« 富士錦酒造 株式会社さんの蔵開き | トップページ | 愛鷹スマートインターチェンジ 開通式 »

2016年3月22日 (火)

国道139号 富士改良(一部区間)の開通式

こんばんは、岩井茂樹です。
本日、富士市にて国道139号 富士改良(一部区間)の開通式があり、私も出席してきました。

今回の開通区間は国道139号富士改良のうち、潤井川を渡る『富士山 夢の大橋』を含む、蓼原地区から青島地区に至るまでの約700mの区間です。

本事業の事業化は平成5年度(工事着手年度:平成18年度)ですが、平成20年には国道1号線から北に向かう100mの部分が既に共用される中で、今日の開通に至るまでも多くの方々の協力がありました。ご協力を頂いた多くの皆様に心から感謝を申し上げます。

以前、私はこの富士市にある大学に務めていたことがあり、毎日、自動車通勤をしておりました・・・そのようなこともあり、この事業の重要性と効果の大きさは十分認識しています。

富士改良の開通によって、今まで通学路に流れていた交通が富士改良に流れるようになり、子供たちの通学時の安全性が向上します。
富士改良の開通によって、緊急車両の迂回の必要がなくなり、救急車の搬送時間の短縮が期待されますし、富士市内の南北交通が強化され、物流の効率化が進みます。

一方で、まだ全線開通には延長0.8kmの部分が残っております。この区間については、引き続き、地域の皆様としっかりと連携し、一日も早い開通を目指し全力を尽くしてまいります。

今日の開通式が富士市のさらなる発展の為に一歩となることを祈っています。

 
岩井 茂樹さんの写真

|

« 富士錦酒造 株式会社さんの蔵開き | トップページ | 愛鷹スマートインターチェンジ 開通式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119617/63384636

この記事へのトラックバック一覧です: 国道139号 富士改良(一部区間)の開通式:

« 富士錦酒造 株式会社さんの蔵開き | トップページ | 愛鷹スマートインターチェンジ 開通式 »