« 静岡市東京事務所主催 平成25年度国に対する提案・要望事項説明会 | トップページ | 総合農政・貿易調査会・TPPの即時撤回を求める会合同会議 »

2012年6月12日 (火)

原子力規制組織に関するPT、環境部会、石油等資源・エネルギー調査会、電源立地及び原子力等調査会、総合エネルギー政策特命委員会合同会議

こんにちは。岩井茂樹です。原子力規制組織に関するPT、環境部会、石油等資源・エネルギー調査会、電源立地及び原子力等調査会、総合エネルギー政策特命委員会合同会議が開催されました。

詳細は以下のとおりです。

日時:2012年6月12(火)11:00~

場所:自由民主党本部101号室

議事:原子力安全規制の強化について

    原子力安全規制組織等改革準備室  副室長より説明

Rimg0005

|

« 静岡市東京事務所主催 平成25年度国に対する提案・要望事項説明会 | トップページ | 総合農政・貿易調査会・TPPの即時撤回を求める会合同会議 »

コメント

はじめまして。
私は先日行われた日本海におけるメタンハイドレートの調査に一般国民として参加してしてまいりました。

一緒に自民党の新藤義孝代議士も行かれましたが新藤代議士も私のような一般国民も研究者以外では初めて現場に入ったそうです。


そこで私の目にした物はメタンハイドレートが海底下に存在している証となる600メートルを越す巨大プルームです。

場所は新潟沖わずか30KMの辺りと本当に私たちの固有の領海領域です。

ここに何年分、いや何十年分か下手したら無尽蔵と言ってもいいほどのメタンハイドレートが存在し、今現在ほとんどの燃料資源を輸入に頼っていると思いますが、これを使えるようになれば輸入しなくていいどころか諸外国に輸出も出来るようになるかもしれません。

しかし現実は厳しく先生もご存知かと思いますが太平洋側の調査にはそこそこの予算が付いていても日本海側には全くと言っていいほど付いておりません。


今回の調査も株式会社独立総合研究所の資金で行われたものです。


この現実を目の当たりにして何かしよう思っても私は撮影した動画をアップする事くらいしか出来ません。

現地で海洋資源については法整備も完全ではないとのお話も伺いました。

ぜひ、先生にはそんな現実も知っていただいてぜひ建国以来の自主資源獲得に向けて頑張っていただけないかなと思いコメントさせていただきました。

こんなあんまりいいニュースもない世の中ですが私たちの目の前に資源があるって嬉しくないですか?

十分国のために頑張っていらっしゃるでしょうに大変失礼なお願いかとも思いますがよろしくお願いいたします。

投稿: 祥之 | 2012年6月12日 (火) 19時51分

祥之さん コメントありがとうございます。先日、小泉進次郎さんと話していて、たまたまメタンハイドレートの巨大プルームの話題になり、太平洋側にもプルームがあるらしい…との話になりました。日本海側も含め、広い視点で自主資源獲得を考えなくては…。

投稿: 岩井茂樹 | 2012年6月13日 (水) 18時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原子力規制組織に関するPT、環境部会、石油等資源・エネルギー調査会、電源立地及び原子力等調査会、総合エネルギー政策特命委員会合同会議:

« 静岡市東京事務所主催 平成25年度国に対する提案・要望事項説明会 | トップページ | 総合農政・貿易調査会・TPPの即時撤回を求める会合同会議 »