« 平成24年の新春を迎え、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。 | トップページ | 静岡商工会議所新年賀詞交換会 »

2012年1月 4日 (水)

新春祝賀会2012

こんばんは、岩井茂樹です。

本日、毎年恒例の静岡新聞社、静岡放送主催の「平成24年新春祝賀会」に参加してきました。

静岡県内の政治経済など各界の著名人が新年に向け豊富を語るこの会ですが、私が今年フリップに掲げた言葉は”『大衆迎合政治からの脱却!』 必要なのは、責任感、覚悟、決断力、説得力!!”でした。

今の政権のマニフェストは総崩れと考えている国民は多いのではないでしょうか?多くの国民が2009年政権交代の時のマニフェスト、「一体あれは何だったのか?」と感じていると思います。私はこのマニフェストはポピュリズム以外の何ものでもなかった・・・と感じています。

 私たち政治家にとって、必要なことは、「選挙に勝てばよい」、「支持率が上がればそれでよい」などという、目先の短絡的な思考ではなく、この国の将来を考え、しっかりとしたこの国のビジョンを創り、そのために何が必要か?何を行なわなければならないか?ということを真剣に考えることだと思います。

 「国の借金」は2011年度末に1,000兆円突破します。このような状況の中で我が国は税と社会保障の一体改革など財政再建、これからの国内のエネルギー政策、外交安全保障の問題など多くの問題を抱えています。

 これらの問題に対して、責任感と覚悟をもって決断し、決めたことを丁寧に国民に説明し、納得をしていただく、この手続きが重要だと考えます。

 今年はいろいろな意味で大きな変革点を迎えます。
 岩井しげき、変えるチカラで今年も頑張ります。

|

« 平成24年の新春を迎え、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。 | トップページ | 静岡商工会議所新年賀詞交換会 »

コメント

地元選出保守系議員として応援しています。
今回の書き込みでひとつ気になった事があります。

>「国の借金」は2011年度末に1,000兆円突破します。

「国の借金」ではなく、「政府の借金」です。
ついでに言うと政府の借金は国民の資産です。

投稿: 応援しています | 2012年1月 5日 (木) 23時25分

おはようございます。草薙です。
時間が無いのでこれから伝えたい事はなるべく簡潔にして投稿したいと思います。
(でもニュースは多いし陳情したい事も多いのでいつも長文になってしまいます。間に合わなくなって出来なかった投稿も沢山・・・。民主党政権が続くとその内に言いたい事も言えなくなります)

■日本で就労希望の外国人、「ポイント制」導入へ(2011年12月28日読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/job/news/20111228-OYT8T00504.htm
 政府は28日、日本での就労を希望する外国人について、学歴や職歴、年収などを点数化し、
高得点者を優遇する「ポイント制」を来年春から導入することを決めた。
---------------------------------------------------

外国人を優遇という事は、逆に言うと日本人は差別して弱くするという事です。外国人から献金と選挙支援を受けた政党が、それも日本人の税金で。(子供手当ても外国人学校無償化も在外日本人を冷遇するなどこれも逆差別でした)

民主党はマニュフェスト詐欺でも違法でも、当選さえしてしまえば国民に全く説明責任を果たさず、同意も得ずに何をしても良いと考えているのでしょうか。また国民の生活が第一というのは一体何処の国の国民を指しているのでしょうか。これを糾弾しないメディアの姿勢もおかしいです。国会議員をリコールしたり日本国民も政策決定に関われるシステムを作らないと一体何をされるか分かったものではありません)

あとこちらを何とかして欲しいです。

---------------------------------------------------
■国会での虚偽答弁の責任は「内容次第」 政府答弁書が無責任に…:産経
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101210/plc1012101227012-n1.htm
 政府は10日の閣議で、閣僚が国会で虚偽答弁を行った場合の政治的・道義的責任について「答弁の内容いかんによる」とし、必ずしも責任は問われないとする答弁書を決定した。先の臨時国会では、仙谷由人官房長官をはじめとする閣僚の虚偽答弁が追及された。

