« 自民党静岡市清水支部 政経講演会 | トップページ | 公益社団法人日本青年会議所 東海地区 静岡ブロック協議会 »

2015年9月 6日 (日)

福島第一原子力発電所 視察

おはようございます。岩井茂樹です。

先日、福島第一原子力発電所(以下、1F)に政務官として行ってまいりました。

現在、1Fでの廃炉作業と汚染水対策をしっかりと進めることが政府の大きな責務の一つです。

今回の現場入りは、それらの対策の進捗状況を確認することが目的でした。

状況は少しづつではありますが、好転しています。

さて、1Fの管理区域内に入るためには、タイベックスーツという簡易防護服と全面マスクを装着しなくてはなりません。

このタイベックススーツ!保冷剤をつけたチョッキも着用し、暑さ対策をとりますが、それでも夏場の着用は特にたいへんです。

2時間ほど着用していましたが、それだけでも体力的キツイものがありました。

作業員の皆さんのこのような労働環境の改善もたいへん重要な点だと改めて痛感しました。

引き続き、被災地の復興のために全力を注いでまいります。

(オレンジ色のヘルメットが岩井です。防護服を着ていない写真は1F免震重要棟内のものです。)

11951208_690451757753308_6307999759

 

|

« 自民党静岡市清水支部 政経講演会 | トップページ | 公益社団法人日本青年会議所 東海地区 静岡ブロック協議会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119617/62234567

この記事へのトラックバック一覧です: 福島第一原子力発電所 視察:

« 自民党静岡市清水支部 政経講演会 | トップページ | 公益社団法人日本青年会議所 東海地区 静岡ブロック協議会 »