« 観光の面でも、また周辺地域の防災・減災の面でも非常に効果が大きいと…。 | トップページ | 中小企業・小規模事業者は日本の宝であり日本の経済を支える礎です。 »

2014年1月 7日 (火)

「静岡新聞社・静岡放送主催 平成26年新春祝賀会」でインタビュー

こんばんは、岩井茂樹です。
新年を迎え、既に数多くの新年会、賀詞交換会に出席させていただいています。
 さて、本日は「清水港港湾関係七団体新年名刺交換会」、「静岡新聞社・静岡放送主催 平成26年新春祝賀会」に出席いたしました。

写真は「静岡新聞社・静岡放送主催 平成26年新春祝賀会」でインタビューを受けている岩井茂樹です。

H260106


(以下、インタビューに対する岩井の発言概要)
 『タブーを打ち破る政治』を目指し、今年一年取り組んでいきたい。安倍総理は「日本を取り戻す!」と宣言し、20年に及ぶデフレから脱するために“金融緩和の拡大”に加え、インフレターゲットの導入など、まずは経済面でのレジームチェンジ(体制転換)に挑んでいる。
 異次元の金融緩和⇒今までの日銀にとってはタブーの措置…まさに、タブーを打ち破ったのでは…。
 また、安倍総理が取り戻そうとしている「日本」は経済面だけではなく、教育の再生、安全保障の様々な問題にしても…今まで問題意識はあってもなかなか手をつけられなかった様々な問題、または手をつけても道半ばである課題である…そのような諸問題(=タブー!)に対して、“今”正面から取り組みはじめた…。
問題から目を背けるのではなく、逃げるのでもなく、先送りにするのでもなく…是々非々の姿勢でこれらのタブーに取り組むことが重要であると思う。

|

« 観光の面でも、また周辺地域の防災・減災の面でも非常に効果が大きいと…。 | トップページ | 中小企業・小規模事業者は日本の宝であり日本の経済を支える礎です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「静岡新聞社・静岡放送主催 平成26年新春祝賀会」でインタビュー:

« 観光の面でも、また周辺地域の防災・減災の面でも非常に効果が大きいと…。 | トップページ | 中小企業・小規模事業者は日本の宝であり日本の経済を支える礎です。 »