■野田首相 さっそく詐称発覚! 「父親は陸自精鋭部隊」は真っ赤なウソ!?
(日刊ゲンダイ2011/9/3)
どじょう首相の父親・義信氏(80)は自衛隊員だった。それも「陸自の最精鋭部隊」である「習志野駐屯地の第1空挺団所属」だったというから、カッコイイ。野田もよく、父親の話をするのだが、「そんな事実はない」という声が出てきた。

野田が民主党代表選で勝利して以降、各メディアは「父親は陸自第1空挺団の元自衛官」と報じてきた。第1空挺団は自衛隊で唯一の落下傘部隊を持つ最精鋭のレンジャー集団だ。この経歴に中韓メディアも着目し、「野田は陸自の最精鋭部隊の父を持つ右翼だ」と攻撃材料に使っている。
野田本人もかねて「父は空挺団員」と明言していた。05年1月3日付の日経新聞には、野田への取材に基づき、こんな記事が掲載された。
〈(野田は)小学校のころから近くにある陸上自衛隊習志野駐屯地で、落下傘部隊が降下訓練をしているのをみて育った。その中に父がいた。国会で公明党代表(当時)の神崎武法に会うと、言葉こそあまり交わさないが、居ずまいを正す。父同士が習志野空てい団の同僚。野田にとって自衛隊は「まず存在ありき」が原点だ〉
しかし、このエピソードに陸自OBたちは首をかしげている。「野田首相の父親については、OBの間でも話題になっています。実は第1空挺団のOB名簿をめくっても、父親の名前が出てこないのです。OB同士で確認しても、誰も父親の存在を知らない。本当に所属していたのでしょうか」(ある陸自OB)
◆かつては前原も…
野田と代表の座を争った前原政調会長も、かつて父親の職業を「裁判官」と公言していたが、実際は「裁判所の総務課の庶務係長」だった。野田も前原も松下政経塾の出身。肉親の経歴を飾るのが松下の教えではないだろう。
---------------------------------------------------

以前にも投稿しましたけど虚偽答弁が許される国会答弁など意味がありません、野党がこれを撤回させたという話も聞いていませんが、自民党は何をしているんです?

経歴詐称の記事も気になりますが公人の悪質な詐称や故意による嘘・捏造の流布には厳格な罰則を設けてほしいです。そうでないと社会道徳も民主主義もあったものではありません)

---------------------------------------------------
■前原外相の首をとった西田昌司議員の質疑(短縮版)
http://www.youtube.com/watch?v=AroUJq243Es&feature=player_embedded

■裁判官訴追委員長に前原前外相 民主、人事内定(2011年4月17日)
http://www.asahi.com/politics/update/0417/TKY201104170048.html
民主党は15日、衆参両院議員で構成する裁判官訴追委員会の委員長に前原誠司前外相を充てる人事を内定した。在日韓国人からの政治献金を受け取ったとして3月上旬に外相を引責辞任してから役職に就くのは初めて。

■外国人献金問題で民主・前原政調会長不起訴 京都地検(2011.12.21)
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111221/crm11122120190019-n1.htm  
民主党の前原誠司政調会長が在日外国人から献金を受けていた問題で、京都地検は21日、政治資金規正法違反罪で告発されていた前原氏を嫌疑なしの不起訴処分にしたと発表した。地検は平成17~20年の献金について3年の公訴時効が成立しているとし、22年の献金については「外国人からの献金を受け取ったと認識していたと認められる証拠がない」とした。前原氏は今年3月、献金の事実を認め、外相を辞任した。

