« 野田佳彦首相の第3次改造内閣が発足 | トップページ | NUMAZU LIONS CLUBのアクティビティー例会 »

2012年10月 6日 (土)

美しく何とも言えない懐かしさを感じさせる松崎町”石部の棚田”

こんにちは、岩井茂樹です。
皆さん、棚田ってご存知ですか?

棚田とは、傾斜地にある稲作地のことで、狭い土地をうまく利用してつくられた水田で、その風景は千枚田と呼ばれることもあり、とても美しく何とも言えない懐かしさを感じさせるものです。

実は、石部(いしぶ)棚田には”オーナー制度”というものがあって、何を隠そう私もその一人!(ちなみに、オーナー会員の年会費は1組あたり35,000円です。)

春先に田植えをし、今日がその収穫の日です。

地元の方々、学生さんをはじめ多くのボランティアの皆さんに支えられたこの石部の棚田…私も応援しています!!

~今回の稲刈り(収穫)はこんな感じでした~

Pa060665_2

近くの学校に車をとめて、棚田まで移動します。送迎車がありますが、自然を感じながら私は徒歩で…。

Pa060677
眼下には棚田、そして駿河湾が広がります!

Pa060672

多くの方が参加されていました。他府県からの参加者も多かったみたいです。

Pa060675石部棚田の案内版!

Pa060693

休憩のときに食べた弁当…最高に美味しかったです!

Pa060701 Pa060704

ひたすら稲刈りに精を出す岩井茂樹

Pa060720_2

稲刈り完了!

石部(いしぶ)棚田についてはコチラ⇒「松崎町石部地区棚田保全推進委員会のホームページ」(http://ishibu-tanada.com/index.html

|

« 野田佳彦首相の第3次改造内閣が発足 | トップページ | NUMAZU LIONS CLUBのアクティビティー例会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美しく何とも言えない懐かしさを感じさせる松崎町”石部の棚田”:

« 野田佳彦首相の第3次改造内閣が発足 | トップページ | NUMAZU LIONS CLUBのアクティビティー例会 »