« 運輸物流改革議員連盟会議 | トップページ | 政調全体会議 »

2012年5月30日 (水)

政策審議会

こんにちは、岩井茂樹です。政策審議会が開催されました。詳細は以下のとおりです。

日時:2012年5月30日(水) 10:30~

場所:自由民主党本部704会議室

議題:①岩沼市空港南公園植樹祭について 参議院議員 愛知治郎先生よりご報告

    ②「みどりのきずな」再生プロジェクトについて

     林野庁・環境省・復興庁より説明

Rimg0003  

|

« 運輸物流改革議員連盟会議 | トップページ | 政調全体会議 »

コメント

<拡散>
再生エネルギーの買い取り価格おかしくありませんか?
脱原発を推進してきた孫氏は今まで利益は1円も要らない。パネルは国産7,8割で9割の雇用が日本人と言って来ましたが言っていた事と今やっている事が違うのでは?
この矛盾を説明出来ねばやはり孫氏の正体は政商でエージェントとの疑いをもたれても仕方ありません。

東電の責任は後で幾らでも追及出来るとして電力の安定化と発電コスト高騰分の負担は政府が責任を持たなくては日本がもちません。政府への働きかけ何卒宜しくお願いします。

----------------------------
①「孫氏は政商、マイナスに日本導く」 ソフトバンクの太陽光発電事業参入を批判 旧知の起業家・堀義人氏 ツイッターで応酬、来月公開討論
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110716/biz11071608090001-n1.htm
《(孫氏は)「政商」の様に振る舞い、自分が都合が良い方向、日本にとってマイナスな方向に導いている…》《(孫氏が脱原発を叫ぶのは)政商となり補助金を得て儲けたい…》

②孫社長「たいがいにせい!」 “政商”批判に激高「利益1円もいらない」宣言
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110806/trd11080610050008-n1.htm
孫氏は堀氏に利益追求のために自然エネルギー事業に邁進する“政商”だと批判されたことについて「たいがいにせい、と言いたい」と激高。「事業で得られる利益や配当は少なくとも40年間は1円もいらない」と語り、ボランティア的に自然エネルギー普及に取り組む姿勢を強調した。

③3・11の衝撃、人生って何か考え込まされた
2011年7月30日 朝日新聞 オピニオン
若宮:いま日本製パネルは高いけど、大量発注すれば大きくコストダウンできて産業も興せる。東北再生にもつなげられませんか。
孫:その通り。全体のコストでパネルなどの部材が6割で、その7、8割が国産になるでしょう。土木部分を含めた人件費が4割で、ほとんど日本人が働く。すると全体の9割近くは日本人が雇用され、日本の技術が使われる。コストはほとんど日本人の雇用という形で払われる。

④韓国で「日本は犯罪者」発言のソフトバンクの孫社長…日本では脱原発なのに、韓国では「原発絶賛」のカラクリ
http://news.ameba.jp/20110804-206/
「太陽光発電は非常に広大な土地を必要とする。自治体からタダに近い値段で土地を貸してもらい、規制緩和でいろいろ優遇され、さらに再生エネルギーの全量を買い取ってもらって儲ける。人のフンドシで相撲を取るのがうまいだけで、社会貢献でもなんでもない」

⑤1キロワット時40円、期間20年間 太陽光買い取りで事業者要望
http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/120319/cpd1203192049005-n1.htm
委員会では、地方自治体と組んで太陽光発電所の建設を計画するソフトバンクの孫正義社長が「40円を下回った場合、自治体が要望した二百数十カ所のほとんどで事業を断念せざるをえない」と主張。期間は20年とすべきだとの考えも示した。太陽光発電協会(東京)は42円が必要だと指摘した。

⑥孫正義さんが再生エネルギー買取で年間4兆円欲しいと言ってます
http://blogos.com/article/34486/
画餅で風呂敷を広げるのは構わないんですが、途中まで勝手に進めた太陽光発電のプロジェクトを人質に予算を取ろうと頑張っておられます。まあ、脱原発を志向すること自体は問題ないのですが、20年間コストダウンさせるつもりのない計画というのはソビエト時代の貿易大綱みたいで面白いですね。

⑦止まらない東京電力・原発技術者の人材流出
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120421-00000005-sasahi-soci

⑧太陽光1キロワット時42円 政府、自然エネ価格決定 - asahi.com
http://www.asahi.com/eco/news/TKY201204250290.html
2012年4月25日 – 政府が7月から始める自然エネルギーの新たな普及制度で、電力会社が自然エネを買い取る価格が25日、決まった。

⑨【日韓経済】韓国のハンファ、ソフトバンクに太陽電池モジュール5.6MW供給[05/03]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1336021985/

