« 在京当番 | トップページ | G7エネルギー大臣会合 »

2015年5月 5日 (火)

明治日本の産業革命遺産

こんにちは、岩井茂樹です。
この度、ユネスコの諮問機関・イコモスが世界文化遺産への登録を目指している「明治日本の産業革命遺産」について、世界遺産に登録することがふさわしいとする勧告を行いました。

イコモスの登録勧告が出された後のユネスコの世界遺産委員会で登録が拒否された事は今迄ありません。つまり、イコモスの登録勧告は事実上の世界遺産登録です。

さて、「明治日本の産業革命遺産」・・・。これは、福岡県の官営八幡製鐵所や長崎県の三菱長崎造船所など、九州の5つの県と山口、岩手、静岡の各県にある合わせて23の資産で構成されているものです。

長崎県の”軍艦島”が取り沙汰されていますが、おっと、どっこい!静岡県の”韮山反射炉”も素晴らしい歴史・伝統・文化を育んでいます。
江川太郎左衛門英龍(えがわたろうざえもんひでたつ)が幕府の命を受けて造った”韮山反射炉”!・・・東京のお台場も反射炉で造った大砲を置くため、太郎左衛門英龍が造り上げたものです。

素晴らしい、静岡!これを機会に、もう一度故郷の風土資産の素晴らしさを見直したいと思います。

19421_636639019801249_1855303565147

|

« 在京当番 | トップページ | G7エネルギー大臣会合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119617/61573001

この記事へのトラックバック一覧です: 明治日本の産業革命遺産:

« 在京当番 | トップページ | G7エネルギー大臣会合 »