« 伊豆縦貫自動車道のⅡ期の起工式、Ⅰ期中心杭打ち式 | トップページ | 『浜松シティーマラソン』 »

2015年2月22日 (日)

『東駿河地区郵便局長会』の懇親会

こんばんは、岩井茂樹です。
 本日、『東駿河地区郵便局長会』の懇親会に伺いました。
 今年は戦後70年、阪神淡路大震災から20年…。
 そして節目の年と言えば、今年は1875年(明治8年)、 「郵便役所」が「郵便局」と改称されてから、ちょうど140年を迎える記念すべき年…そして、その歴史に“日本郵政の株式上場”という新しい1ページが加わる…そんな変革の年でもあります。...

 今、安倍政権は地方創生という大きな方針のもとに、私たちの地域、故郷を創生する決意です。
 私は思います。それは、高校生の頃に郵便局で年賀状を配達するアルバイトをしていた経験を通して感じたことです。
 郵便局が本当に地域に深く根ざしていること、例えば、配達の途中で郵便局の皆さんが感じること…「この交差点は危険だな?」とか「あのうちのおばあちゃんは元気にしているかな?」などとういった本当に地域に根ざした、きめ細やかなことに対応できる…郵便局はそんな大切な存在であり、地域の発展と安全・安心に寄与している…まさに地方創生にとって大きな存在だと感じています。是非、郵便局の皆さんとともに、故郷の再生を目指してまいります!

11001838_602015539930264_8556206409

|

« 伊豆縦貫自動車道のⅡ期の起工式、Ⅰ期中心杭打ち式 | トップページ | 『浜松シティーマラソン』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『東駿河地区郵便局長会』の懇親会:

« 伊豆縦貫自動車道のⅡ期の起工式、Ⅰ期中心杭打ち式 | トップページ | 『浜松シティーマラソン』 »