⑩太陽光発電の強制買い取り価格42円/kWh、20年間保証の異常
http://agora-web.jp/archives/1451394.html
この42円/kWhという単価は、ドイツなどの25円~30円/kWh程度の買取価格よりもはるかに高い。なぜ、そのような高価な電気を、国民が負担しなければいけないのだろうか。言い換えると、なぜ国民は毎日毎日、太陽光発電業者にお金を渡さなければいけないのだろうか?
そもそも孫正義氏などの自然エネルギー推進派の識者は、太陽光発電の発電単価が原子力より安くなった、などと吹聴していたではないか。

~まとめ~
ソフトバンク孫「太陽光は7~8割は日本製を使う!」
  ↓
太陽光買取42円決定
  ↓
【日韓経済】韓国のハンファ、ソフトバンクに太陽電池モジュール5.6MW供給[05/03]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1336021985/
ソフトバンク、韓国から太陽光発電事業でソーラーパネルを大量購入へ! ネトウヨの言うとおりだった
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/news/1336176866/
  ↓
日本人「えっ!?」

●ソフトバンクの在日朝鮮人優遇報道ついて
http://www.tamanegiya.com/sbtotyousenn20.2.18.html
●プラチナバンド割り当て ソフトバンクに決定…電波状態改善へ
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/02/29/kiji/K20120229002732870.html
●野田政権 電波オークション潰し2兆円獲得するチャンス逃す
http://www.news-postseven.com/archives/20120206_85580.html
今回新たに割り当てられる900Mヘルツ帯は、3.9世代と呼ばれる携帯電話通信に
用いられるもので、今年度中にも割り当て予定の700Mヘルツ帯と合わせ、
「プラチナバンド」と呼ばれる貴重な帯域だ。だからこそ、行政刷新会議はオークションの
導入を求めた。
ところが総務省は、「透明性を図りつつ、割当事業者を決定」(1月19日総務省発表)と
宣言し、提言を無視して、従来どおりに事業者を恣意的に選ぶことを決めた。
電波オークションはあっさりと潰されたのだ。
●民主党が韓国企業繁栄に尽力する真相
http://www.e-themis.net/feature/read_1109.php
 菅氏と李大統領の「共闘」――。  韓国の原発推進による電力コストの低下。日本の原発放棄による電力料金の高騰。法人税引き下げを強行した韓国に対し、日本は法人税引き下げを棚上げした。

 重電機械メーカー幹部が悔しがる。 「菅首相が原発輸出見直しを叫んだとき、われわれはやられたと思った」

 菅氏はいきなり原発輸出見直しを表明、トルコやベトナムなどで日本追い落としを図る韓国勢を勢いづかせた。韓国側の動きは素早い。李大統領側近が大統領親書を携えトルコ政府を訪問するなど、日本の退場宣言を契機に猛然と巻き返しに出た。

「まるで日本政府と気脈を通じたような韓国側の攻勢ぶりで、トルコ政府も戸惑うほどだ」(大手商社の担当者)という。  技術者にも誘いの手は伸びている。

「日本の原発企業の衰退を尻目に優秀な国内技術陣に韓国からヘッドハンティングの誘いがかかっている」と重電メーカーの関係者は打ち明ける。韓国の原発技術は日米仏ほどの国際的な評価を受けておらず、日本の原発技術の争奪で一気に形勢逆転を目論む。

 まさに’90年代、日本の電機メーカー技術者がサムスンなど韓国メーカーからヘッドハンティングされ、グローバル市場で逆転された悪夢が再現されようとしている。

「日本経済の危機感が政府に伝わらない」と経済界首脳はいらだちを隠せない。これに対し民主党幹部は「政権交代した意味がわかっていない」と口にしてきた。

 公安機関の担当官が解説する。 「日本が主役の自民党政権から日本を踏み台にする朝鮮半島主役の政権に交代した、という意味だ」  米国大使館関係者も同様の分析だ。

「民主党政権の真相は、韓国を繁栄させるためにできる限り日本叩きをするという“半島政権”だ」  22兆円の市場を占有するパチンコ業界の影響が強い政治家が民主党に多く、その政策は日本の競争力を削ぎ落とし「日本を潰す」ことが眼目だ。

日本の政党とは仮面であり、ホンネは朝鮮半島の利益のために破綻戦略を忠実に実行するのだ。 「菅政権は十分韓国の国益に貢献した」と李大統領に近い在日関係者は最近、満足そうにこう語った。

投稿: 草薙 | 2012年5月30日 (水) 19時02分

草薙さん いつもコメントありがとうございます。現政権のおかしなところ、間違っているところなど挙げたらきりがありません。昨日行われたせ「政調全体会議」において、我が党の最新の政策が提示されましたので本ブログでアップしますので、時間があるときに読んでみてください。

投稿: 岩井茂樹 | 2012年6月 1日 (金) 11時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 政策審議会:

« 運輸物流改革議員連盟会議 | トップページ | 政調全体会議 »