■管元首相の献金問題 【 ”不起訴は不服” 神奈川県の住民が審査申し立て】10/13
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111013/trl11101302070000-n1.htm2011,
~ ”申し立てで住民らは「(菅前首相は)外国人から献金を受けることを違法とする規正法の規定を一顧だにしていない」などとしている” ~
 菅直人前首相の資金管理団体「草志会」が、在日韓国人系金融機関の元男性理事から献金を受けていた問題で、菅前首相を政治資金規正法違反罪で告発 していた神奈川県の住民らが、東京地検特捜部の不起訴処分を不服として、検察審査会に審査を申し立てたことが12日、分かった。
---------------------------------------------------

本人が国会で外国人献金を認めて辞めたのに、訴追されるべき人間が追訴する立場に就任してその後嫌疑無しの判決が下るってどういうことです?
いくら北朝鮮が大好きだからったこんな文化を持ちこんでもらっては困ります。

尖閣漁船衝突事件からそうでしたけど日本の法と国益を侵した外国人を釈放し、日本の法と国益を護った海上保安官を逮捕する様に司法に圧力を掛ける・・・。
民主党政権が続く限りこういった無法状態が続くんです。マスコミはあまり追求しませんが国民はこの重大事を知っても民主党を是と出来るのでしょうか。

投稿: 草薙 | 2012年1月 6日 (金) 06時54分

明けましておめでとうございます。昨年は日本中が悲しみに包まれた大変な年でした。今年は日本人にとって飛躍のできる明るい年になるといいですね。茂樹クンの活躍に期待しております。

数年前に茂樹クンと出合った頃「子供たちに誇れるような故郷を築きたい」と話をしていましたが、息子達は今年24歳と22歳になります。月日が経つのは早いものですね。

若い世代が夢をもって頑張ることができる日本にしていきたいですね。増税も覚悟はしていますが、その前にやらなければならない事を順序だててやっていただきたいです。未来に胸を張って引き継げる国づくりをしてください。またゆっくり語り合いましょう。今年もよろしくお願い申し上げます。

投稿: 渡邊健司 | 2012年1月 6日 (金) 09時01分

ドジョウは韓国、中国、インド、ASEANなどに合わせて9兆円ぐらいバラマキをしているみたいですね。バラマキのゴールドメダリストです!消費税を上げるなんてよく言えますね。そのほかには政治資金をキャバクラや、焼肉、寿司、天ぷらなどの飲食費に使ったそうです。飲食費だけ270万だそうです。他にも韓国人からの献金。こんなとんでもない人間が、消費税を上げる資格なんてありません。街頭では、書いた事は命がけで守る。書かない事はやらないとまで言っています。次の首相、自分の希望ですけど、谷垣総裁か安倍さんがいいと思います。山本一太さんを信じたいと思います。

投稿: 小泉 | 2012年1月 7日 (土) 11時18分

応援しています様 コメントありがとうございます。
コメントいただいた、

<「国の借金」ではなく、「政府の借金」です。
ついでに言うと政府の借金は国民の資産です。

について・・・。
日本は先進国の中で極めて厳しい財政状況にあるのは確かなことです。国と地方を合わせた公的債務が先に述べた1,000兆円超え。

日本には1,500兆円近くの個人金融資産があり、日本の国債の9割以上が国内の機関投資家や個人投資家に保有されているので、国債の消化を海外に頼る欧米諸国と比べて大丈夫であると言われております。

ただ、個人金融資産は住宅ローンなどの債務を差し引いた実態では1,100兆円になるという計算もあります。

そうすると、個人金融資産と公的債務の差は約100兆円しかなくあまり悠長な話もできないと感じています。

余談ですが、昨年、静岡県選出の国会議員の年収入が新聞記事に載っておりました。
私、岩井しげきの収入があまりに多かったので確認したところ、答えは「言いにくいのですが、この金額の大部分が岩井さんの借金です」とのことでした。収入に借入金が入っていました。見せかけの資産ではなく、実際のものを見ることが重要だと痛感した次第です。

投稿: 岩井しげき | 2012年1月 8日 (日) 01時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新春祝賀会2012:

« 平成24年の新春を迎え、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。 | トップページ | 静岡商工会議所新年賀詞交換会 »