« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月28日 (土)

自民党青年部・青年局 全国一斉街頭行動を行います!

こんにちは、岩井しげきです。
今日、4月28日はサンフランシスコ講和条約発効から60年となる日本にとってGHQの占領下から脱した言わば“独立記念日”です。
もう一度、日本の主権、領土、国益について考えたいという想いで主権回復60周年の4月28日の今日、自民党青年部・青年局で全国一斉に街頭行動を行います。
谷垣総裁が東京会場、小泉進次郎青年局長が神奈川会場で参加するほか、多くの国会議員・選挙区支部長が全国の会場で一斉に街頭で行動をします。
さて、自民党は昨年8月に今日4月28日を「主権回復記念日」に定める祝日法改正案を国会提出しましたが、民主党政権のもとで棚ざらしとなったままです。
しかも、28日の今日は“日本の独立記念日”である祈念すべき日なのに、政府主催の公式な行事は一切なく、あらためて政府・民主党の主権意識の低さが露呈しました。

静岡では、以下のところで街頭行動が行われます。

お時間許せば是非ともお越しください!

日時:4月28日(土) 15:15~

場所:静岡市葵区呉服町 スクランブル交差点

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年4月24日 (火)

全議員・選挙区支部長懇談会に出席!

おはようございます。岩井茂樹です。

党本部で今朝8:00から、全議員・選挙区支部長懇談会が開催されていました。

前回の懇談会よりも勢いを感じました。

「民主党は国家解体政権であって、自民党はそれを再生させることをもっと前面に出すべき!」、「国家、国民の為に一日も早く民主党政権を倒さなければならない!」、「消費税増税には慎重であるべき!」等々多くの意見がでました。

また、このたび自民党が作成した『日本再起のための政策』に対して、追加して欲しい政策についての意見が多く出されました。

前回の懇談会とは何かが違います。勢いを感じました。

日本再起のための政策(原案)はコチラ「seisaku-101.pdf」をダウンロード

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年4月18日 (水)

二人の大臣に問責決議案を提出

こんばんは、岩井茂樹です。

本日、田中防衛相と前田国交相に対して、参議院から問責決議案が提出されました。

田中大臣に対しては、もともと、今回の北朝鮮のミサイル発射問題が落ち着いたら問責決議案を提出することになっていました。

前田大臣については、青天の霹靂!?急な展開です。

先日の新東名高速道路(御殿場JCT~三ヶ日JCT)の出席が花道になった格好です。

自民党としては明日本会議をたて、処理したいところですが、明後日の本会議で処理することも可能性があります。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

医師会が開催した『TPP参加反対総決起大会』

こんにちは、岩井茂樹です。
今日、日本医師会の『TPP参加反対総決起大会』 に参加して来ました。
医師会が開催するTPP参加反対総決起大会は、今日が初めて!?だと思います。
我が国の優れた国民皆保険を守るためにも、これからもしっかり取り組んでまいります。

Nec_0446_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月14日 (土)

新東名高速道路(御殿場JCT~三ヶ日JCT)が開通しました。

こんばんは、岩井茂樹です。

今日、新東名高速道路(御殿場JCT~三ヶ日JCT)が開通しました。私も開通式に出席してきました。待ちに待った開通です。

この開通は、静岡県そして日本にとって経済の面でも、震災などの災害に対する防災・減災意味でも大きな一歩となります。

一つ関心ごとがありました。公職選挙法違反の問題で注目されている前田国交大臣が来るか、来ないです。

前田大臣・・・今日の開通式に参加されていました。

前田大臣はもともと国交省の出身ですし、国交委員会でもご一緒していることもあり、少し複雑な心境です。

でもやはり、責任問題に発展するのでしょうねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月13日 (金)

北朝鮮がミサイル発射!?防衛省と内閣府のズレ!

おはようございます。岩井茂樹です。

今朝、北朝鮮がミサイル発射したという情報が入ってきました。

早速、午前中に政調の外交・防衛合同委員会が緊急召集されました。

いくつか論点がありました。

大きな問題点は、防衛省がSEWで得た情報を官邸に上げた時間です。

防衛省がこの情報を得たのは、7:40頃と答えたのに対し、内閣府にこの情報が入ったのは、それから約36分遅れの、8:25と答えました。

なぜ、防衛省は内閣府に情報を伝えるのが遅れたのか?大きな疑問です。

このズレを政府はそのように説明するのか?納得のいく説明を求めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »