« テレビ(NHK)入りの質問は初めての経験! | トップページ | 駒門駐屯地が開設されてから54年… »

2014年4月 3日 (木)

日本人は大人しすぎるのでしょうか?

こんにちは、岩井茂樹です。
昨日、日本が国際捕鯨取締条約に基づいて南極海で行ってきた調査捕鯨に対し豪州が中止を求めて国際司法裁判所(ICJ)に提訴していた裁判で、日本の活動を条約違反とする判決が下されました。
明らかに公平さを欠いた判決です。

それを受けて早速、自民党の水産部会(岩井⇒副部会長…(汗))で外務省、水産庁からその件についてヒアリングをしました。

国内でも関心があると見えて、マスコミの取材も結構ありました。

判決を受けて、”日本は国際社会の基礎である国際法秩序及び法の支配を重視する国家として判決に従う”…とのことです。
それじゃ~、反捕鯨団体のこれこそ法を犯した執拗で悪質な妨害はどうなのか?あれこそ海賊まがいの悪質な法律違反ではないのでしょうか?

日本人は大人しすぎるのでしょうか?

(写真は部会の取材に来た報道陣)

Suisanbukai01


Suisanbukai02

|

« テレビ(NHK)入りの質問は初めての経験! | トップページ | 駒門駐屯地が開設されてから54年… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本人は大人しすぎるのでしょうか?:

« テレビ(NHK)入りの質問は初めての経験! | トップページ | 駒門駐屯地が開設されてから54年… »