥シイタケの問題も答えが出るのに時間がかかると思います。

ただ、地元の皆様、農家の皆様の今までの苦労を水の泡にしないためにも、同じ静岡選挙区選出の参議院議員の牧野たかお先生とともに全力を尽くします。

|

« 富士山が薄っすらと雪化粧 | トップページ | 走る・見る・聞く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 乾燥シイタケからセシウム?:

« 富士山が薄っすらと雪化粧 | トップページ | 走る・見る・聞く »