« ケニア-日本ビジネスフォーラム | トップページ | 早朝のリフレッシュ »

2015年3月17日 (火)

ミゼンゴ・カヤンザ・ピーター・ピンタ タンザニア連合共和国首相との会談

こんばんは、岩井茂樹です。
 昨日はアフリカ一色の一日でした。
 午後はミゼンゴ・カヤンザ・ピーター・ピンタ タンザニア連合共和国首相との会談が設定され、午前につづき日本のアフリカ戦略にとって大変重要な機会を得ることが出来ました。
 日本がタンザニアに対して考えている支援はバラエティーに富んでおり、今後の進展が期待できます。
 今年の5月には東京で日本とアフリカのWIN-WINな関係構築に向けた資源開発の在り方について議論するための『第2回 日アフリカ資源大臣会合』が予定されています。このような機会をとおして、アフリカ諸国との良好な関係を築き上げ、日本の国益に繋げる為にも全力を尽くしてまいります。...

 会談終了後は互いにプレゼント交換!ピンタ首相からはタンザニアの布(カンガ)やコーヒー、紅茶、ナッツなどを戴きました。私からは、富士山の描かれた扇子とやっぱり静岡のお茶!をお渡ししました。(互いのプレゼントの中にたまたまキリマンジャロと富士山の写真が!・・・「二つの山はどこか似ている!」と妙な!?盛り上がりで会談も和やかな雰囲気で終わることができました。)

アサンテ サーナ!(スワヒリ語・・・日本語で「ありがとう」の意味です。)

10441913_613773465421138_7917648553

|

« ケニア-日本ビジネスフォーラム | トップページ | 早朝のリフレッシュ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミゼンゴ・カヤンザ・ピーター・ピンタ タンザニア連合共和国首相との会談:

« ケニア-日本ビジネスフォーラム | トップページ | 早朝のリフレッシュ »