« 『特定国境離島保全・振興特別措置法案』についての合同会議開催 | トップページ | 国土交通部会 »

2012年9月 5日 (水)

香港活動家等による尖閣違法上陸映像

こんにちは、岩井茂樹です。 

本日の自民党政策審議会で、先日の香港活動家等による尖閣違法上陸についての状況を収録した映像を確認しました。

日時:2012年9月5日(水) 12:00~

場所:党本部702号室

内容:海上保安庁より先日の尖閣違法上陸時の状況説明&質疑応答

以下、質疑内容などのポイント

●何故、香港活動家を上陸させてしまったのか。

(最初から政府の方針として、違法上陸者を入管法で強制送還させることが決まっていたため、上陸を阻止する厳しい対応はとらなかったのではないでしょうか?違法者をわざわざ上陸させてから捕まえても意味がありません。上陸自体を阻止しなくてはいけないと思います。)

●違法上陸者を上陸させた後、逃走する違法船は強引に停船できたのに、何故、尖閣に向かう時の違法船は停船しなかったのか。

(逃走する違法船に対して、海上保安庁は挟撃(=両方からはさみ撃ちにすること。)して、違法船を停船させました。しかし、尖閣諸島に向かう違法船については挟撃などの行動はとらず、結果、上陸させてしまいました。尖閣に向かう違法船を停船しなかったのも、やはり、初めから強制送還させる政府方針があったからではないでしょうか?)

●何故、巡視船に煉瓦を投げつけた、活動家が公務執行妨害にならないのか?

(海上保安庁からの納得のいく回答はありませんでした)

●逮捕した活動家らに何故記者会見させたのか?また、中国のメディアを取材のため巡視船の甲板にあげたのは何故か?

(巡視船には国防上の機密がたくさんあります。そこに中国メディアをあげて撮影させた判断は明らかに間違っています。また、逮捕直後の逮捕者の発言がメディアをとおして世界に発信されてしまいました。敢えて、日本で逮捕者側の記者会見など開く必要はなかったと思います。)

|

« 『特定国境離島保全・振興特別措置法案』についての合同会議開催 | トップページ | 国土交通部会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 香港活動家等による尖閣違法上陸映像:

« 『特定国境離島保全・振興特別措置法案』についての合同会議開催 | トップページ | 国土交通部会 »