« 税制改正要望の季節 | トップページ | 第25回JA夢咲大城フェスティバル »

2016年12月 4日 (日)

要望活動での一コマ

おはようございます。岩井茂樹です。
東京での要望活動での一コマをご紹介!
『郵便局の新なる利活用を推進する議員連盟(郵活連)』の決議を申し入れに麻生金融担当大臣のところへ先日行ってまいりました。

日本郵政グループ3社は昨年の11月に株式上場されました。
ちなみにその株式の売却収入は東日本大震災の復興財源に充てられることになっています。

一方で郵政事業には郵便、郵便貯金、簡易生命保険の基本的なサービスを全国あまねく公平にかつ利用者本位の簡便な方法により、 郵便局で一体的に利用できるようにする郵政事業のユニバーサルサービスの義務が課せられています。

このように民営化が進められる中で郵政事業には規制が掛けられている点に課題があると感じています。

引き続き、地方創生の観点からも郵便局の利活用について取り組んでまいります。

(麻生金融担当大臣の申入れには他にも郵政関係では柘植芳文、徳茂雅之 両参議院議員、静岡からは城内実、井林たつのり、宮沢ひろゆき各衆議院議員が参加されていました)

画像に含まれている可能性があるもの:11人

|

« 税制改正要望の季節 | トップページ | 第25回JA夢咲大城フェスティバル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 要望活動での一コマ:

« 税制改正要望の季節 | トップページ | 第25回JA夢咲大城フェスティバル »