« 国土交通委員会が中止となりました。 | トップページ | 二兎を追う者は一兎をも得ず! »

2012年8月 8日 (水)

鳥獣捕獲緊急対策議員連盟の緊急会議が開催されました。

おはようございます。岩井茂樹です。

鳥獣捕獲緊急対策議員連盟の緊急会議に出席してきました。

詳細は以下のとおりです。

日時:2012年8月8日(水) 8:00~

場所:自由民主党本部707号室

議事:改正特措法のうち技能講習に関する警察・農水・環境各省の命令について

今年の3月27日に『鳥獣被害防止特別措置法改正法案が成立しました。

この法案は議員立法でしたので、国会の意志として成立させたことになりますが、蓋を開けてみたところ、少々疑問に思われるところが見受けられます。

以下、その点に関して一般社団法人 大日本猟友会から審議の要望を聴取しました。

内容は以下のとおりです。

1.「対象鳥獣の捕獲等を1回以上した者」の意味を、「捕獲等に取り組んだこと」とする。

2.有害捕獲を必要としない地域の猟銃所持者に、一定期間(例えば1年間)「有害捕獲隊員への登録」だけで技能講習の免除規定の適用を、認めてほしい旨、要望する。

3.3省命令の第2条で、鳥獣法第9条第8項にもとずき「従事者証」を交付され有害捕獲をする者のみを、限定して技能講習の免除対象としているが、鳥獣捕獲をする者も、同じ有害捕獲をする者であり、技能講習の免除対象に加えるべき。

地元の農業関係者の皆さんをはじめ多くの方々が鳥獣被害に悩まされている中、問題解決のため関係省庁はしっかりとした対応を図るべきです。

Nec_0273_2

|

« 国土交通委員会が中止となりました。 | トップページ | 二兎を追う者は一兎をも得ず! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳥獣捕獲緊急対策議員連盟の緊急会議が開催されました。:

« 国土交通委員会が中止となりました。 | トップページ | 二兎を追う者は一兎をも得ず! »