« 党員&党友の集い( 西部地区編) | トップページ | 自民党の新しい姿 »

2011年10月22日 (土)

静岡県護国神社秋季慰霊大祭に参列してきました。

こんばんは、岩井茂樹です。

静岡県護国神社秋季慰霊大祭に参列してきました。

戦後六十六年が経過致しましたが、今日の日本の平和と繁栄は先の大戦において散華された多くの戦没者の尊い犠牲の上に築かれています。そのことを後世に語り継ぐことが私たちの使命だと思います。

先日、そのような思いを胸に靖国神社に参拝して参りました。民主党政権になってから、総理はじめ閣僚の参拝はありません。
国の礎になられたご英霊に心から感謝の気持ちをあらわすことは国の基本姿勢だと思いますが、現政権の姿勢は本当に残念なことです。

ご英霊のご冥福をお祈りいたしますとともに、ご遺族皆様の益々のご多幸と世界の恒久平和を切に願っています。

|

« 党員&党友の集い( 西部地区編) | トップページ | 自民党の新しい姿 »

コメント

世界の恒久平和は必要です。平和があってこそ、経済発展があります。小泉議員も同じ考えだと思います。猪口さんは軍縮ですね。猪口さんや小泉議員には頑張って欲しいです。三島大社に参拝した時には、世界の平和の祈願もお願いします。

投稿: 小泉 | 2011年10月23日 (日) 11時03分

私は安全保障があってこそ経済が発展できると思います。
長期的には世界平和を望みますが、今現実に世界で起きている事を考えれば、政治、歴史、経済、文化などを俯瞰的に捉え、分析をして日本の戦略を外圧に屈することなく自分で立てなければならないと思います。それには自主憲法の制定も必要だと思います。

投稿: | 2011年10月23日 (日) 23時33分

あいさわさんのツイッター見て下さい。自民党が宮城県から信用されているようです。村井さんの立場、昔に戻ったような感じです。あいさわさん梨を貰ったみたいです。

投稿: 小泉 | 2011年11月 5日 (土) 19時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 静岡県護国神社秋季慰霊大祭に参列してきました。:

« 党員&党友の集い( 西部地区編) | トップページ | 自民党の新しい姿 »