« 参議院経済産業委員会で静岡市を視察・・・。 | トップページ | 参議院正副幹事長…総理とともに、皆さん笑顔です! »

2014年4月 8日 (火)

商店街の皆さんからも生のご意見を…。

こんにちは、岩井茂樹です。
ただいま、東京に向かう新幹線の中です。
先ほど、経済産業委員会の視察が無事に終わりました。
中心市街地の活性化状況に関して、静岡市が以前に策定した『中心市街地活性化基本計画』の該当地域を視察させていただきました。

葵タワー、紺屋町名店街、呉服町名店街、七間町名店街などを中心にまわらせていただき、地元、商店街の組合長の皆さんからも生のご意見をいただくことができました。...

いろいろと宿題をいただきましたので、帰ったら早速調べなくては!

Shisatu01

Shisatu02



(今回の視察、自民党の松村祥史筆頭理事、有村治子理事、宮本周司委員をはじめ与野党合わせて14名+経済産業省からも数多くの方が参加し、また、途中、田辺市長も参加され挨拶をいただき、たいへん密度の濃い視察となりました!)

|

« 参議院経済産業委員会で静岡市を視察・・・。 | トップページ | 参議院正副幹事長…総理とともに、皆さん笑顔です! »

コメント

消費税が8%となり3週間。大手企業はあの手この手で販売しています。中小企業はなかなかできません。消費税は上がる年金は下がる保険料は上げる。厳しい経済状況が続きます。そこへ持ってきて国会議員の「身を切る政策は打ち切り」とのニュースです。国会の先生は何を考えて政策を打ち出しているのか。国民目線でお願いします。

投稿: | 2014年4月22日 (火) 17時55分

コメントありがとうございます。
消費税の増税については自民党の中でも様々な議論がありました。そもそも増税をするべきか、しないべきか!増税するにしてもタイミングはいつか?など多くの時間を費やし議論されたと記憶しています。

毎年1兆円ずつ増える社会保障費がこの国の財政に大きな負担となっている中、同時に財政の健全化も達成しなくてはなりません。

そのような中で特定の世代に負担が偏ることなく、社会保障の安定財源を確保する観点から、「新成長戦略」等の着実な実施とともに、消費税率の引上げを柱とする税制抜本改革を実施することになりました。

社会保障費は先ほど述べましたように毎年1兆円ずつ増加していて、実は消費税率を引き上げたとしても、それだけでは足りなくなる可能性があります。人口減少が加速する日本においては労働人口が減少し様々な問題を生じ始めています。その為、働く女性を増やすため対策など、社会保障の中でも手厚くしていこうという部分もありますが、その一方で、抑制していく部分もつくって、メリハリをつけなければ、制度を維持できなくなってしまうという懸念があります。

国会議員の「身を切る政策は打ち切り」について、私はこれが”政策”か少し違和感があります。逆にこれが一部の政治家のパフォーマンスに感じられるところもあります。
確かに、国会議員の数については様々な議論があります。一部”一票の格差”についての違憲判決も出ています。この点に関しては真摯に受け止め、対応を図ることが必要です。

この度、参議院の「一票の格差」是正に向けて与野党が議論する「選挙制度協議会」の議論がまとまり、有権者数が少ない選挙区を隣接する選挙区と統合する「合区」を行うという座長案が示されました。
この案についてはこれからさらに議論、調整を図ることが必要ですが、これは参議院の一つの意識の表れだと思います。

国会議員の歳費削減について、少し現状をお話しします。
確かに政治家の歳費は一般のサラリーマンよりも多額となっています。しかし、同時に支出も多額のものがあります。現状、”国民目線”のまともな政治活動をするには、地元にいくつか事務所を置いて、そこに秘書を配置する必要があります。その維持管理費、人件費の多くは議員の給与から出ているのが実情です。つまり議員が自腹をきって支払っています。

最近、多くの若い議員が誕生しました。これは今までの”地盤”・”看板”・”かばん”が無くても志のある若い議員を誕生させる為に公募制度が取り入れられたことが大きな要因の一つだと思いますが、その議員の多くは金銭的余裕がなく、なかなか大変な思いをしているのも事実です。

国会議員歳費の20%削減された際には(特に若手の議員の中では)資金難で秘書を解雇したり、新しく秘書を雇用したくても資金的な理由で断念した・・・こんな話を多く聞きました。

私は思うのですが、議員にしても公務員にしても、求められるのは”如何に最大限の仕事をして、国家、国民の為に働くか”ということだと思います。
そのために何が必要かということが大変重要だと感じています。

これからも国民目線を忘れずにまいります。今後とも宜しくお願いします。

投稿: 岩井茂樹 | 2014年4月28日 (月) 09時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 商店街の皆さんからも生のご意見を…。:

« 参議院経済産業委員会で静岡市を視察・・・。 | トップページ | 参議院正副幹事長…総理とともに、皆さん笑顔です! »