« 党員&党友の集い( 中部地区編) | トップページ | 静岡県護国神社秋季慰霊大祭に参列してきました。 »

2011年10月22日 (土)

党員&党友の集い( 西部地区編)

こんばんは、岩井茂樹です。
只今、浜松から三島に向かう新幹線の中です。

本日、浜松で西部地区の党員&党友の集いが開催されました。

講師は、谷垣総裁!

総裁とは、今日の国会の開会式後に偶然お目にかかり、少し本日の大会について説明をさせていただきましたが、前回の世耕先生の時に続き、とても熱気のある大会になりました。

次回10月24日の東部地区の大会は沼津で開催されます。

講師は、山本一太先生。
歯切れの良い山本先生の話しが今から楽しみです。

|

« 党員&党友の集い( 中部地区編) | トップページ | 静岡県護国神社秋季慰霊大祭に参列してきました。 »

コメント

山本一太さんが静岡に来るみたいですね。韓国の問題厳しく追求して欲しいと思います。ドジョウ、たたき落として下さい。韓国に税金使うために消費税あげるなんてとんでもないと思います。

投稿: 小泉 | 2011年10月22日 (土) 12時28分

こんにちは。昨日の党友会、ご苦労様でした。岩井さんの後輩になれた息子に対してメッセージをくださり、ありがとうございます。息子も励みになると思います。

さて、昨日の谷垣総裁の講演に関して感想を述べさせて頂きます。さすが総裁!という雄弁な講演でしたが、2点ほど気になった事があります。1つはTPPに関して。まだ党内で意見を集約しきれておられない為か、TPP参加問題に関して明言されておりませんでした。嫌な言い方かもしれませんが、民主党 小沢議員がTPP参加の必要性をコメントしたから、それに同調する様な言い方が出来なかったのか??と勘繰ってしまいました。私個人的にはTPP参加はせざるを得ないと思います。というか、早い段階で参加を明言し、ルール作りの段階で日米が主導権を発揮し、リーダー的な存在を示すべきだと思ってます。
2つ目はもう少し景気対策に関するコメントが欲しかったです。無駄削減だけでは日本の経済は活性しません。円高対策、新規産業発掘、内需刺激策など大雑把で良いので考え方を聞きたかったです。その点、先日、麻生先生が被災地での港再開発策などの話は具体性があって素人の私でも理解しやすかったです。
まずはともあれ、岩井さんの今後さらなるご活躍を祈念しております。そして我が日本の再生のため、どうかお力を発揮して下さい。

投稿: とだ | 2011年10月22日 (土) 17時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 党員&党友の集い( 西部地区編):

« 党員&党友の集い( 中部地区編) | トップページ | 静岡県護国神社秋季慰霊大祭に参列してきました。 »